スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私が恋愛できない理由-第3話のあらすじとネタバレ

藤井恵美(香里奈)が登場するフジテレビの月曜9時ドラマ「私が恋愛できない理由」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


第2話のあらすじは「私が恋愛できない理由-第2話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。主題歌や原作については「『私が恋愛できない理由』の原作や主題歌」をご覧ください。

藤井恵美(香里奈)が会社に戻ると、長谷川優(田中圭)らがイベントの準備で、カボチャをくり抜いて作る照明「ジャックオーランタン」を作っていた。

休日、藤井恵美(香里奈)は突然、長谷川優(田中圭)からカボチャの収穫へ誘われ、長谷川優は叔父の畑で、カボチャを収穫することになる。

叔父が長谷川優(田中圭)に「その子が彼女か?」と尋ねると、長谷川優は「違うよ。こいつは友達だよ」と答えた。そして、長谷川優は藤井恵美(香里奈)に気兼ねなく説明する。

本当は婚約者・前田ひかり(倉科カナ)と一緒に来て、叔父に前田ひかりを紹介する予定だったが、前田ひかりが熱を出したため、藤井恵美を誘ったことを。

一方、小倉咲(吉高由里子)は小倉出版から電話で、1次試験に合格し、役員面接へ進んだことを知らされる。小倉咲は喜ぶ。

他方、産婦人科の定期検診から帰宅した白石美鈴(稲森いずみ)は、夫・白石拓海(萩原聖人)に、「子供が欲しいの。家でも建てる切っ掛けがなければ、貴方は変わらないと思って」と、自宅を新築する理由を打ち明けた。

白石拓海は「子供が要らないと言ったのは君の方だぞ」と反論すると、白石美鈴は「現実にリミットが近づいてきたら…。私、母親になりたいの」と告げた。すると、白石拓海は「俺ってなんなんだろうな」と言い残して立ち去ってしまう。

自室へ戻った白石拓海は、携帯電話の留守番電話を確認する。留守番電話には、小倉咲(吉高由里子)から、出版社の面接に合格したことを報告するメッセージが入っていた。

その日の夜、長谷川優(田中圭)と藤井恵美(香里奈)の2人が、収穫したカボチャを会社の倉庫に下ろしていると、前田ひかり(倉科カナ)がやってきた。

前田ひかり(倉科カナ)は「本気で結婚する気ある?どうして、うちの親に会ってくれないの?どうして、みんなに秘密にしてるの?」と責める。

長谷川優(田中圭)が「ごめん」と謝ると、前田ひかりは立ち去ってしまった。

話しを聞いていた藤井恵美(香里奈)は長谷川優(田中圭)に、「マリッジブルーじゃないの?みんなに結婚を報告した方が良いんじゃないの?もっと自信を持ちなよ。男らしくビシッと」と背中を押した。

翌日、照明会社「ライティングワークス」のメンバーが昼食を食べながら雑談していると、高橋健太(中尾明慶)が結婚について話し出し、結婚やお見合いの話題になる。

すると、長谷川優(田中圭)が突然、席を立ち、会社の仲間に、前田ひかり(倉科カナ)との結婚を発表した。前田ひかりはうれし泣きする。

一方、白石拓海(萩原聖人)は小倉咲(吉高由里子)に電話して、面接合格のお祝いを述べる。小倉咲は「待ちくたびれた。どこか連れて行ってよ」と言い、小倉咲を誘った。

その日の夕方、藤井恵美(香里奈)は、かぼちゃ話で意気投合した白石美鈴(稲森いずみ)を自宅へ招く。まだ、小倉咲(吉高由里子)は戻っていない。

藤井恵美・白石美鈴・半沢真子(AKB48の大島優子)の3人は、かぼちゃ料理を食べながら、女子会トークを展開。半沢真子は白石美鈴に、白石拓海(萩原聖人)との出会いを尋ねた。

白石美鈴(稲森いずみ)が初めてチーフを任された仕事に、白石拓海(萩原聖人)がアルバイトに来ていた。それからも、何度か一緒になった。何となく、波長が合って…。

藤井恵美(香里奈)は「出会いなんてあるのかな」と嘆くと、白石美鈴(稲森いずみ)は「藤井の場合は、出会おうとしていない」と言い、シンデレラの話をする。

シンデレラがどうして王子様に声を掛けてもらえたか知ってる?シンデレラは12時が気になって、時計を見上げていた。だから、王子様と視線を合わせてニッコリと微笑むことが出来たのよ。

私が恋愛できない理由-第3話のあらすじとネタバレ後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイト私が恋愛できない理由-第3話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。