スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


専業主婦探偵-第8話のあらすじとネタバレ

丸山智己が出演するTBSの探偵ドラマ「専業主婦探偵 私はシャドウ」の第8話「不意打ちキス!私が主婦でなくなる日」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


専業主婦探偵の第7話のあらすじは「専業主婦探偵-第7話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。原作や主題歌は「専業主婦探偵-私はシャドウの原作や主題歌」をご覧ください。

深夜のIR室で株主名簿を浅葱芹菜(深田恭子)は、梶木圭吾(丸山智己)に見つかり、取り押さえられそうになる。一緒に潜入していた陣内春樹(桐谷健太)が浅葱芹菜を助け出し、ひばり証券から逃げ出した。

逃げ出した陣内春樹(桐谷健太)は作戦を変え、浅葱芹菜(深田恭子)に、隠しマイクを付けるように命じた。

翌朝、浅葱芹菜(深田恭子)は浅葱武文(藤木直人)のジャケットに隠しマイクを縫い付けようとするが、浅葱武文は違うジャケットを着ていくと言うので、浅葱芹菜は慌てて隠しマイクを付け替えた。

その日、出勤した浅葱武文(藤木直人)は新山晃(遠藤憲一)の部屋に呼ばれる。そのとき、隠しマイクが床に落ちてしまった。

浅葱芹菜(深田恭子)は急いで隠しマイクを付け替えたため、隠しマイクをジャケットに両面テープで貼り付けていただけだった。

盗聴していた陣内春樹(桐谷健太)は、浅葱芹菜(深田恭子)に「直ぐに回収してこい」と命じた。浅葱芹菜は先輩清掃員に、新山晃(遠藤憲一)の部屋から掃除をしたいと頼むが、棄却されてしまう。

そのようななか、浅葱芹菜(深田恭子)は、新山千早(石田ゆり子)から「重要な会議で使う資料を取ってきて欲しい」と頼まれた。浅葱芹菜は新山千早の為に大急ぎで資料を取ってきて、新山千早のピンチを救った。

その後、新山千早(石田ゆり子)は浅葱芹菜(深田恭子)を呼び出して「お礼がしたい」と告げると、浅葱芹菜は自分の正体を明かし、「フミ君を苦しめないで欲しい」と頼んだ。

新山千早(石田ゆり子)は「あの奥さんが…別人みたい」と驚くと、浅葱芹菜(深田恭子)は「変われたのは、貴女のおかげです。貴女から夫を取り返すために、強くなろうと思ったんです」と答えた。

その日の夜、新山晃(遠藤憲一)は異物を踏みつけ、床に落ちていた盗聴器に気付き、梶木圭吾(丸山智己)を呼び出して、盗聴器の犯人について話し合う。

梶木圭吾(丸山智己)は「清掃員が怪しい。昨夜、IR室に忍び込んでいた」と話すと、新山千早(石田ゆり子)は「清掃員は関係ないわ。私が忘れ物を取ってくるように頼んだの」と、かばった。

そこへ、呼び出された浅葱武文(藤木直人)がやってくる。新山晃(遠藤憲一)は浅葱武文に、「藤元(小日向文世)さんは元気か?藤元さんの命令じゃないのか」と盗聴器を突きつけた。

浅葱武文(藤木直人)が「何も知りません」と答えると、新山晃(遠藤憲一)は「まぁいい。危険な人物は一番近いところに置いておくのが私の主義だ」と言い、従業員8割のリストラを命じた。

その日の夜、浅葱武文(藤木直人)は浅葱芹菜(深田恭子)を呼び出して、思い出のラーメン屋へ行く。麺を食べ終えると、浅葱芹菜は替え玉を注文した。浅葱武文は「替え玉が注文できるようになったのか」と驚いた。

その帰り道で、浅葱武文(藤木直人)は浅葱芹菜(深田恭子)に何かを打ち明けようとしたが、電話が鳴り、呼び出されてしまう。浅葱武文は「帰ったら話す」と言い、タクシーに乗り込んだ。

藤元泰介(小日向文世)は卓球をしながら、状況を聞くと、浅葱武文浅葱武文(藤木直人)は「8割の社員が首を切られようとしています。もうできません」と打ち明けた。

藤元泰介(小日向文世)は「そんなことが許されると思っているのか。私を失脚させた新山(遠藤憲一)を地べたに叩き付けるんだ」と取り乱した。

すると、浅葱武文(藤木直人)は「貴方の元部下がクビになりそうなんです。昔は貴方を尊敬していましたが、今の貴方には復讐しかない。部下よりも復讐が大事なのですか」と計画の中止を訴えた。

しかし、藤元泰介(小日向文世)は「お前は私に尽くす義務がある。お前は2年前、芹菜(深田恭子)の赤ん坊と芹菜の未来を潰したんだ。私に尽くし続けろ」と激怒した。

専業主婦探偵 私はシャドウ-第8話のあらすじとネタバレ後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイト専業主婦探偵-第8話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。