スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


木村文乃の不倫相手は山崎樹範

木村文乃が出演するフジテレビの木曜10時ドラマ「蜜の味 A Taste Of Honey」の第6話「昨夜、あの人とホテルにいました」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


このページは「蜜の味 A Taste Of Honey-第6話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

その日の夜、森本直子(榮倉奈々)は池澤雅人(ARATA)にタクシーで送ってもらい、潜伏しているホテルに戻ると、ホテルから出てきた頼陽華(木村文乃)と細川裕司(山崎樹範)の2人と鉢合わせになってしまった。

森本直子(榮倉奈々)が潜伏に使用しているビジネスホテルは、偶然にも頼陽華(木村文乃)がラブホテル代わりに使用しているホテルだったのだ。

頼陽華(木村文乃)は森本直子(榮倉奈々)を追求すると、森本直子は「教授の命令で秘密のプロジェクトに参加しています。だから、このホテルに泊まってるんです」と話してしまう。

翌日、教授の霧島正(佐野史郎)は病理室で、「看護婦が2人の事を噂していた。私の教室が笑いものになっていた」と激怒し、不倫をしている細川裕司(山崎樹範)と頼陽華(木村文乃)の2人にクビを宣告した。

すると、原田彩(菅野美穂)は「優秀な人材は1日では育ちません」と頭を下げ、凛として、クビを取り消すように求めた。霧島正(佐野史郎)は怒って出て行く。

不倫しているのは俺達だけじゃない。原田彩(菅野美穂)に憎悪を持った細川裕司(山崎樹範)は、原田彩を呼び出すと、「消化器外科だって不倫まみれだ。俺が正直に話せば学長戦に勝てるんだ」と言い、森本直子(榮倉奈々)らがホテルで密会していることを教えた。

出張中の森本直子(榮倉奈々)は東京のホテルで池澤雅人(ARATA)と不倫している…。池澤雅人は極秘の手術をしている…。原田彩(菅野美穂)はショックを隠しきれない。

一方、滝ノ原健司(升毅)の手術が終わる。池澤雅人(ARATA)は無事に手術を成功させた。術後管理のため、森本直子(榮倉奈々)と池澤雅人の2人は病院に残り、夜食を食べながら話す。

森本直子(榮倉奈々)は彼氏と同棲していることを明かす。池澤雅人(ARATA)は結婚は急がない方が良いとアドバイスする。森本直子は「重みのある言葉ですね」と笑う。

一方、原田彩(菅野美穂)は、頼陽華(木村文乃)らラブホテルに利用しているホテルの場所から、手術をしている病院を播磨外科病院だと特定する。

原田彩(菅野美穂)は滝ノ原健司(升毅)の秘書を装って、播磨外科病院へ電話をかけ、「私は手術を知らさせれている。患者の様態が急変したので池澤雅人(ARATA)と連絡を取りたい」と取り次ぎを求める。

すると、池澤雅人(ARATA)の代理だと言い、森本直子(榮倉奈々)が電話に出た。森本直子の声を聞いた原田彩(菅野美穂)は、思わず電話を切ってしまう。

森本直子(榮倉奈々)から電話の報告を受けた池澤雅人(ARATA)は、滝ノ原健司(升毅)の秘書に電話して確認する。しかし、秘書は電話などしていないということだった。

蜜の味-第6話の感想」へ続く。「蜜の味-第7話のあらすじとネタバレ」へ続く。

原作や主題歌は「蜜の味-原作と主題歌」をご覧ください。お薦めの原作は「お薦めの原作」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト木村文乃の不倫相手は山崎樹範へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。