スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


専業主婦探偵-私はシャドウ-第4話のあらすじとネタバレ

丸山智己が出演するTBSの金曜10時ドラマ「専業主婦探偵 私はシャドウ」の第4話のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


第3話のあらすじは「専業主婦探偵-私はシャドウ-第3話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。原作や主題歌は「専業主婦探偵-私はシャドウ」をご覧ください。

梶木圭吾(丸山智己)に呼び出された浅葱芹菜(深田恭子)は、梶木圭吾から「浅葱武文(藤木直人)のことが好きなんだろ」と言われてしまう。

正体がばれたのかと思って心配していた浅葱芹菜は安心して、「浅葱さんみたいにカッコいい人なら、誰だって好きになりますよ」と言い返し、立ち去った。

その後、戸倉もと子(芦名星)から電話が入る。戸倉もと子は「家に行くから」と言い出すので、浅葱芹菜(深田恭子)は急いで帰る。

家に着た戸倉もと子(芦名星)は浅葱芹菜(深田恭子)に、「旦那の浮気はどうだった?探偵を雇ってみれば?」と言い、探偵業者のチラシを差し出した。

その日の夜、新山千早(石田ゆり子)は、IR部で1人残業をしている浅葱武文(藤木直人)に「11月11日に印が付いているけど何を企んでるの?サプライズパーティーなら止めさせて。恥ずかしいのよ、あれ」と頼んだ。

しかし、課長の幸田文則(日野陽仁)が、新山千早(石田ゆり子)の誕生日にサプライズパーティーを計画し、張り切っていたので、中止することは不可能だった。

会社を出た浅葱武文(藤木直人)は、藤元泰介(小日向文世)の自宅へ行き、卓球をしながら、「リスクの割に得られる物がありません」と言い、新山千早(石田ゆり子)から情報を探ることを中止したことを報告する。

藤元泰介(小日向文世)も「新山晃(遠藤憲一)も奥さんを使って、こっちの動きを探ってるのかもしれない」と言い、浅葱武文(藤木直人)の判断に同意した。

翌朝、浅葱芹菜(深田恭子)がJJ探偵事務所へ行くと、戸倉もと子(芦名星)が待っていた。浅葱芹菜の言動を不審に思っていた戸倉もと子が、浅葱芹菜を尾行していたのだった。

浅葱芹菜が口止めを頼むと、戸倉もと子は交換条件として、小学校時代の初恋の相手・横沢(鈴木裕樹)を探すように頼んだ。

浅葱芹菜(深田恭子)はひばり証券で清掃の仕事があるため、横沢(鈴木裕樹)探しは陣内春樹(桐谷健太)に押しつけ、ひばり証券へ向かう。

陣内春樹(桐谷健太)は唯一の手がかりとなる卒業アルバムを元に、横沢のクラスメイトに電話を掛け、横沢(鈴木裕樹)が工事現場で働いている情報を入手する。

陣内春樹(桐谷健太)は浅葱芹菜(深田恭子)に、横沢(鈴木裕樹)が工事現場で働いていることを教え、別案件の浮気調査へ向かった。

報告を受けた浅葱芹菜(深田恭子)は、作業員に扮装して工事現場へ潜入するが、17年前の写真しか手がかりはなく、横沢(鈴木裕樹)を見つけられない。

困って陣内春樹(桐谷健太)に電話すると、十島丈二(古田新太)が「耳を観ろ。耳の形は変わらない」と教えてくれた。作業員の耳を観ていると、浅葱芹菜(深田恭子)は餃子が食べたくなってしまう。

ようやく、横沢らしき耳を発見し、尾行する。横沢が帰宅する。自宅の標札は「横沢」になっている。玄関では女性が横沢を出迎えた。女性は子供を抱いている。浅葱芹菜(深田恭子)は報告するために写真を撮影する。

翌日、浅葱芹菜(深田恭子)はJJ探偵事務所で戸倉もと子(芦名星)に「奥さんが居た」と報告する。依頼料の支払いにカードが使えないため、戸倉もと子は「日を改めて支払いに来ます」と言い、帰ろうとする。

浅葱芹菜(深田恭子)は戸倉もと子(芦名星)を呼び止めて、横沢の連絡先を書いた紙を渡すが、戸倉もと子は「これで新しい男に進める」と言い、その紙を丸めてゴミ箱へ捨てた。

翌朝、昼間は探偵をしなければならないため、浅葱芹菜(深田恭子)は早朝のうちに全ての家事を片づける。

そのとき、浅葱芹菜は浅葱武文(藤木直人)のカバンの中に、プレゼント用に包装した小包を見つけてしまう。「専業主婦探偵-私はシャドウ-第4話のあらすじとネタバレの後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイト専業主婦探偵-私はシャドウ-第4話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。