スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レストラン「le petit chou(ル・プティ・シュー)」

向井理が出演するフジテレビのフランス料理ドラマ「ハングリー」の第1話「超ドSシェフ誕生…満足させてやる」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「ハングリーのあらすじとネタバレ」からの続きです。

悩んだ山手英介(向井理)は、父・山手太朗(大杉漣)がアトリエとして借りていた汚い工場を改装して、レストラン「le petit chou(ル・プティ・シュー)」を再開することを決意した。

そして、まだ仕事の決まっていない元バンドメンバーの住吉賢太(塚本高史)と藤沢剛(ケミストリーの川畑要)の2人を雇い、倉庫をレストランへと改装した。

レストランへの改装が終わると、母親・山手華子(片平なぎさ)のレストランで働いていた海老名睦子(片桐はいり)が「坊ちゃんの元で働きたい」と言って駆けつけてきた。

これで人数も揃った。山手英介(向井理)は、オープン日を麻生時男(SMAPの稲垣吾郎)のレストラン「GASTEREA(ガステレア)」のオープン日と同じ日と決め、オープンの準備に取りかかった。

オープン当日、海老名睦子(片桐はいり)は「テーブルの準備ができました」と山手英介(向井理)に報告する。山手英介がテーブルをチェックすると、セッティングはグチャグチャだった。

山手英介(向井理)が「本当に母さんの店で働いたのかよ」と呆れると、海老名睦子(片桐はいり)は「パテシエの見習いをしてました」と答えた。山手英介は「パテシエの、しかも見習いかよ」と溜息をついた。

そのとき、ドアが開いた。初めての客が来た、と思ったら、父親の山手太朗(大杉漣)だった。山手太朗はオープン祝いだと言い、任那の前で手品を始めた。

山手太朗(大杉漣)は鳩を出し、続いて炎を出した。しかし、海老名睦子(片桐はいり)は食器を拭く時に消毒用アルコールを地面にこぼしていたため、炎がアルコールに引火。さらに炎は食材に燃え移り、食材を全て駄目にしてしまった。

山手英介(向井理)は仕方なく、新しい野菜を購入しにいくが、八百屋は小さいレストランなど相手にしてくれず、野菜は仕入れられなかった。山手英介は途方に暮れていると、小さな農園を見つけた。

山手英介(向井理)が農園でトマトをもぎって食べていると、農園の少年・大楠佐助(Sexy Zoneの佐藤勝利)に見つかってしまった。大楠佐助は「泥棒が居る」と叫び、少年の家族が駆けつけてきた。

弟の「泥棒」という声を聞いて駆けつけた姉の大楠千絵(瀧本美織)は、泥棒を見て驚いた。泥棒はレストラン「le petit chou(ル・プティ・シュー)」の前でギターを壊していた男(向井理)だった。

山手英介(向井理)は「野菜を買いたい」と言い、野菜を分けて貰う。大楠千絵(瀧本美織)は、レストランまで野菜運びを手伝わされてしまった。

山手英介(向井理)は急いでレストランに戻るが、客は誰も来ていなかった。住吉賢太(塚本高史)が「とりあえず、知り合いに声かけたから」と言うので、山手英介は料理の準備にかかる。

一方、帰宅した大楠千絵(瀧本美織)は山手英介(向井理)から受け取った紙袋を開ける。袋の中から白い器に入ったペースト状の物が出てきた。大楠千絵は指ですくって舐めてみる。何これ、美味しい。

そのころ、レストラン「ル・プティ・シュー」には住吉賢太(塚本高史)が呼んだ大勢のロック仲間が来ていたが、料理に待ちくたびれた仲間は帰ると騒ぎ出した。

仲間のリーダーが「ラーメンを食いに行くぞ」と言い、帰ろうとすると、山手英介(向井理)が料理を持つて現れた。山手英介は「その時間を返してやるから食ってみろ」と告げた。

仲間のリーダーは「大した自信じゃねーか。不味かったら土下座しろよ」と言い、山手英介(向井理)が作った料理を食べた。…美味い、この鶏モモは普通じゃない。すると、仲間は「俺にも作れ」と騒ぎだした。

その後、大楠千絵(瀧本美織)は高木奈々(山下リオ)を連れて、レストラン「ル・プティ・シュー」へやってくる。大楠千絵は山手英介(向井理)の料理に舌鼓を打った。

大半のメニューを食べ尽くした大楠千絵(瀧本美織)は、山手英介(向井理)に「貴方みたいに口の悪い人は嫌いなの。でも貴方の味は好き。大好きかも」と打ち明けた。

大楠千絵(瀧本美織)が高木奈々(山下リオ)に「美味しい物を作れるのに、絶対にモテないわね」と話していると、凄い美人の橘まりあ(国仲涼子)が花束を持ってレストランに入ってきた。

橘まりあ(国仲涼子)は山手英介(向井理)に花束を渡し、親しそうに話しをしている。大楠千絵(瀧本美織)と高木奈々(山下リオ)の2人は、「凄い美人ね。彼女かしら」とコソコソと噂する。

一方、150人の客を集めてオープニングセレモニーを成功させた麻生時男(SMAPの稲垣吾郎)は、レストランの外で、レストラン「ル・プティ・シュー」のチラシを発見した。

麻生時男(SMAPの稲垣吾郎)がチラシに書かれた矢印を追っていくと、汚い倉庫を発見した。汚い窓から中を覗くと、山手英介(向井理)が料理を作っていた。これがレストラン「ル・プティ・シュー」…。

ハングリーの感想」へ続く。ハングリーの原作や主題歌は『「ハングリー!」の原作や』をご覧ください。

コメント

スポンサーサイトレストラン「le petit chou(ル・プティ・シュー)」へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。