スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「理想の息子」のあらすじとネタバレ

鈴木京香が出演する日本テレビのマザコンドラマ「理想の息子」の第1話「邪悪な母VSマザコン息子」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


ドラマ「理想の息子」の原作や主題歌は『「理想の息子」の原作と主題歌』をご覧ください。

18年前、赤ん坊を抱いた鈴木海(鈴木京香)は、役所で子供手当を申請していた。

しかし、役所の担当者に「嫌がらせで親権を奪っただけでしょ。母性本能が無い」と嫌みを言われ、鈴木海(鈴木京香)は「母性本能なんて科学的な根拠は無い」と啖呵を切り、申請を中止した。

その後、鈴木海(鈴木京香)が食堂でご飯を食べていると、テレビからプロ野球の入団会見が流れてきた。入団する選手は、「活躍して母に家を買ってあげたいです」と宣言していた。

鈴木海(鈴木京香)は入団会見を観てひらめいた。息子の鈴木大地が私に家を買ってくれる。理想の息子に育てようと決意した。

18年後、鈴木海(鈴木京香)は弁当屋でアルバイトをしながら、理想の息子を作るために、良い母親を演じながら、女手ひとつで鈴木大地(Hey! Say! JUMPの山田涼介)を育てていた。

その日は鈴木海(鈴木京香)の誕生日だった。鈴木大地(山田涼介)は彼女の誘いを断り、母尾の鈴木海がアルバイトしている弁当やを訪れた。しかし、鈴木海は居なかった。

店員が「ちょうど勤務を終えて店を出た」と教えてくれた。鈴木大地(山田涼介)は「自転車はあるのにな」と言いながら、店の外に出ると、男の車に乗り込む鈴木海(鈴木京香)を目撃した。

その日の夜、鈴木海(鈴木京香)が帰ると、部屋が真っ暗だった。まだ帰ってないのかしら。鈴木海が電気を付けると、鈴木大地(Hey! Say! JUMPの山田涼介)はテーブルに座って落ち込んでいた。

鈴木大地(山田涼介)は「誰なんだ」と、車の男を追求する。鈴木海(鈴木京香)は「母子家庭を心配してくれる親切な社長さんよ」と言い、社長と食事し、正社員になる話があったことを報告する。

鈴木大地(山田涼介)は「下心があるに決まってる。貧乏につけ込まれてるんだ」と怒ると、鈴木海(鈴木京香)は「激しい陣痛で、母体を取るか、赤ちゃんを取るか、という究極の選択を迫られて産んだ子供に、こんな事を言われるだなんて」と嘘泣きをした。

その後、1人になった鈴木海(鈴木京香)がコタツで泣いていると、泣き声に気付いた鈴木大地(山田涼介)は母親の為に「ハッピー・バースデイ・トゥー・ユー」を歌った。歌を聴いた鈴木海は「初(うい)奴め」とニヤリとする。

翌日、鈴木大地(山田涼介)は弁当屋の社長の妻・小林光子(鈴木杏樹)に会い、鈴木海(鈴木京香)が社長の車に乗り込む様子の写真を見せ、「社長はこの女と浮気をしてますよ」とそそのかした。

小林光子(鈴木杏樹)は「この泥棒猫め」と鈴木海(鈴木京香)に制裁を加えると言い出すと、鈴木大地(山田涼介)は慌てて「また別の猫が現れますよ。元から立ちましょう」と社長に制裁を加えるように促した。

その日、鈴木海(鈴木京香)は弁当屋を辞めた。正社員になる話しが反故になったため、社長に「息子にも話したのに。馬鹿にしないで」と啖呵を切って弁当屋を辞めたのだった。

鈴木海(鈴木京香)は鈴木大地(山田涼介)に「心配しないで、次の仕事は決まったの。海王工業高校」と話すと、鈴木大地は「海王工業高校って男子校だよ。札付きの悪ばっかりの」と驚いた。

その日の夜、鈴木大地(山田涼介)がお風呂から上がると、鈴木海(鈴木京香)はコタツで寝ていた。

鈴木大地はコタツに置いている紙を手に取ると、オーストラリアへの修学旅行の費用について書いてあった。修学旅行は40万円もかかるのか…。

翌日、鈴木海(鈴木京香)は海王工業高校の食堂で働いていた。鈴木海がトイレに行こうとすると、鈴木大地(山田涼介)とすれ違った。どうして鈴木大地が海王工業高校に居るの?

鈴木大地(山田涼介)の後をつけていくと、鈴木大地は教室で新入生として紹介されていた。

鈴木海(鈴木京香)は鈴木大地(山田涼介)を屋上に呼び出し、事情を問いただすと、母親を心配した鈴木海は高校を自主退学して海王工業高校へ編入してきたという。

鈴木海(鈴木京香)は「貴方は東大へ進学して、一流企業に入って、私のために家を買う。だから、名風学園に入れたのに」と嘆くと、鈴木大地(山田涼介)は「ここからでも希望の大学に入ってやるよ」と答えた。

そして、鈴木大地(山田涼介)は、母ちゃんの写真を撮ってこいって言われたと言い、鈴木海(鈴木京香)のポラロイド写真を撮影して、去っていった。

その後、鈴木大地(山田涼介)ら1年生が教室に集められる。先輩は「ウチの高校が他校になめられている。マザコンなんて居ないだろうな。写真を床に置いて、写真を踏め」と命じる。どうやら、先輩は極悪で有名なボクシング部らしい。

鈴木大地(山田涼介)が躊躇していると、先輩は「お前がマザコンか」と言い、隣に居た小林浩司(Hey! Say! JUMPの中島裕翔)を殴る。鈴木大地も写真が践めずに、ボクシング部の三船憲吾(藤ヶ谷太輔)に殴られた。

「理想の息子」のあらすじとネタバレの後半』へ続く。

コメント

スポンサーサイト「理想の息子」のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。