スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


弓成亮太(本木雅弘)を国家公務員法111条で逮捕

安西審議官(石橋凌)が激怒するTBSの運命ドラマ「運命の人」の第3話「裏切りの代償」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「運命の人-第3話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

翌日、三木昭子(真木よう子)は安西審議官(石橋凌)に、「申し訳ありません。極秘電信文は、私がコピーして毎朝新聞の弓成記者に渡した物です」と告白し、辞表を提出した。

安西審議官(石橋凌)は「こんな事をして、紙切れ一枚で済むと思っているのか」と激怒し、また、「まさか、弓成君にこんな目に遭わされるとは」と落胆した。

その後、安西審議官(石橋凌)からの報告が上がり、外務大臣の福出赳雄(笹野高史)が佐橋総理(北大路欣也)に機密文書が漏洩した経緯を説明する。

女性事務官の三木昭子(真木よう子)が毎朝新聞の弓成亮太(本木雅弘)に機密文書を漏洩し、弓成亮太が社進党の横溝宏(市川亀治郎)に機密文書を渡した。

弓成亮太(本木雅弘)は自由党の小平正良(柄本明)と親密にしており、倒閣運動とみて間違いない。

報告を聞いた佐橋総理(北大路欣也)は「新聞を政争の具とし、沖縄返還にまで泥を塗る行為は許せない」と言い、警察庁長官の十時正春(伊武雅刀)に「新聞記者には一罰百戒で対処してくれ」と命じた。

十時正春(伊武雅刀)は「しかし、場合によっては政府と新聞の全面戦争になりますが」と問うと、佐橋総理(北大路欣也)はうなずいた。

ある日、予算委員会が開かれるが、社進党の横溝宏(市川亀治郎)は何も出来ず、沖縄密約は有耶無耶のまま、強行採決により予算が予算委員会を通り、国会は閉会した。

弓成亮太(本木雅弘)は「紙面で訴える」と意気込んでいると、読日新聞の山部一雄(大森南朋)から「女性事務官が辞めたぞ。お前とはとどういう関係だったんだ。安西審議官(石橋凌)も、次官昇進を目前に更迭になった」と教えられた。

その日の夜、弓成亮太(本木雅弘)は安西審議官(石橋凌)に戸下座して、「申し訳ありませんでした。ただ、沖縄と日本の未来のために、新聞記者としてギリギリの選択をした。そのことはご理解ください」と弁明した。

安西審議官(石橋凌)は「この期に及んで言い訳か。私の部下をそそのかし、私を陥れた。長年の友情を裏切った新聞記者の何を理解しろと言うのだ」と吐き捨てて、立ち去った。

深夜、弓成亮太(本木雅弘)が自宅で酒を飲んでいると、電話が鳴った。弓成亮太が受話器を上げる。電話の主は政治部長の司修一(松重豊)だった。

司修一(松重豊)は「警視庁から『弓成を出してくれ』と出頭要請があった。容疑は言えないの一点張りだ。とにかく、社で対応を話し合おう」と告げた。

弓成亮太(本木雅弘)は毎朝新聞に着くと、上層部が集まっていた。弓成亮太は上司からの追求に対して、「横溝議員に電信文を渡したのは私です」と認めた。

すると、久留主筆(吉田鋼太郎)は「相手が警視庁なら、刑事専門の弁護士が必要だ」と言い、弁護士を呼ぶように指示した。

司政治部長(松重豊)は「出頭させる必要は無い」と弓成亮太(本木雅弘)を守ろうとするが、警視庁の刑事部長が内々に出頭を要請してきたということは、出頭を拒めるような状況ではなかった。

そこへ、清原了(北村有起哉)が読日新聞の朝刊をもってきた。読日新聞は、三木昭子(真木よう子)の出頭を報じている。その日の未明にう、三木昭子は夫・三木琢也(原田泰造)に付き添われ、警視庁へ出頭していたのだった。

その日の昼、依頼を受けた高槻弁護士(伏見哲夫)が毎朝新聞へやってきた。高槻弁護士が三木昭子(真木よう子)との質問すると、弓成亮太(本木雅弘)は金品の授受は無く、好意で文章を見えてくれただけだと説明した。

説明を聞いた高槻弁護士(伏見哲夫)は「それなら、ただ事件の裏付けに話しを聞くだけかもしれません」と見解を示した。

その日、弓成亮太(本木雅弘)は任意出頭に応じ、司修一政治部長(松重豊)を同伴して警視庁へ出頭する。

弓成亮太(本木雅弘)は取調室で取り調べを受けていると、刑事・井口(小市慢太郎)は机の引出しから逮捕状を取り出し、弓成亮太に逮捕状を突き付けた。

弓成亮太(本木雅弘)が逮捕状を手に取ると、容疑は国家公務員法111条(そそのかし)となっている。

弓成亮太(本木雅弘)は「俺は新聞記者だぞ」と反論すると、刑事・井口(小市慢太郎)は「国家公務員に対して秘密を漏らすように『そそのかした』ということです」と答えたのであった。

運命の人-第3話の感想と視聴率」へ続く。第4話のあらすじは「運命の人-第4話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

実話「運命の人」については「外務省機密漏洩事件(西山事件)のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト弓成亮太(本木雅弘)を国家公務員法111条で逮捕へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。