スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


森本直子(榮倉奈々)はママカリが大嫌い

森廉が出演するフジテレビの木曜10時ドラマ「蜜の味 A Taste Of Honey」の第3話のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「蜜の味-第3話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

その日の夜、原田彩(菅野美穂)は大学病院の医局で仮眠している池澤雅人(ARATA)の元を訪れ、昨夜のことを謝る。そして、池澤雅人に抱きつくと、「エッチしなくなっちゃった」と言い、キスをする。

しかし、池澤雅人は「ここは医局だから」と諭す。原田彩は少し会話をすると、「一緒に帰りたいけど、先に帰ってるね」と言い、帰って行った。

帰宅した原田彩(菅野美穂)は、森本直子(榮倉奈々)に電話して、引越の手伝いのお礼だと言い、新居での食事に誘う。

森本直子は即答を避けて、「友達も連れて行ってもいいですか」と尋ねると、原田彩は「人数が多い方が料理のしがいもあるわ」と承諾した。

翌日、夏休みに入った森本直子(榮倉奈々)は実家の牛窓に帰る。両親の話は、結婚した池澤雅人(ARATA)の話題ばかりだった。

一方、原田彩(菅野美穂)が帰宅すると、森本直子(榮倉奈々)の実家からママカリ(魚の一種)が届いていた。

原田彩(菅野美穂)は牛窓の義姉・森本久子(キムラ緑子)にお礼の電話を掛けると、森本久子はママカリは池澤雅人の大好物であり、森本直子(榮倉奈々)はママカリが大嫌いであることを教えた。

ある日、大学の同期・則杉康志(溝端淳平)が牛窓に遊びに来た。森本直子(榮倉奈々)は則杉康志と夏祭りに行く。

しかし、則杉康志が夜店で買ったおもちゃの指輪を差し出すと、森本直子(榮倉奈々)は池澤雅人(ARATA)を思い出して逃げ出した。昔、夜店で池澤雅人がおもちゃの指輪を勝ってくれたのだった。

翌日、わずか1時間で森本直子(榮倉奈々)にふられた則杉康志(溝端淳平)の姿は東京にあった。則杉康志はC班の男性メンバーで酒を飲み、愚痴を言い合う。

週末、池澤雅人(ARATA)の新居で食事会が開かれた。森本直子(榮倉奈々)はC班のメンバーを誘っており、頼陽華(らい・ようか=木村文乃)や則杉康志(溝端淳平)らの姿もあった。

原田彩(菅野美穂)は執拗以上に池澤雅人(ARATA)に寄り添い、森本直子(榮倉奈々)に見せつける。そして、原田彩は頃合いを見て、ママカリ(魚)を出す。

原田彩(菅野美穂)は森本直子(榮倉奈々)にママカリを勧める。池澤雅人(ARATA)は「直子は嫌いなんだよ」とかばうが、森本直子はママカリに箸を伸ばし、原田彩と戦うようにママカリを食べた。

夜も遅くなり、食事会もお開きとなる。みんなが帰ると、池澤雅人(ARATA)は原田彩(菅野美穂)に、「何で直子(榮倉奈々)を傷つけるんだ」と怒る。

そして、池澤雅人(ARATA)は「なんで急いで結婚式をしたがったのか不思議だったけど、君にとっては結婚式もパフォーマンスの1つだったんだな。結婚してしまえば、後はどうでも良かったんだろ」と呆れる。

原田彩(菅野美穂)は「違うわ。雅人のことが世界一好きなの」と否定すると、池澤雅人(ARATA)が「俺のどこが世界一好きなんだ」と問うた。

原田彩は「顔。尊敬できる人は沢山いるけど、雅人の顔は世界に1つしかないわ。だから雅人を私だけのものにしておきたいの。何で分からないの」と答えて自室へ引いた。

自室へ入った原田彩は涙を流していると、玄関が閉まる音がした。池澤雅人(ARATA)がどこかへ出かけたようだ。まさか…。

その後、大学病院に着いた池澤雅人(ARATA)は森本直子(榮倉奈々)に電話を掛け、「東京へ来てから何もしてやれてないな。今度、2人で飯でも食いに行こう」と誘う。

そのとき、雨と風の音に混じって、森本直子(榮倉奈々)の部屋のドアをノックする音が聞こえてきた。こんな夜中に誰か来たみたい。怖い…。「蜜の味-第4話のあらすじとネタバレ」へ続く。

原作と主題歌については「蜜の味-原作と主題歌」をご覧ください。うどんは「お薦めのうどん」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト森本直子(榮倉奈々)はママカリが大嫌いへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

途中で配役とあらすじが入れ換わってますよ。
ままかりが嫌いと、直子の母に聞いたのは彩です。
ちゃんと書いてください。

マロン : 2011年10月30日(日)

ご指摘ありがとうございます。一部、原田彩(菅野美穂)と原田彩(菅野美穂)の名前が入れ替わっていたので修正しました。

管理人 : 2011年10月30日(日)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。