スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


嵐の櫻井翔のシークレットシューズ事件

嵐の櫻井翔が主演するフジテレビの毒舌執事ドラマ「謎解きはディナーのあとで」の第3話のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「謎解きはディナーのあとで-第3話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

執事の影山(嵐の櫻井翔)は「ここからは私の想像も混じります」と前置きして、事件の真相を話し始めた。犯人は黛香苗(黒川芽以)でございます。

事件当日、野崎伸一(水橋研二)は黛香苗(黒川芽以)を部屋に呼び、酒を飲んでいたが、野崎伸一はうっかりと浮気相手の名前を呼んでしまった。浮気に気付いた黛香苗は激怒する。

大物議員の娘・黛香苗(黒川芽以)を怒らせてしまった野崎伸一(水橋研二)は土下座して謝罪した。そのとき、野崎伸一はズボンの裾があがり、シークレットブーツが露わになる。

シークレットシューズに気付いた黛香苗(黒川芽以)は、シークレットシューズを脱がせて野崎伸一(水橋研二)を立たせる。すると、野崎伸一の身長は黛香苗よりも低かった。

黛香苗(黒川芽以)は野崎伸一(水橋研二)の身長を馬鹿にすると、逆上した野崎伸一が黛香苗の首を絞める。そのとき、とっさに手が伸び、黛香苗は大理石の灰皿で野崎伸一の頭を殴ったのだった。

黛香苗(黒川芽以)は、野崎伸一(水橋研二)の服を脱がして、その服を着てシークレットシューズを履く。こうして身長180cmの大男が出来上がった。

野崎伸一(水橋研二)はこのホテル1室を借り上げており、他にもシークレットシューズがあると気付いた黛香苗(黒川芽以)は、部屋中を物色し、金庫の中にあったシークレットブーツを持ち去ったのだった。

宝生麗子(北川景子)は、もう1人の容疑者・斉藤アヤ(山崎真実)が犯人である可能性について指摘すると、毒舌執事の影山(嵐の櫻井翔)はその可能性を否定した。

斉藤アヤ(山崎真実)は野崎伸一(水橋研二)と沖縄旅行をしており、浜辺で写真を撮っていた。このとき、野崎伸一は水着になっいた。当然、シークレットブーツを抜いている。

斉藤アヤ(山崎真実)は、野崎伸一(水橋研二)がシークレットブーツを履いていることを知っていた。

それに、斉藤アヤは、野崎伸一が浮気していることを知っており、浮気を容認していた。斉藤アヤは、そういう軽い関係が気楽で好きだったと証言している。だから、斉藤アヤは犯人ではない。

毒舌執事の影山(嵐の櫻井翔)は「証拠は確実に処分するはず」と指摘すると、宝生麗子(北川景子)は影山を従えて、黛香苗(黒川芽以)の自宅へ向かった。

黛香苗(黒川芽以)の自宅に上がり込む2人。執事の影山(櫻井翔)は、庭にある焼却炉の灰をかき分けると、中から黒い固まりが出てきた。それは、シークレットシューズのかかとの部分だった。

執事の影山(櫻井翔)は黛香苗(黒川芽以)に、「貴方はお父様の跡を継ぐ人材を求められており、野崎伸一(水橋研二)が初めての交際相手だったのではありませんか」と尋ねた。

すると、黛香苗(黒川芽以)は全てを打ち明けた。あの日の夜、野崎伸一(水橋研二)は土下座をして浮気を謝った。

ただ、野崎伸一は、黛香苗(黒川芽以)よりも先に、代議士である父に謝った。「頼む、黛先生には言わないでくれ」と。

結局、野崎伸一(水橋研二)も代議士である父を見ていた。黛香苗(黒川芽以)には、それが許せなせなかったのだった。

宝生麗子(北川景子)は電話で、上司の風祭京一郎(椎名桔平)に事件の真相を報告すると、絶対の勝ち組男・風祭京一郎は「最初から分かっていたよ」と答えるのであった。

毒舌執事の影山(嵐の櫻井翔)の彼女の名前」へ続く。

コメント

スポンサーサイト嵐の櫻井翔のシークレットシューズ事件へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。