スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


謎解きはディナーのあとで-第3話のあらすじとネタバレ

黒川芽以が出演するフジテレビの毒舌執事ドラマ「謎解きはディナーのあとで」の第3話のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


第2話のあらすじは「謎解きはディナーのあとで-第2話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。主題歌や原作につては「謎解きはディナーのあとで-主題歌や原作」をご覧ください。

ある日、ホテルの1室で男性が死体が見つかった。遺体で見つかった男性は国会議員の野崎伸一(水橋研二)だった。

この部屋や野崎伸一(水橋研二)が年間契約で借り上げていた部屋で、野崎伸一はパンツ1枚で床に倒れて死んでいた。

鑑識によると、頭部に殴られた跡があり、大理石の灰皿で頭部を殴られて死亡し、死後に服を脱がされた可能性が高いということだった。
野崎伸一(水橋研二)は国会でヤミ献金疑惑を追及しており、野崎伸一は永田町の陰謀により闇に葬り去れた、との噂が広まる。

その日の夕方、毒舌執事の影山(嵐の櫻井翔)は、帰宅した宝生麗子(北川景子)に事件について話すように促す。宝生麗子は関係者からの聞き込みで知り得たことを話し始めた。

第1発見者は秘書だった。秘書の宮下弘明(奥田達士)は、迎えに来たときには既に死んでおり、金庫が空いていたと話す。金庫にはヤミ献金疑惑に関する極秘資料が入っていたという。

次にホテルのボーイ小林忠彦(温水洋一)から話しを聞く。小林忠彦は昨夜、野崎伸一(水橋研二)の部屋から身長180cmの大男が出てきたところを目撃していた。

その後、野崎伸一(水橋研二)の通信履歴が判明する。野崎伸一が死亡前に電話していたのは女性ばかりだった。

風祭京一郎(椎名桔平)らが通信履歴の女性らから話しを聞くと、野崎伸一はこのうちの女性2人と交際していたことが判明した。

次に風祭京一郎(椎名桔平)らはボディーガードの杉原聡(高杉亘)から話しを聞く。杉原聡は昨夜、身長160cmの女性が部屋に入るところを目撃した。

証言を整理すると、10時30分に身長160cmの女性が部屋に入り、11時に野崎伸一(水橋研二)が殺された。そして、11時30分に身長180cmの大男が部屋から出た。そこで今日の捜査は終わる。

全てを話し終えた宝生麗子(北川景子)は、明日からヤミ献金事件の関係者を徹底的に調べる、と意気込む。

すると、毒舌執事の影山(嵐の櫻井翔)は「失礼ながらお嬢様、しばらくの間引っ込んでおいてくださいますか」と告げ、持論を展開する。

宝生麗子(北川景子)はヤミ献金事件にからむ国家的陰謀だと考えていたが、毒舌執事の影山(櫻井翔)は女性関係のもつれによる犯行だと説いた。

殺された野崎伸一(水橋研二)はヤミ献金疑惑を追求しており、ボディーガードまで就けていた。そのような野崎伸一が見知らぬ人間を部屋に入れるとは考えにくい。

執事の影山(櫻井翔)の推理によると、容疑者は殺された野崎伸一(水橋研二)の通話記録から明らかになった女性3人に絞られた。

通話記録から明らかになった女性は、代議士の娘・黛香苗(黒川芽以)、女子アナの澤田絵里(松本莉緒)、女子大生の斉藤アヤ(山崎真実)の3人である。このうちの誰かが犯人…。

しかし、宝生麗子(北川景子)は身長180cmの大男が部屋から出てきたという目撃情報があることを指摘する。

すると、執事の影山(櫻井翔)は、「160cmの女性が底上げされた靴を履けば良いのでございます」答えた。

部屋に入った160cmの女性と、部屋から出てきた180cmの男性とは同一人物。全てのトリックは、底上げされた靴「シークレットシューズ」にあった。

犯人はシークレットブーツを履いて180cmになる女性でありため、背の高い斉藤アヤ(山崎真実)は容疑者から外れる。犯人は、澤田絵里(松本莉緒)と黛香苗(黒川芽以)の2人に絞られた。

謎解きはディナーのあとで-第3話のあらすじとネタバレの後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイト謎解きはディナーのあとで-第3話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。