スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひばり証券の21階の秘密

ひばり証券が登場するTBSの探偵ドラマ「専業主婦探偵 私はシャドウ」の第2話「出張という名の不倫」の感想です。


第2話のあらすじとネタバレは「専業主婦探偵 私はシャドウ-第2話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

「専業主婦探偵 私はシャドウ」の第2話も面白かった。専業主婦が探偵を始めたら、専業主婦ではなくなる、と思っていたが、無報酬で働くようなので、浅葱芹菜(深田恭子)は一応、専業主婦のようだ。


さて、浅葱武文(藤木直人)と新山千早(石田ゆり子)の2人は不倫をしているのかと思っていたが、第1話ではキスまでで、まだ肉体関係は無いようだ。

しかも、浅葱武文(藤木直人)は何か目的があって、新山千早(石田ゆり子)に近づいているようである。

新山千早(石田ゆり子)がハニートラップを仕掛けているのかと思ったが、浅葱武文(藤木直人)がハニートラップを仕掛けているようである。

浅葱武文(藤木直人)の標的は「ひばり証券」の21階にあるようだ。21階とは、新山千早(石田ゆり子)の居るIR室がある階なのか、新山千早の夫・新山晃(遠藤憲一)が居る階なのか、不明である。

また、浅葱武文(藤木直人)の目的は分からない。ひばり証券の吸収合併や、藤元泰介(小日向文世)が子会社に左遷された原因などが関係してくるのではないだろうか。

浅葱武文(藤木直人)は元上司で妻の父・藤元泰介(小日向文世)と通じている。ということは、ドラマ「専業主婦探偵 私はシャドウ」の黒幕は、藤元泰介(小日向文世)ということになるのだろう。

最終回は、ひばり証券の21階の秘密が問題となり、新山晃(遠藤憲一)との対決になりそうな気がする。

さて、交差点で自動車の右折が出来ない浅葱芹菜(深田恭子)が、第2話の最後に勇気を出して右折した。

ラーメンの替え玉が注文できるようになったり、交差点で自動車の右折ができるようになたり、小さい世界での成長だが、深田恭子がやると、許せてしまうところが凄い。

それに、「専業主婦探偵 私はシャドウ」の主題歌がドラマのトーンと合っているので、全体的なバランスが良い。第3話も期待したい。

専業主婦探偵-私はシャドウ-第3話のあらすじとネタバレの後編」へ続く。

原作や主題歌は「専業主婦探偵-私はシャドウの原作や主題歌」をご覧ください。年越しうどんは「年越しうどん」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイトひばり証券の21階の秘密へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。