スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


古田新太の離婚した妻は柚木ティナ

古田新太が出演するTBSの探偵ドラマ「専業主婦探偵 私はシャドウ」の第7話「私が本当に愛しているのは誰?」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「専業主婦探偵-第7話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

その日の夜、浅葱芹菜(深田恭子)が理容室を覗くと、十島丈二(古田新太)は自分の結婚式のビデオを見て泣いていた。ビデオには、ウエディングドレスを着た元妻・瞳(柚木ティナ)の姿が映っていた。

一方、ホテルを出た浅葱武文(藤木直人)は、藤元泰介(小日向文世)に新山晃(遠藤憲一)の状況を報告していた。藤元泰介が「早く新山の背任の証拠をつかんでよ」と頼む。

しかし、浅葱武文(藤木直人)が「それを探すのは、僕の立場では無理です」と断ると、藤元泰介(小日向文世)は「ふざけたことを言うんじゃい。新山は口約束で動く男じゃない。証拠をつかむんだ」と命じた。

翌日、清掃の仕事をしていた浅葱芹菜(深田恭子)は、浅葱武文(藤木直人)が弁護士と会ったり、役所へ行ったりしていたのは、仕事だったと知り安堵する。

その日の夜、十島丈二(古田新太)は浅葱芹菜(深田恭子)から貰った酒を飲み、酔っぱらって理容室で寝ていたが、「丈ちゃん、丈ちゃん」と呼ぶ女性・瞳の声で十島丈二は目覚める。

瞳(深田恭子)は、「貴方のことを嫌いになろうと思った。でも、どんなに傷つけられても、貴方のことは嫌いになれなかった。だって貴方のことが好きなんだもの。だから、私の所へ戻ってきて」と泣いた。

翌朝、JJ探偵事務所へやってきた十島丈二(古田新太)は、「俺はパリへ行ってくるわ」と告げた。そして、浅葱芹菜(深田恭子)に「夕べのメイクは酷かったね。…ありがとう」と言って、事務所を出た。

浅葱芹菜(深田恭子)の変装は見破られていたが、十島丈二(古田新太)がパリでデザイナーをしている元妻・瞳(柚木ティナ)に会いに行くことを知り、浅葱芹菜は安堵した。

その後、浅葱芹菜(深田恭子)は、トイレットペーパーを補充するためにひばり証券のトイレへ入ると、トイレに陣内春樹(桐谷健太)が居た。

浅葱芹菜(深田恭子)が「何やってるの?私はちゃんとやってるから、一人で大丈夫なのに」と驚くと、陣内春樹(桐谷健太)は「俺も今日からここで働くことになった。俺にも俺の仕事があるんだ」と答えた。

一方、浅葱武文(藤木直人)は同僚の福寿幸太郎(長谷川朝晴)に、会社を辞めたいと思い貯金残高を調べたことを話しながら廊下を歩いていると、トイレから出てきた陣内春樹(桐谷健太)に出会った。

陣内春樹(桐谷健太)に気付いた福寿幸太郎(長谷川朝晴)は、「この前の探偵。どうしてお前がうちの会社に居るんだ」と驚く。

陣内春樹(桐谷健太)は「ひばり証券の臨時社員になったんです。探偵を廃業して契約会社に登録したら、派遣されたんですよ」と答えた。

その後、陣内春樹(桐谷健太)は浅葱芹菜(深田恭子)を呼び出し、株主名簿の保管場所を尋ねた。

浅葱芹菜(深田恭子)は、IR室で新山千早(石田ゆり子)が課長・幸田文則(日野陽仁)と株主名簿について話していた事を思い出し、陣内春樹(桐谷健太)に「IR室にあるかもしれない」と教えた。

浅葱芹菜(深田恭子)が「でも、どうして?」と尋ねると、陣内春樹(桐谷健太)は「お前の旦那がひばり証券の乗っ取りにかかわっているかもしれない」と明かした。

陣内春樹(桐谷健太)が探偵の仕事で会社のコンピューターに不正進入したところ、浅葱武文(藤木直人)のフォルダで暗号化されたデーターを発見した。

株主名簿は公開情報なので、暗号化する必用は無い。だから、陣内春樹は浅葱武文が乗っ取りに関わっていると考えており、株主名簿と暗号化されたデーターを調べようとしていた。

その日の夜、浅葱芹菜(深田恭子)がIR室に忍び込んで株主名簿を探していると、浅葱芹菜は後ろから何者かに口を押さえられてしまうのであった。

専業主婦探偵-第8話のあらすじとネタバレ」へ続く。「専業主婦探偵-第7話の感想」へ続く。

コメント

スポンサーサイト古田新太の離婚した妻は柚木ティナへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。