スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ステップファザー契約

小西真奈美が出演するTBSの継父ドラマ「ステップファザー・ステップ」の第2話のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「ステップファザー・ステップ 第2話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

俺(上川隆也)は事故現場へ行き、手がかりを探していると、女性が湖に花束を手がけていた。それは、脇坂芳江(須藤理彩)が御主人の声が聞こえなくなったと言っていた近所の主婦・佐々木瞳(奥貫薫)だった。

一方、宗野哲(渋谷樹生)らは、柳瀬豪造(伊東四朗)の事務所を訪れ、「ステップファザー契約を終了します」と告げた。すると、柳瀬豪造は俺(上川隆也)の過去を話し出した。

俺(上川隆也)は小学生の時に父親に捨てられ、母親に育てられたが、中学生の時に母親が死んだ。そのせいで性格がひねくれている。だが、お前たちが苦しんでいるときは、一緒に苦しんでくれるだろう。

そこへ、俺(上川隆也)が帰ってくる。宗野哲(渋谷樹生)は俺を見ると、事務所を出て行った。

その後、秋山ナオ(平山あや)から頼んでいた件で電話が入る。俺(上川隆也)の読み通り、湖に花を手向けていた佐々木瞳(奥貫薫)の夫は、愛人と行方不明になっていた。

秋山ナオ(平山あや)は「白骨遺体はその2人で確定じゃないの?」と告げるが、俺は「確証が欲しい。それに、なんで警察へ届けないんだ」と納得しなかった。

その日の夜、俺(上川隆也)は喫茶店で、偶然会った灘尾礼子(小西真奈美)と話していると、柳瀬豪造(伊東四朗)から電話がかかってきた。

俺(上川隆也)が事務所の外のゴミ置き場に、血だらけのシーツを丸めて捨てたため、死体だと勘違いした人が通報し、警察が来たということだった。

柳瀬豪造(伊東四朗)は俺(上川隆也)に、「殺人事件で家宅捜索でもされたらどうするんだ」と怒った。

電話を切った俺(上川隆也)は「シーツを捨てたかったんだ」と愚痴ると、灘尾礼子(小西真奈美)は「それは仕方ないわよ。中身を捨てたかったように見えるでしょ」と告げた。

本当に捨てたかったのは、中身ではなく、外側…。俺(上川隆也)はあることに気付いた。

ある日、俺(上川隆也)は佐々木瞳(奥貫薫)に会い、「本当に良いんですか。行方不明のままにしておいて。照合すれば直ぐに分かるんじゃないですか、遺体は御主人と愛人だと」と告げた。

すると、女性は話し始めた。夫から電話があったんです。仕事で大失敗したので、彼女と心中するって。彼女の部屋へ行ったが、誰も居なかったので、どこかに逃げたのかと思ってました。

俺(上川隆也)は「隠したかったのは御主人の不倫ですか?御主人の犯罪ではないんですか?色々と調べさせてもらいました。御主人が失踪した当日、ひき逃げ事件がありました」と告げる。

すると、佐々木瞳(奥貫薫)は事件の真相を話し始めた。夫は酒飲みで、あの日も酔っぱらって酒を飲んで車を運転していた。そして、人をひいてそのまま逃げた。酔いが覚めて怖くなったのか、湖で心中すると電話してきた。慌てて駆けつけたがもう死んでいた。

そして、佐々木瞳(奥貫薫)は自分の車を何度も夫の車にぶつけて、ひき逃げの痕跡が残るフロント部分を滅茶滅茶にしたあと、夫の車を湖に沈めたのだった。

俺(上川隆也)は「警察へ出頭するかどうかは貴女の自由だ。子供達はどんな辛い事実でも、受け止めて乗り越えなければならない。一生、子供に偽物の未来を見せるつもりですか」と告げた。

佐々木瞳(奥貫薫)の自宅を出た俺は、自宅へ戻り、宗野哲(渋谷樹生)ら双子に「あの白骨遺体は、お前らの両親じゃ無かった。それを伝えに来ただけだ」と伝えた。

宗野哲(渋谷樹生)ら双子は「本当は知りたかったんだ。パパありがとう」と言って俺(上川隆也)に抱きついて泣いた。

俺(上川隆也)が事務所に戻ると、柳瀬豪造(伊東四朗)に全て話した。柳瀬豪造は「警察に連絡しちゃったの?ゆすれば、お金になったのに」と悔やむ。

俺(上川隆也)は「警察に伝えたのは白骨解体の身元だけだ。それに、ステップファザー契約で違法行為は禁じられている」と答えたのであった。

原作と主題歌は「ステップファザー・ステップの原作と主題歌」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイトステップファザー契約へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。