スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「家政婦のミタ」の犯人は阿須田恵一(長谷川博己)

長谷川博己が出演するドラマ「家政婦のミタ」の第3話の感想と視聴率です。第3話の視聴率は19.8%でした。その他の視聴率は「2011年10月の秋ドラマの視聴率の一覧」をご覧ください。


第3話のあらすじは「家政婦のミタ-第3話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「家政婦のミタ」の第3話は面白かった。全てが唐突なので、ストリー的には評価できないが、コメディードラマのミステリー版のような感じで面白い。

第3話は結城うらら(相武紗季)がほとんど登場しなかったおかげで、落ち着いて観ることができた。

ドラマ「家政婦のミタ」に登場する人物はみんな無茶苦茶で、まともな人が居ない。まだまともな人間に思える人は、不倫相手の風間美枝(野波麻帆)くらいである。

父親の阿須田恵一(長谷川博己)はまともな人かと思っていたら、第3話で、阿須田凪子(大家由祐子)と結婚した理由は阿須田凪子が妊娠したからだと判明した。

しかも、阿須田恵一は阿須田凪子に「堕ろせ」と言っており、阿須田凪子のことが本当に好きかどうかも分からないにもかかわらず、阿須田凪子に「死ぬ」と脅されて、仕方なく結婚したようだ。

第3話を観る限りでは、死んだ妻・阿須田凪子(大家由祐子)は「死ぬ」が口癖で、ことあるごとに「死んでやる」と言う「死ぬ死ぬ詐欺」の常習者のような印象を受けた。

だとすると、阿須田凪子(大家由祐子)が残した手紙(遺書)は、死ぬ死ぬ詐欺の手口の1つだった可能性がある。

妻の阿須田凪子(大家由祐子)は、死ぬ気もないのに「捨てられるくらいなら、死にます」と書いた手紙を残して死ぬ死ぬ詐欺を企てたが、夫の阿須田恵一(長谷川博己)が手紙を逆手にとり、入水自殺に見せかけて阿須田凪子を殺害したのではないか。

一方、長女・阿須田結(忽那汐里)が母・阿須田凪子(大家由祐子)から受け取った最後のメールは、呼称が「結」となっていた。

阿須田凪子(大家由祐子)がいつも送るメールでは、阿須田結(忽那汐里)のことを「お姉ちゃん」と呼称しているのだが、最後のメールだけ「結」になっている。ゆえに、最後のメールは第3者が阿須田結に送った可能性がある。

こう考えると、阿須田凪子(大家由祐子)の生命保険を受け取った夫の阿須田恵一(長谷川博己)が、阿須田凪子を殺害した犯人という可能性が高い。

大穴狙いで犯人を予想するのであれば、結城うらら(相武紗季)を犯人と予想する。トラブルメーカーの結城うららはうっかりと姉・阿須田凪子(大家由祐子)で殺してしまい、その責任を感じて、阿須田家の世話を焼いている、ようにも思える。

さて、長女・阿須田結(忽那汐里)が恋人・小沢拓也(斉藤秀翼)の自宅に泊まって、やった。ただ、ベッドシーンは無く、阿須田結が「やった」と言っているだけで、ミスリードかもしれない。

忽那汐里はドラマ「名探偵コナン」で毛利蘭を演じているイメージが強いので、ドラマ「家政婦のミタ」の忽那汐里を観てると、やさぐれた女に見える。

さて、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)と次女・阿須田希衣(本田望結)とがお風呂に入ったのだが、入浴シーンは無かった。

三田灯の入浴シーンが無いということは、長男・阿須田翔(中川大志)の変態妄想も実現することはないのだろう。

三田灯の入浴シーンがあれば、阿須田翔の変態妄想にも「もしかして」という期待感が出たと思う。そういう意味で、三田灯の入浴シーンが無いのは残念だった。

さて、ドラマ「家政婦のミタ」は色々と雑なところも多いが、其れを上回る家政婦の三田灯(松嶋菜々子)のキャラが効いているし、主題歌も合っているので面白い。

後は、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)の謎を回収しつつ、家族の伏線を丁寧に回収できるか、できないか、が問題だろう。第4話に期待したい。「家政婦のミタ-第4話のあらすじとネタバレ」へ続く。

原作や主題歌については「家政婦のミタ-主題歌と原作」をご覧ください。うどんは「お薦めのうどん」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト「家政婦のミタ」の犯人は阿須田恵一(長谷川博己)へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

確かに・・・結は「やった」とかいっていても
やっていない事の確率の方が高いです
例えば彼女が処女であれば
家に帰宅するのにキツイと思います

鏻驊 : 2011年10月28日(金)

ハウスメーカーの薄給で、家政婦をフルタイム傭うなんてあり得ず、ミタの報酬は、妻の保険金から出ているとしか思えません。ざっと計算したところ、超過勤務なしでも月38万円は出るはずで、保険金は10年を待たず底をつくのだから、保険金目当てはいかがなものか。

mayumit28 : 2011年12月03日(土)

コメントありがとうございます。保険金殺人の目的は、保険金なのです。阿須田恵一(長谷川博己)が保険金で家政婦を雇ったのは、保険金の使い方にあたると思います。

妻の保険金で家政婦を雇おうが、不倫相手に貢ごうが、それは阿須田恵一(長谷川博己)の自由だと思います。

ただ、ドラマ「家政婦のミタ」の第4話以降を観ると、保険金殺人の可能性は低いように思えます。

管理人 : 2011年12月04日(日)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。