スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


離婚式の御祝儀は「御終儀」

谷花音(たに・かのん)が出演するTBSの離婚式ドラマ「恋愛ニート」の第1話の感想です。


恋愛ニートの第1話のあらすじは「恋愛ニートのあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「恋愛ニート」の第1話は面白かった。冒頭に登場した子役は、谷花音だった。仲間由紀恵と谷花音の2人は、フジテレビのドラマ「美しい隣人」に出演したコンビだ。

仲間由紀恵は「美しい隣人」でマイヤー沙樹として話題になった。今回の恋愛ニートではとのような顔を見せてくれるのだろうか。

さて、恋愛ニートで渡辺美帆(市川実日子)が「離婚式」を行い離婚した。離婚式とは、離婚する時に綺麗サッパリ別れるために行う式らしい。

参列者は、結婚式では「御祝儀」を包むが、離婚式では「御終儀」を包むようだ。離婚する方は御終儀を貰って慰謝料の足しにするのかもしれないが、離婚式に呼ばれた方は散々だ。

少子化の影響で結婚式関連業者が新規事業開拓のために離婚式を始めたのだろうが、最近は離婚式をする奇特な人も居るようだ。

確か、色川武大の小説「離婚」の書き出しは、「このたび、私たちは離婚することになりました」というものだった思う。

結婚の時に結婚を知らせる葉書を出すので、離婚した時は離婚したことを知らせる葉書を出す。その葉書の内容が「このたび、私たちは離婚することになりました」だった。

離婚式を実際に行う人が出るようになったということは、時代が色川武大の感性に追いついてきたということだろうか。

さて、離婚式を挙げる夫婦はどういう夫婦なのだろうか。「一秒たりとも同じ空気を吸いたくない」「一緒に居ると虫ずが走る」という夫婦が離婚するのではないかと思う。

ニコニコと並んで離婚式に出席できるような夫婦は、離婚する必要は無いのではないかと思う。

それに、離婚する夫婦が離婚式を挙げ、円満離婚をアピールしても、本当の離婚の理由は泥沼なのだと思う。

離婚式を挙げた渡辺美帆(市川実日子)も、離婚の理由は「猫」だと説明していたが、本当の離婚の理由は夫の浮気だった。夫は若い女と浮気して、子供まで作ったから、渡辺美帆は離婚したのだ。

やはり、離婚というのは、離婚式などで明るいイメージにはせず、夫婦が散々と罵倒し合い、お互いの不倫を追求しあい、子供の親権を争って、泥沼の裁判になった末に離婚するイメージであって欲しい。「恋愛ニートの感想の後篇」へ続く。

コメント

スポンサーサイト離婚式の御祝儀は「御終儀」へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。