スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私が恋愛できない理由-視聴率と感想

前田ひかり(倉科カナ)が登場するフジテレビの月曜9時ドラマ「私が恋愛できない理由」の第3話の感想と感想です。第3話の視聴率は14.8%でした。視聴率の一覧は「秋ドラマ情報の一覧」をご覧ください。


第3話のあらすじは「私が恋愛できない理由-第3話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

前田ひかり(倉科カナ)が料亭でお見合いをしていたのは、両親に頼まれたからで、2股ではなく、本当は長谷川優(田中圭)と結婚したいようだ。

前田ひかり(倉科カナ)の親が医者で、跡取りの医者が欲しくて、前田ひかりに医者との結婚を勧めているようだ。だから、親は長谷川優(田中圭)のことが気に入らないらしい。

ドラマ「私が恋愛できない理由」の第3話で、長谷川優(田中圭)が会社の仲間に前田ひかり(倉科カナ)との結婚を発表した。

倉科カナは人を陥れたり、嫌がらせしたり、する役が似合うので、期待はずれな結果だった。せめて、二股を掛けていて欲しかった。

前田ひかり(倉科カナ)が早い段階で、藤井恵美(香里奈)に嫌がらせを開始すると期待していたのだが、そういう展開にはならない普通の恋愛ドラマのようだ。

さて、メーンとなる藤井恵美(香里奈)・小倉咲(吉高由里子)・半沢真子(AKB48の大島優子)の3人のなかで、一番おもしろそうなのは「チェーホフの真子」こと半沢真子である。

半沢桃子(剛力彩芽)が木崎俊哉(中村竜)に「お腹空いちゃった。テヘッ」とはにかむと、その日のうちにエッチしてしまった。

半沢真子(AKB48の大島優子)が憧れる先輩・木崎俊哉(中村竜)が、妹の半沢桃子(剛力彩芽)とエッチしたので、半沢真子がどう打って出るかに興味を引かれる。

実は肉食系の木崎俊哉(中村竜)と、草食系の白石拓海(萩原聖人)の2人が対比しているのだが、2人に魅力を感じないところが辛い。

さて、ドラマ「私が恋愛できない理由」で時々、パソコンを打っている人は、小説家志望の小倉咲(吉高由里子)の可能性が強くなってきた。

ドラマ「私が恋愛できない理由」は小倉咲(吉高由里子)の小説や回想記だった、という感じの結末になるのだろうか。

ドラマ「私が恋愛できない理由」の出演者には興味があるのだが、ストリーに惹かれない。もう少し、クリスマスに向けた期待感が出てくれば良いと思う。第4話に期待したい。

ドラマ「私が恋愛できない理由」の主題歌や原作は「『私が恋愛できない理由』の原作や主題歌」をご覧ください。他のドラマ情報は「2011年の秋ドラマ情報の一覧」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト私が恋愛できない理由-視聴率と感想へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。