スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


藤木直人が石田ゆり子に不倫のキス

石田ゆり子が出演するTBSの金曜10時ドラマ「専業主婦探偵-私はシャドウ」の第4話の感想です。


第4話のあらすじは「専業主婦探偵-私はシャドウ-第4話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「専業主婦探偵-私はシャドウ」の第4話も面白かった。ついに、浅葱武文(藤木直人)が新山千早(石田ゆり子)にキスをした。
浅葱武文(藤木直人)はなかなか、新山千早(石田ゆり子)に手を出さないので、ダブル不倫部分の展開が少し遅いと思っていたのだが、しょうやく第4で浅葱武文が新山千早にキスをして、ダブル不倫も宇扱きだした。

浅葱武文(藤木直人)は新山晃(遠藤憲一)を探るために新山千早(石田ゆり子)に近づいたが、新山千早もハニートラップ目的で浅葱武文に近づいているのだろうか?

ダブル不倫だからと言って、単純にドロドロした展開ではなく、大人の騙し合いのような駆け引きを展開して欲しい。

新山千早(石田ゆり子)が単純に浅葱武文(藤木直人)の事を好きだという展開は少し辛い。新山千早には女性特有の恐ろしさを持っていて欲しい。

勢力の対立関係としては、藤元泰介(小日向文世)派と新山晃(遠藤憲一)派とが対立している。

両派が狙っているのは、「ひばり証券21階の秘密」なのだろうが、ひばり証券21階の秘密については何も明なとなっていない。

IR部にやってきた投資銀行部のエース梶木圭吾(丸山智己)は、新山晃(遠藤憲一)の手先なのだろうか?梶木圭吾のポジションはよく分からない。

さて、浅葱芹菜(深田恭子)は毎週1つ成長している。今回は「訊けなかったことを、勇気を出して訊いた」という事だろうか。探偵として成長しているというよりは、人間として成長している感じだ。

ドラマ「専業主婦探偵-私はシャドウ」は話しを詰め込みすぎていないし、脚本も良いので、バランスが良いので面白い。第5話にも期待したい。「専業主婦探偵-第5話のあらすじとネタバレ」へ続く。

原作や主題歌は「専業主婦探偵-私はシャドウ」をご覧ください。お薦めの原作は「お薦めの原作」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト藤木直人が石田ゆり子に不倫のキスへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。