スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


業主婦探偵-最終回の感想

深キョンこと深田恭子が出演するTBSのシャドウワーカードラマ「専業主婦探偵 私はシャドウ」の最終回の感想です。


ドラマ「専業主婦探偵」の最終回のあらすじは「専業主婦探偵-最終回のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「専業主婦探偵 私はシャドウ」は面白かった。当初は深田恭子のコスプレドラマかと思っていたが、脚本も良かったし、全体的なバランスが良かった。

主人公の浅葱芹菜のキャラクターは、深田恭子だから成立する要素があり、ドラマとして面白かった。

浅葱武文(藤木直人)が新山千早(石田ゆり子)と不倫をしていので、最終回で浅葱芹菜(深田恭子)は離婚して探偵に成って欲しかったのだが、浅葱武文と元の鞘に収まった。

その点は少し残念だったが、パヒュームの主題歌の「知らない方が、いいのかもね」という所に落とし込んだので、着地点は良かったと思う。

そういう意味で、パヒュームの主題歌もドラマの内容に合っていたので、トータルとして上手くまとまっていた。

ただ、浅葱芹菜(深田恭子)が本物の探偵になるために、JJ探偵事務所を訪れたのは理解できなかった。告白されて、ふった相手の事務所で働こうとする心境が理解できなかった。

一方、探偵の陣内春樹(桐谷健太)は、思い出の写真の中に居る2人をハサミで切り離すことで、心境を上手く表せていたと思う。

最後は陣内春樹(桐谷健太)のドッキリ企画で終わったのは残念だった。

展開的に、次に後続番組の「恋愛ニート」に出演する仲間由紀恵が登場するのかと期待したが、仲間由紀恵が登場しなかったのでガッカリしてしまった。

次に始まるドラマ「恋愛ニート」は、仲間由紀恵が主演しているので面白そうなので、楽しみである。

ドラマ「専業主婦探偵 私はシャドウ」の原作や主題歌は「専業主婦探偵-私はシャドウの原作や主題歌」をご覧ください。お薦めの本は「お薦めの原作」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト業主婦探偵-最終回の感想へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。