スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


浅葱芹菜(深田恭子)が交差点で右折

藤木直人が出演するTBSの金曜10時ドラマ「専業主婦探偵 私はシャドウ」第2話「出張という名の不倫」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


このページは「『専業主婦探偵 私はシャドウ』第2話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

そのころ、浅葱武文(藤木直人)は新山千早(石田ゆり子)と一緒に、西谷と打ち合わせするホテル1室に居た。

新山千早は手帳を開くと、「西谷さんとの打ち合わせは明日だった。木曜日と勘違いしたみたい。こうなったら、お酒でも飲もう」と言い、ルームサービスでお酒を注文する。

一方、浅葱芹菜(深田恭子)は陣内春樹(桐谷健太)に泣きつき、助けを求める。

陣内春樹は仕方なく、打ち合わせ相手・西谷の部下に成りすまして浅葱武文(藤木直人)の会社「ひばり証券」へ電話し、ホテルの場所を聞き出した。

その日の夜、浅葱芹菜(深田恭子)は十島丈二(古田新太)にメイクしてもらい、ホテルの従業員に成りすまして浅葱武文(藤木直人)の部屋に潜入した。

しかし、浅葱芹菜(深田恭子)が想像していたようなことは起きていなかった。

その後、浅葱武文(藤木直人)がワインをこぼしてしまい、浅葱芹菜(深田恭子)はカーペットの掃除を頼まれる。浅葱武文は同僚の福寿幸太郎(長谷川朝晴)から仕事のトラブルを電話で相談され、職場へ向かった。

新山千早(石田ゆり子)は「あとちょっとだったのに。じれったいけど、こういうときが一番楽しいのかも。追いかけてみよう」と言い、浅葱武文(藤木直人)の後を追った。

部屋に残された浅葱芹菜(深田恭子)はカーペットの掃除をしていると、陣内春樹(桐谷健太)は「良いのか追わなくても」と忠告した。しかし、浅葱芹菜は「文君が付けたシミだから」と言い、掃除を続ける。

さらに、陣内春樹(桐谷健太)は「お前の不倫調査を依頼したのは、あの女だぞ。お前の写真を見せたら笑ってた。今度こそ、取られるぞ」と忠告すると、浅葱芹菜(深田恭子)は夫の後を追いかけた。

浅葱芹菜(深田恭子)は車を運転して、浅葱武文(藤木直人)が乗ったタクシーを尾行するが、浅葱芹菜は右折ができず、タクシーを見失ってしまう。

陣内春樹(桐谷健太)が「この期に及んで」とあきれ果てると、浅葱芹菜(深田恭子)は車を止めて、「だって右折は怖いんだもん」と泣く。

陣内春樹は「怖くて右折が出来ないなんて逃げてるだけだ。本当は旦那の秘密を知るのが怖いんだろ。探偵になって現実を見たいと言ってたよな。逃げてる奴に見えるわけないだろ」と言い、車を降りた。

一方、ひばり証券に戻ってトラブルを解決した浅葱武文(藤木直人)は、藤元泰介(小日向文世)の自宅へ行き、新山千早(石田ゆり子)に口説かれたことを報告する。これで21階の動きが読みやすくなる…。

他方、浅葱武文(藤木直人)がホテルで泊まってくると思い込んだ浅葱芹菜(深田恭子)は、怖くて帰宅できず、しおさいパークで自宅を潰していた。

すると、懐中電灯を片手に、何かを探している村上義彦(チャンカワイ)を見かけた。

浅葱芹菜が声を掛ける。村上義彦はお守りを探していた。昼間のイベントで葱芹菜を助けた後に着ぐるみを脱いだとき、大切にしているお守りを落としたということだった。浅葱芹菜も一緒に探す。

浅葱芹菜(深田恭子)は赤いお守りを見つけると、勇気を出して自宅に帰るように促すと、村上義彦(チャンカワイ)は「それは誰に言ってるんですか?」と答えた。帰宅を怖がっているのは、浅葱芹菜自身だった。

勇気を出して自宅に戻った浅葱芹菜(深田恭子)が恐る恐る玄関のドアを開けると、浅葱武文(藤木直人)の靴があった。浅葱武文が帰宅している。浅葱芹菜は急いで靴脱いでリビングへ向かう。

翌朝、浅葱芹菜(深田恭子)は車を運転して、いつものように浅葱武文(藤木直人)を駅まで送る。その途中で、浅葱武文の携帯電話が鳴った。相手は部長・新山千早(石田ゆり子)だった。

新山千早(石田ゆり子)は「会議の前に用があるから、いつもより、早く出勤して欲しい」と頼むが、浅葱武文(藤木直人)は「妻が運転しているので難しい」と謝罪した。

2人の携帯電話には同じゆるキャラのストラップが付いている。事務連絡が終わると2人は、「ストラップは取引先の人に貰ったことにしよう」と談笑する。

すると、浅葱芹菜(深田恭子)は勇気を出して、車のウインカーを右へ出した。驚いた浅葱武文(藤木直人)は慌てて電話を切る。

浅葱芹菜は車の列が途切れたため、右折しようとしたが、前方から来る車を恐がり、止まってしまう。浅葱芹菜の車の後ろには列が出来ており、クラクションが止まらない。

次に車が途切れると、浅葱武文(藤木直人)は「今だ、頑張れ」と励ますと、浅葱芹菜(深田恭子)はアクセルを踏んだ。見事に右折することが出来た。生まれて初めての右折だった。

駅に着いた浅葱武文(藤木直人)は、「ありがとう。間に合いそうだ」と言って車を降りた。愛する夫にお礼を言われた浅葱芹菜(深田恭子)は舞い上がる。

一方、JJ探偵事務所では、村上義彦(チャンカワイ)の母親が陣内春樹(桐谷健太)にお礼を言って、謝礼を差し出していた。

母親によると、浅葱芹菜(深田恭子)に励まされた村上義彦は、昨夜、自宅に戻り、今朝、勇気を出して司法試験を受けに行ったということだったが、陣内春樹には何のことだか分からない。

陣内春樹(桐谷健太)は電話で浅葱芹菜(深田恭子)に「何をしたんだ」と訊くと、浅葱芹菜は「右折したんです」と答えた。陣内春樹には意味が分からない。

浅葱芹菜は「今なら何でも出来そうな気がする」と言い、陣内春樹に変装の手伝いを頼むと、清掃員として夫の会社「ひばり証券」へ潜入し、「パワハラはダメ」という張り紙を貼るのであった。

専業主婦探偵 私はシャドウ-第2話の感想」へ続く。「専業主婦探偵-私はシャドウ-第3話のあらすじとネタバレの後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイト浅葱芹菜(深田恭子)が交差点で右折へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。