スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


嵐の松本潤が人妻・不倫担当

嵐の松本潤が主演するフジテレビの探偵ドラマ「ラッキーセブン」の第2話「天才研究員を調査せよ」の感想と視聴率です。第2話の視聴率は16.9%でした。


第2話のあらすじは「ラッキーセブン第2話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「ラッキーセブン」の第2話で、時多駿太郎(嵐の松本潤)がラッキー探偵社の人妻・不倫担当の探偵に就任した。

時多駿太郎(嵐の松本潤)は第1話で人妻の美香(松本若菜)と交際し、昼間からホテルで人妻と不倫していたため、第2話で人妻・不倫担当の探偵となった。

時多駿太郎(嵐の松本潤)は人妻に対して相当の自信を示している。どうやら、時多駿太郎は百戦錬磨の人妻キラーのようだ。

第1話のベットシーンがあった彼女・美香(松本若菜)が人妻だと判明し、ベッドシーンをどうのように伏線で使うのかを注目していたら、ベッドシーンではなく、人妻の方を使ってきた。

第2話で主役の時多駿太郎(嵐の松本潤)は人妻・不倫好きというキャラが確立したので、ドラマ「ラッキーセブン」のキーワードは「人妻と不倫」になるだろう。

そう考えると、ラッキー探偵社の社長・藤崎瞳子(松嶋菜々子)が、結婚しているのか、独身なのかということが、気になる。藤崎瞳子の結婚が最終回に関係してくると思う。

人妻好きの時多駿太郎(嵐の松本潤)は、独身の水野飛鳥(仲里依紗)に興味示さず、藤崎瞳子(松嶋菜々子)に興味をしめしていたので、おそらく藤崎瞳子は人妻だろう。

第2話の最後に筑紫昌義(角野卓造)が藤崎瞳子(松嶋菜々子)に、「お父様のことで…」と何かを報告していた。詳しい内容は不明だが、藤崎瞳子の父親関連で真犯人や黒幕が存在するのだろうか。

藤崎瞳子(松嶋菜々子)の父親は、ラッキー探偵社のことを気にしていた警視庁北品川警察署の副署長と関係があるのだろう。

第2話の時点では詳細は不明だが、藤崎瞳子(松嶋菜々子)は副署長の愛人という可能性も考えられる。

さて、ドラマ「ラッキーセブン」の第2話はつまらなかった。主役級のキャストを揃えているにもかかわらず、ストリーがつまらない。

新田輝(瑛太)は、ステラバイオ社の峯岸(鶴見辰吾)から追加調査の依頼を受けておきながら、藤崎瞳子(松嶋菜々子)に言われるまで、依頼主の峯岸(鶴見辰吾)に報告へ行かなかった。

また、「不正を調べてくれ」と依頼を受けていたにもかからず、新田輝(瑛太)は不正については報告せず、調査対象・佐々岡光男(リリー・フランキー)の情熱を峯岸(鶴見辰吾)に伝えただけだった。

それに、佐々岡光男(リリー・フランキー)と峯岸(鶴見辰吾)の過去の友情みたいなものが全然描けていないので、最後に2人が和解しても意味がよく分からなかった。

さて、主演は新田輝(瑛太)かと思うほど、これまでまでまったく活躍していない主役の時多駿太郎(嵐の松本潤)が第2話で人妻・不倫担当の探偵になったので、第3話から活躍するのだろう。

主役の時多駿太郎(嵐の松本潤)が活躍し始めれば、面白くなると思う。ドラマ「ラッキーセブン」の第2話はつまらなかったので、時多駿太郎の活躍で第3話からの巻き返しに期待した。

原作や主題歌は「ラッキーセブンの主題歌や原作」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト嵐の松本潤が人妻・不倫担当へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

話が変わりますけれども私ラッキーセブンをいたことがないんですけれども・・・
どうしたら良いですか?

名無しさん・・・・? : 2012年03月18日(日)

DVDが発売になると思うので、DVDを購入されてはいかがでしょうか。

管理人 : 2012年03月18日(日)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。