スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家政婦のミタ-第8話のあらすじとネタバレ

忽那汐里が出演する日本テレビの家政婦ドラマ「家政婦のミタ」の第8話「私の過去、すべてお話します」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


家政婦のミタ-第7話のあらすじとネタバレは「家政婦のミタ-第7話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。原作や主題歌については「家政婦のミタ-主題歌と原作」をご覧ください。

ある日、長女・阿須田結(忽那汐里)が帰宅すると、台所で結城うらら(相武紗季)が家事をしていた。

阿須田結が「うららちゃん、何やってるの?」と驚くが、結城うらら(相武紗季)は「家政婦のミタです」と答えた。そこへ、結城うらら(松嶋菜々子)がやってきた。

相武紗季が家政婦の三田灯になっており、松嶋菜々子が結城うららになっている。どうして2人が入れ替わっているの…。

長女・阿須田結(忽那汐里)が混乱していると、次女・阿須田希衣(本田望結)が「これはお姉ちゃんの夢なんだよ」と話した。阿須田結はハッと目覚めた。阿須田結は自室の机で居眠りをしていたのだった。

目覚めた阿須田結(忽那汐里)が振り向くと、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)が立っていた。三田灯は阿須田結に「うららさんがいらしてます」と告げた。

阿須田結(忽那汐里)が1階へ下りると、結城うらら(相武紗季)が居た。結城うららは阿須田結に「泊めてくれないかな。お父さんと喧嘩しちゃった」と頼んだ。

結城うらら(相武紗季)が「見合いしろってうるさいし。お兄さんから何とか言ってくれないかな」と頼むが、阿須田恵一(長谷川博己)は「俺が言っても聞いてくれないよ。就職活動している身だし」と断った。

やがて、夕食ができる。夕食は鍋だった。阿須田恵一(長谷川博己)は「うららちゃんも食べて行きなよ」と誘うが、結城うらら(相武紗季)は「無職で大変なのに、居候はできない。それに、お姉ちゃんの席には座れない」と言い、帰って行った。

長女・阿須田結(忽那汐里)らが「たまには一緒に食べませんか?」と誘うが、三田灯(松嶋菜々子)は「私(わたくし)は結構です。私はただの家政婦です。みなさんと食事を頂くことは一生ありません」と断った。

食事が終わり、子供らがテレビゲームを始める。長男・阿須田翔(中川大志)が三田灯(松嶋菜々子)をゲームに誘うと、三田灯は「それは業務命令でしょうか?申し訳ありませんが、これからは業務命令以外は話しかけないでください」と断った。

三田灯(松嶋菜々子)はいつも以上に素っ気なかった。次男・阿須田海斗(綾部守人)は「俺達が、死んだ家族のことをしつこく聞いたからかな」と心配する。

すると、長男・阿須田翔(中川大志)が「三田さんは、お母さんの生まれ変わりじゃないかな?三田さんが来たのはお母さんの49日が終わってからだし、平気で仏壇を燃やしたし」と持論を展開した。

翌日、長男の阿須田翔(中川大志)は家政婦の三田灯(松嶋菜々子)が幽霊かどうかを確かめるために、買ってきたモナカを勧めるが、三田灯は食べなかった。

続いて、次男・阿須田海斗(綾部守人)が昼食にハンバーグを注文する。家政婦の三田灯(松嶋菜々子)にタマネギを切らせて、涙を出させる作戦だったが、三田灯は涙を出さない。

次は、次女・阿須田希衣(本田望結)が「三田さんは幽霊なの?業務命令があるの。じゃんけんで勝ったら、三田さんのことを教えて」と言い、じゃんけん勝負を挑むが、1度も勝てなかった。

今後は、次男・阿須田海斗(綾部守人)が得意のルービックキューブで挑戦するが、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)は瞬く間にルービックキューブを完成させた。

最後に、長男・阿須田翔(中川大志)がバスケットボールで勝負を挑むが、三田灯(松嶋菜々子)は次々とシュートを決め、駄目押しのダンクシュートまで決めてしまった。

その日の夜、次男・阿須田海斗(綾部守人)は阿須田恵一(長谷川博己)に「三田さんに何か用事を頼んで。その間にあのカバンの中を見るから」と言い出した。

阿須田恵一(長谷川博己)は家政婦の三田灯(松嶋菜々子)に、部屋の電球の交換を言いつけ、その間に三田灯のカバンの中身を見ようとするが、カバンは開かない。

阿須田恵一はカバンをこじ開けようとすると、三田灯が戻ってきた。三田灯は「人の物を勝手に見ないでいただけますか。それに、みなさんには他にやるべき事があるのではないでしょうか」と告げた。

そこへ、結城うらら(相武紗季)から電話がかかってくる。結城義之(平泉成)は、コンビニでタバコを吸っている高校生を叱ったところ、高校生に殴られて入院したということだった。

阿須田恵一(長谷川博己)が病院へ駆けつけるが、結城義之(平泉成)は「話すことなど無い。心配してくれなんて頼んでない」と言い、追い返してしまった。

翌日、長男・阿須田翔(中川大志)がリビングでゲームをしていると、台所から犬の鳴き声がした。

次女・阿須田希衣(本田望結)が夕飯の支度をしている三田灯(松嶋菜々子)に犬のモノマネを頼み、三田灯が犬のモノマネをしていたのだった。

三田灯(松嶋菜々子)は、隣に住むババア皆川真利子(佐藤仁美)からAKB48まで、何でもモノマネできるという。

あまりにもリアルなモノマネに驚いた長女・阿須田結(忽那汐里)は、三田灯(松嶋菜々子)に死んだ母親・阿須田凪子(大家由祐子)のDVDを見せ、阿須田凪子のモノマネを出来るか尋ねた。

三田灯(松嶋菜々子)が「出来ます」と答えると、長女・阿須田結(忽那汐里)は死んだ母親・阿須田凪子(大家由祐子)の幽霊になるように頼んだ。

家政婦のミタ-第8話のあらすじとネタバレ後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイト家政婦のミタ-第8話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

犬のものまね・・・・

おうさま : 2012年05月18日(金)

ちなみに私も犬のものまねがうまいんです!!

三田灯 : 2012年05月18日(金)

AKB48のメンバーも
モノマネも出来るの?(゚o゚;)

フリーダム : 2012年11月23日(金)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。