スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「家族八景」の原作と主題歌

2012年1月期のTBSの冬ドラマ「家族八景(かぞくはっけい)」(TBSの深夜ドラマ)の原作や主題歌などのドラマ情報です。


■原作
ドラマ「家族八景」の原作は、筒井康隆の小説「家族八景」です。
【送料無料】家族八景改版

■主題歌
ドラマ「家族八景」の主題歌は、南波志帆の新曲「少女、ふたたび」です。主題歌の「少女、ふたたび」は3月7日に発売です。
【送料無料】少女、ふたたび

■あらすじ
家政婦の火田七瀬(木南晴夏)が、仕事先の家庭で、人の心を読むことが出来る超能力を使って、家庭の秘密を暴いていく家政婦ドラマ。

■ドラマメモ
木南晴夏はドラマデビュー8年目で初主演を果たす。ドラマ「家族八景」の主人公は家政婦の火田七瀬(木南晴夏)であることから、日本テレビの人気ドラマ「家政婦のミタ」をもじって「家政婦の火田(ヒタ)」と呼ばれることがある。

ドラマ「家族八景」は木南晴夏の入浴シーンが見所で、毎回、入浴剤の量が減り、お湯が透明に近づいていく予定とのこと。

■出演者
木南晴夏

■放送開始日・放送時間
2012年1月に放送開始。TBSの深夜枠で詳細は未定。

その他の2012年1月期のドラマについては、「2012年1月の冬ドラマの一覧」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト「家族八景」の原作と主題歌へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。