スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


半沢桃子(剛力彩芽)が木崎俊哉とホテルへ直行

小倉咲(吉高由里子)が登場するフジテレビの恋愛ドラマ「私が恋愛できない理由」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「私が恋愛できない理由-第3話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

夜も遅くなり、小倉咲(吉高由里子)は白石拓海(萩原聖人)に車で送ってもらい、帰宅する。

そのとき、白石美鈴(稲森いずみ)が玄関から出てくる。白石拓海(萩原聖人)の車は走り去ったところだった。

藤井恵美(香里奈)は小倉咲(吉高由里子)に、「仕事でお世話になっている美鈴さん」と白石美鈴(稲森いずみ)を紹介する。白石美鈴は小倉咲に挨拶して、帰路に就いた。

小倉咲(吉高由里子)は、白石美鈴(稲森いずみ)に「綺麗な人」という印象を受けていた。

翌日、藤井恵美(香里奈)は前田ひかり(倉科カナ)に誘われ、昼食を一緒に食べる。藤井恵美は勇気を出して、先日、料亭で着物姿の前田ひかりを見かけたことを話した。

前田ひかりは「最近、父の調子が悪く、会うだけで良いからと言われ、会ったんです。でも、昨日、優ちゃん(田中圭)が結婚してくれると言ったから、お見合いの話しは断り、優ちゃんと結婚します」と答えた。

その後、イベントが始まる。イベントで照明係をしていた藤井恵美(香里奈)は、上司の田村淳一(勝村政信)から「客の視点で見ておくのも勉強だ」と言われ、会場へ降りる。

長谷川優(田中圭)を見ると側には前田ひかり(倉科カナ)が寄り添っている。藤井恵美が会場で、オブジェとして飾ってるシンデレラのガラスの靴をぼんやりと眺めていると、男性に声を掛けられた。

一方、半沢真子(AKB48の大島優子)は仕事が終わると、同僚から飲みに誘われる。しかし、まだ仕事をしている木崎俊哉(中村竜)の事を気にして、断って帰宅する。

その後、半沢桃子(剛力彩芽)が姉・半沢真子(AKB48の大島優子)の会社を訪れるが、既に半沢真子は会社を出ていた。

そこへ、仕事を終えた木崎俊哉(中村竜)が出てきた。半沢桃子(剛力彩芽)が声を掛ける。木崎俊哉は「半沢さんなら帰ったよ」と答えると、半沢桃子は「お腹空いちゃった」とはにかんだ。

一方、役員面接で不採用となった小倉咲(吉高由里子)は海を見ながら、白石拓海(萩原聖人)に小説家を目指していたことを打ち明ける。

小倉咲(吉高由里子)は「朝焼けが見たい。全部忘れられるような
。時々、逃げ出したくなる。いろんな事から」と話す。

白石拓海(萩原聖人)が「良いんじゃないかな、逃げても」と答えると、小倉咲(吉高由里子)は突然、白石拓海にキスをした。白石拓海(萩原聖人)は驚いて顔を引いて「ごめん」と謝った。

小倉咲(吉高由里子)は「なんでそっちが謝るのよ」と笑うと、白石拓海(萩原聖人)は「俺、結婚してる」と打ち明ける。

小倉咲は「元々、そういうつもりで会ってたわけじゃないし。本気にしちゃった?」と強がり、携帯電話を操作して、白石拓海の番号を消す。そして、白石拓海の携帯電話を操作して、自分の番号を消した。これで2人の関係は終わり…。

一方、ホテルの1室では風呂場で男がシャワーを浴びている。ベッドに居る半沢桃子(剛力彩芽)は、半沢真子(AKB48の大島優子)に電話を掛け、「終電が無くなるから泊めて。ヨーグルト買っといて」と頼んだ。

他方、イベントの片付けをしていた藤井恵美(香里奈)は財布を拾う。中の免許書を確認すると、イベントで声を掛けてきた男の写真が貼ってあった。免許書の名前は武居大介(小柳友)となっている。

藤井恵美(香里奈)は捜し物をしている武居大介(小柳友)に気付き、「これですか」と言い、財布を渡す。そこで、12時の鐘が鳴る。

一方、半沢真子(AKB48の大島優子)が妹に頼まれたヨーグルトを買いに出かけると、タクシーから降りる妹・半沢桃子(剛力彩芽)を見かける。

半沢真子(大島優子)は、そのタクシーに木崎俊哉(中村竜)の姿を目撃してしまうのであった。なぜ木崎俊哉が妹と一緒のタクシーに乗っているの…。

私が恋愛できない理由-第3話の感想」へ続く。

コメント

スポンサーサイト半沢桃子(剛力彩芽)が木崎俊哉とホテルへ直行へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。