スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


阿須田翔(中川大志)を逮捕

中川大志が出演する日本テレビのドラマ「家政婦のミタ」第5話のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「家政婦のミタ-第5話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

帰宅した阿須田翔(中川大志)はリビングでゲームをするがつまらない。阿須田翔は家政婦の三田灯(松嶋菜々子)に格闘ゲームの相手をさせるが、1度も勝てず、イライラが増加する。

家政婦の三田灯(松嶋菜々子)が「御用がなければ、掃除を続けさせて頂きます」と言って席を立つと、阿須田翔(中川大志)が「やらせてよ」と命じた。しかし、三田灯は何も答えない。

阿須田翔が「やっぱ、そういうのは無理なんだ」と吐き捨てると、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)は「承知しました。キスにしましょうか?それとも脱ぎましょうか?」と尋ねる。

阿須田翔(中川大志)が「脱ぐ方で」と命じると、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)は服を脱ぎ始めた。三田灯が黒いキャミソールに手を掛ける。ついに三田灯が脱ぐ…。

「何やってるの」帰宅した長女・阿須田結(忽那汐里)が入ってきた。阿須田結が家政婦の三田灯(松嶋菜々子)に事情を訊くと、三田灯は「やらせろ」と命じられたことを淡々と述べた。

長女・阿須田結(忽那汐里)は三田灯(松嶋菜々子)に「私が来なかったら、そういうことをするつもりだったの?」と問うと、三田灯は「はい」と答えた。

一方、阿須田恵一(長谷川博己)が元不倫相手・風間美枝(野波麻帆)のマンションの前で待っていた。風間美枝は阿須田恵一に驚き、「ストーカーみたいなことはしないでください」と哀れんだ。

阿須田恵一(長谷川博己)は「俺には君しか居ないんだ」と、風間美枝(野波麻帆)にすがる。そこへ、阿須田恵一からブロジェクトのリーダーを引き継いだ部下の名取(関戸将志)が現れる。なぜ、名取がここに…。

美枝の新しい恋人は部下の名取(関戸将志)だったのか…。元不倫相手・風間美枝(野波麻帆)は「これで諦めてくれますよね」と言い残して、名取とマンションへ消えていく。阿須田恵一(長谷川博己)はその場に崩れ落ちた。

その日の夜、阿須田翔(中川大志)が自宅に戻ると、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)が業務時間を終えて帰宅するところだった。

阿須田翔は三田灯に「この家(隣家)を滅茶滅茶にしてくれないかな」と頼む。家政婦の三田灯(松嶋菜々子)は「承知しました」と引き受け、「何をいたしましょう?」と尋ねる。

阿須田翔(中川大志)は「建物を壊して」「ダイナマイトで爆破して」などと頼むが、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)は「ブルドーザーが必用です」「ダイナマイトが必用です」と答え、命令が実行不可能であることを示す。

阿須田翔(中川大志)が「馬鹿にしたような顔しやがって。お前なんかに俺の気持が分かるかよ」と言って立ち去ろうとすると、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)は「分かります」と言い、バックの中からカラースプレーを取りだして、隣家の壁に文字を書いた。

阿須田翔(中川大志)が「俺の気持ちが分かるってどういうことだよ」と言い、壁を観ると、赤いスプレーで「家族を守りたい」と書いた。

家の落書きに気付いた皆川真利子(佐藤仁美)が警察を呼ぶ。阿須田恵一(長谷川博己)も呼び出され、阿須田家に集まる。長女・阿須田結(忽那汐里)は彼氏の家に行っており、まだ帰っていない。

警官は隣同士なので穏便に済ますようにアドバイスするが、皆川真利子(佐藤仁美)は「被害届を出します。ご近所のためにも警察へ連れてってください」と怒る。

仕方なく警官が長男・阿須田翔(中川大志)を連行しようとすると、阿須田恵一(長谷川博己)は土下座して「長男は一生懸命なだけなんです。悪いのは全て私です」と謝罪する。

そして、壁の落書きを消すという条件で、皆川真利子(佐藤仁美)に許してもらい、阿須田翔(中川大志)の逮捕は免れた。

阿須田恵一(長谷川博己)らはデッキブラシを持って落書きを消そうとするが、次男・阿須田海斗(綾部守人)は「特殊な洗剤じゃきゃ落ちないんじゃない?」と訊く。

阿須田恵一(長谷川博己)が「ミタさん…」と振り向くと、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)は「あります」と言い、バッグから洗剤を出した。

一仕事を終えた阿須田恵一(長谷川博己)らは、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)に夜食を頼む。阿須田恵一ら自宅へ戻ると、テーブルにラーメンが並んでいた。

みんなでラーメンを食べ始めるが、次女・阿須田希衣(本田望結)はラーメンに手を付けない。

長男・阿須田翔(中川大志)が「お腹空いてないの?」と訊くと、阿須田希衣は「寝る前に食べるとおねしょするから」と答えた。

阿須田恵一(長谷川博己)は「気にしない方が良いよ。翔なんて3年生まで、おねしょしてたんだから」と教えると、長男・阿須田翔(中川大志)が「余計な事を言うなよ。父さん」と怒る。

いつも父・阿須田恵一(長谷川博己)のことを「あんた」と呼んでいた長男・阿須田翔(中川大志)が、「父さん」と呼んでしまったことに気付き、阿須田翔は思わず、照れてしまう。

こそへ、長女・阿須田結(忽那汐里)が帰宅し、「なんでのんきにラーメンを食べてるの?誰が帰ってきても良いって言ったの?」と言い、父・阿須田恵一(長谷川博己)に怒る。

長男・阿須田翔(中川大志)が「違うんだ」と言い、事情を説明しようとするが、長女・阿須田結(忽那汐里)は取り合わない。

阿須田恵一(長谷川博己)は次女・阿須田希衣(本田望結)に、阿須田希衣が無くした石を見せ、「三田さんが見つけてくれたんだ。しばらくお父さんが預かってていいかな?いつか、その缶の中に一緒に入れてもらいたいからさ」と言い帰って行った。

次女・阿須田希衣(本田望結)は石に家族の名前を付け、缶の中に大切に保管していたが、第3話の自殺騒動のとき、「お父さん石」を無くしていたのだった。

その日の夜、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)が長男・阿須田翔(中川大志)の部屋を訪れる。阿須田翔がドアを開けると、三田灯は洗濯物を渡す。その中には、阿須田翔がゴミ箱に捨てたバスケットのユニホームがあった。

長男・阿須田翔(中川大志)が「色々とありがとう」とお礼を言うと、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)は「それはお父様に言うべき言葉だと思います」と答える。そして、本日の超過料金の請求書を差し出した。

翌日、体育館を訪れた長男・阿須田翔(中川大志)は、練習している部員に「みんなごめん。もう一度、一緒にバスケさせてくれないかな。雑用でも何でもする」と土下座したのであった。

家政婦のミタ-第5話の感想」へ続く。「家政婦のミタ-第6話のあらすじとネタバレ」へ続く。

コメント

スポンサーサイト阿須田翔(中川大志)を逮捕へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

家政婦のミタ5話を見て
壁に落書きやゲーセンで暴力事件を
起こしただけで翔君(中川大志君)を
逮捕しないでいいと思う!!
逮捕したら翔君(中川大志君)が可哀相!!
あんなにかっこいいのに逮捕とかあり得ない!!
後・・・
隣のお喋りババアがうざい!!
翔君(中川大志君)が可哀相!!

ぶたうさぎ : 2011年11月14日(月)

翔君かっこいいです
やらせてって・・・そんなこといていいんかーい
かっこいいから許すけど
くつな しおりちゃんもかわいいです
2人とも大好きです
がんばってください

ピーナッツ : 2011年11月15日(火)

とりあえず字がでかい

日本人 : 2011年11月16日(水)

漢字違いますよ

1111 : 2011年12月01日(木)

ご指摘ありがとうございます。誤字を修正しました。誤字は具体的にご指摘して頂けると、助かります。

管理人 : 2011年12月01日(木)

大志くんかわいそう

ラブ 大志くん : 2011年12月19日(月)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。