スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


浅葱武文(藤木直人)のDVD事件

古田新太が出演するTBSの探偵ドラマ「専業主婦探偵 私はシャドウ」の第6話「夫と探偵、二人の男が目の前で」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「専業主婦探偵-私はシャドウ-第6話あらすじとネタバレ」からの続きです。

翌日、浅葱芹菜(深田恭子)が十島丈二(古田新太)にメイクをしてもらうために理容室を訪れる。浅葱芹菜は帽子を被っていた。浅葱芹菜は「お気に入りなの」と言って帽子を脱ごうとしない。

陣内春樹(桐谷健太)は「お前が終わらないと俺の番が来ないだろ」と言い、浅葱芹菜(深田恭子)の帽子を取る。すると、浅葱芹菜の額には大きな絆創膏が貼ってあった。

陣内春樹(桐谷健太)が「旦那にやられたのか」と問い詰めるが、浅葱芹菜(深田恭子)は「転んだだけだもん。文君は暴力なんて振るわないもん」と答えた。

陣内春樹(桐谷健太)は「お前は嘘をつく時は早口になるな。お前の旦那は…」と言いかけると、十島丈二(古田新太)は「メイクの邪魔になる」と言い、陣内春樹の言葉を遮った。

やがてメイクが終わり、浅葱芹菜(深田恭子)が出勤すると、十島丈二(古田新太)は陣内春樹(桐谷健太)に「旦那が不倫していることは言うなと言っただろ。あの子が知りたがるまでは」と忠告した。

その日、浅葱芹菜(深田恭子)らが常務の部屋を掃除していると、新山晃(遠藤憲一)が入ってきた。新山晃は「ちょっと外してくれないか」と言い、浅葱芹菜は部屋を出る。

あのおじさんが常務だったんだ。常務ということは部長の御主人…。浅葱芹菜(深田恭子)は、新山晃(遠藤憲一)が新山千早(石田ゆり子)の旦那だったことに気付いて驚いた。

一方、新山千早(石田ゆり子)は浅葱武文(藤木直人)に、「今度の仕事が上手くいけば、最高のポストを用意するようよ。それに、離婚してくれる。仕事が終わったら、私とやり直さない?」と告げた。

その日の夜、浅葱武文(藤木直人)は藤元泰介(小日向文世)に、作成した株主名簿のコピーを渡す。藤元泰介は「今度の仕事が終われば、最高のポストを用意するよ」と告げた。

どいつもこいつも俺を利用しやがって。酒を飲んで帰った浅葱武文(藤木直人)は、ベッドで寝ている浅葱芹菜(深田恭子)に「俺は出世できないと思う。それでも良いか」と告げた。

気付いた浅葱芹菜は「出世なんかしなくて良いよ。側に居てくれるだけで」と答えた。

翌日、浅葱武文(藤木直人)が、うなだれている福寿幸太郎(長谷川朝晴)に声を掛けると、福寿幸太郎は「母親が探偵なんか頼むから…。そうだ、浅葱、付いてきてくれ」と頼んだ。

浅葱武文(藤木直人)と福寿幸太郎(長谷川朝晴)の2人はJJ探偵事務所を訪れる。JJ探偵事務所に居た浅葱芹菜(深田恭子)は、慌てて陣内春樹(桐谷健太)の机の下に隠れ、陣内春樹が2人を応対する。


浅葱武文(藤木直人)は「彼女(ちはる)の職場へ行ったそうですね。もう止めて頂きたい」と苦情を述べると、陣内春樹(桐谷健太)は「そういう苦情は受け付けない。それに、調査は終わってる」と答えた。

そして、陣内春樹(桐谷健太)が「単刀直入に言うと、彼女は嘘をついていますよ」と忠告すると、福寿幸太郎(長谷川朝晴)は「彼女は全て話してくれた。僕が母親に嘘をついたんです」と答えた。

2人が帰ろうとすると、陣内春樹(桐谷健太)は「浅葱さん、結婚てそんなに良いものなんですか?うわべだけを取り繕って、中身は空っぽという夫婦をたくさん見てきた」と尋ねた。

浅葱武文(藤木直人)は「僕はこう思う。結婚は、毎日、毎日、相手を好きだと思う事じゃない。ふとした瞬間に、『側に居てくれて良かったな』と思う。それが夫婦なんじゃないですか」と答えた。

その日の夜、JJ探偵事務所では、十島丈二(古田新太)が「彼女は探偵を辞めれば帰って行く。諦めろ。こんな写真は捨てろ」と言い、陣内春樹(桐谷健太)に酒を差し出していた。

陣内春樹が「捨ててくれ」と頼む。十島丈二はシュレッダーに掛けようとする浅葱武文(藤木直人)の不倫現場の証拠写真をまじまじ見て、「顔だけは良いな」と感心していると、背後で物音がした。

十島丈二(古田新太)らが振り向くと、屋台で買ったタコ焼きを差し入れるために戻ってきた浅葱芹菜(深田恭子)が立っていた。

浅葱芹菜(深田恭子)は落としたタコ焼きを拾うと、陣内春樹(桐谷健太)に渡して出て行った。

陣内春樹(桐谷健太)は後追い、浅葱芹菜(深田恭子)に「事務所に泊まれよ」と勧めるが、浅葱芹菜は「うちに帰る」と答えた。

陣内春樹は「尽くせば、旦那が不倫を止めると思ってるのか?なんでそんな奴の所に帰るんだ」と告げると、浅葱芹菜は「好きなんだもん。どんなに辛くても側に居たいんだもん」と答えるのであった。

専業主婦探偵-第6話の感想」へ続く。「専業主婦探偵-第7話のあらすじとネタバレ」へ続く。

コメント

スポンサーサイト浅葱武文(藤木直人)のDVD事件へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

藤木さん私は藤木さんのことが大ファンです これからもがんばってください

大島知才 : 2011年12月08日(木)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。