スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「蜜の味 A Taste Of Honey」第7話のあらすじとネタバレ

榮倉奈々が出演するフジテレビの不倫ドラマ「蜜の味 A Taste Of Honey」の第7話のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


「蜜の味」第6話のあらすじは「蜜の味-第6話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。原作や主題歌は「蜜の味-原作と主題歌」をご覧ください。

森本直子(榮倉奈々)ら秘密の手術を行った播磨外科病院に、滝ノ原健司(升毅)の秘書を名乗る者から電話があった。しかし、滝ノ原健司の秘書は電話していなかった。

医学部長戦で敵対する陣営の誰かが秘密の手術に感づいたのか。対立候補と言えば、病理の霧島正(佐野史郎)。…病理には原田彩(菅野美穂)が居る。

一方、播磨外科病院に電話を掛けた原田彩(菅野美穂)が病理室で困惑していると、仕事で残っていた頼陽華(らい・ようか=木村文乃)がやってきた。頼陽華はクビを回避できたことについて礼を述べる。

そこへ、産婦人科の則杉康志(溝端淳平)がやってきた。則杉康志は「急いで調べて欲しい」と言い、明日に手術を控えている患者の、細胞検査を依頼する。

原田彩(菅野美穂)は依頼を引き受け、頼陽華(木村文乃)と一緒に細胞の検査を始める。原田彩は作業中に世間話をして、頼陽華から則杉康志(溝端淳平)と森本直子(榮倉奈々)の関係を聞き出していく。

翌朝、原田彩(菅野美穂)は則杉康志(溝端淳平)に検査結果を手渡し、「森本さん(榮倉奈々)は特別チームに採用され、播磨外科病院での手術に成功したんですってね。おめでとう」と述べた。

しかし、事情を知らない則杉康志(溝端淳平)は「森本(榮倉奈々)は岩手県へ出張中ですが」と困惑する。原田彩(菅野美穂)はにやけた笑顔で立ち去る。

不審に思った則杉康志(溝端淳平)が「岩手の朝はどう?」とメールを送ると、原田彩(菅野美穂)から「岩手は寒いです」と返信があった。

そのころ、森本直子(榮倉奈々)と池澤雅人(ARATA)の2人は、播磨外科病院で朝食を食べながら雑談していた。

森本直子(榮倉奈々)が「先生はまたピッツバーグへお帰りになるのですか。教授から、『君からも東和医大に戻るよう、お願いしなさい』と終われたんです。私も先生の助手がやりたいです」と尋ねた。

池澤雅人(ARATA)は「ピッツバーグへ帰ろうと思ってたが、戻ってみると日本も良い。滝ノ原教授(升毅)が退院したら、君彼氏を紹介してよ。一緒に飯でも行こう」と答えた。

やがて、偽出張が終わる。池澤雅人(ARATA)は原田彩(菅野美穂)に、日本に戻る考えを明かした。原田彩は秘密の手術について、それとなく聞き出そうとするが、池澤雅人は手術については否定した。

そして、池澤雅人(ARATA)が「離婚届は出した?僕が出しておこうか?」と尋ねると、原田彩(菅野美穂)は「霧島教授(佐野史郎)から選挙のあとにしてくれ、と言われたの。ごめんね」と答えた。

一方、森本直子(榮倉奈々)も偽出張から帰宅する。同棲している則杉康志(溝端淳平)は森本直子に、出張先の病院の様子を尋ねる。

森本直子(榮倉奈々)が「普通の総合病院よ。外来診察やICUの術後管理とかしてた」と、素っ気なく答える。

すると、則杉康志(溝端淳平)は「岩手の県立総合病院にはICUは無いよ。何で嘘付くんだ。播磨外科病院に居た事は分かってるんだ」と問い詰めた。

原田彩(菅野美穂)の言葉で森本直子(榮倉奈々)の出張を不審に思っていた則杉康志は、出張先の病院について調べていたのだった。

森本直子(榮倉奈々)は「守秘義務があるの。誰にも言えなかったの」と釈明すると、則杉康志(溝端淳平)は「病理の原田先生(菅野美穂)は知ってたぞ。俺達、結婚するんじゃないのか」と怒りを露わにした。

蜜の味-第7話のあらすじとネタバレ後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイト「蜜の味 A Taste Of Honey」第7話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。