スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


石田ゆり子が藤木直人と不倫していた

石田ゆり子が出演するTBSの専業主婦ドラマ「専業主婦探偵 私はシャドウ」の第5話の感想です。


専業主婦探偵-第5話のあらすじは「専業主婦探偵-第5話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「専業主婦探偵 私はシャドウ」の第5話も面白かった。よやく、浅葱武文(藤木直人)と新山千早(石田ゆり子)の不倫が始まった。

浅葱武文(藤木直人)は新山千早(石田ゆり子)とエレベーターでキスした後、ホテルの部屋に向かい、淫靡な行為をしていたとは驚きだ。

新山千早(石田ゆり子)はひばり証券IR部のメンバーのカラオケに出席していたので、不倫の描写が分かり難かった。

しかし、新山千早(石田ゆり子)のベッドシーンは無かったが、二人はエレベーターでキスをした後、ホテルの部屋に入ったので、不倫をしているのは確実だろう。

新山千早(石田ゆり子)は不倫した後、ひばり証券IR部のメンバーのカラオケに出席していたというのも、なかなか凄い話しだ。浅葱武文(藤木直人)は淡泊なのかもしれない。

それで、新山晃(遠藤憲一)が探偵を雇っており、2人の不倫を写真に収め、浅葱武文(藤木直人)に仕事を命じた。仕事の内容は分からない。おそらく、ひばり証券21階の秘密にかかわることだろう。

浅葱武文(藤木直人)は新山晃(遠藤憲一)に不倫の弱みを握られたわけだが、浅葱武文の目的はよく分からない。この辺りは謎だらけだ。

浅葱武文(藤木直人)は弱みを握られたふりをして、新山晃(遠藤憲一)の計画に潜入したのなら、面白い展開になると思う。期待したい。

さて、浅葱芹菜(深田恭子)は浅葱武文(藤木直人)の携帯電話をチェックし、メールから不倫に気付きそうになった。

不倫や浮気は勿論のこと、仕事でもメールは気をつけなければならない。メールは証拠に残るので危ない。電話なら、何かトラブルが起きても、言った言わぬの水掛け論に出来る。やはり、証拠に残らない通話の方が安全だ。

携帯電話に4桁の暗証番号でロックを掛けている人も居るかもしれないが、人間には癖というものがあるので、身近な人ならロックを解除できる場合が多い。

指紋認証システムも、寝ているうちに指を携帯電話に押し当てれば、簡単に解除できる。あまり、携帯電話のロックを過信しない方が良い。

浮気相手とメールでやりとりするときは、暗号を決めて、誰がどう見ても仕事の事務連絡としか思えない文面でやりとりすると良い。「専業主婦探偵-第6話あらすじとネタバレ」へ続く。

原作や主題歌は「専業主婦探偵-私はシャドウ」をご覧ください。お薦めの本は「お薦めの原作」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト石田ゆり子が藤木直人と不倫していたへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。