スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドラマ「運命の人」の第5話のあらすじとネタバレ

本木雅弘が出演するTBSの沖縄返還ドラマ「運命の人」の第5話「引き裂かれた家族」あらすじとネタバレのあらすじ編です。


運命の人-第4話のあらすじは「運命の人-第4話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。登場人物の実在のモデル一覧は、『「運命の人」の実在のモデル』をご覧ください。

ある日、検察が起訴状を読み上げた。起訴状には「密かに情を通じ」と書かれており、弓成亮太(本木雅弘)が三木昭子(真木よう子)と不倫していたことが発覚した。

毎朝新聞の司政治部長(松重豊)は部下からの報告で、三木昭子(真木よう子)が肉体関係を認め、弓成亮太(本木雅弘)も釈放当日に肉体関係を肉体関係を認めた事を知る。

司政治部長(松重豊)が社長室で上層部に報告すると、社長の大館智文(錦引勝彦)は「弁護士から報告から受けたとき、検察の切り札に使われるかもしれないと話しただろ」と激怒した。

そこへ、荒木繁(杉本哲太)が入ってきて、「知ってて、記者会見を開かせたんですか」と噛みつくと、久留主筆(吉田鋼太郎)が「弓成亮太(本木雅弘)は男女関係を利用して、密約を持ち出したのではない。密約の究明と肉体関係は別次元の問題だ」と断じた。

一方、釈放された三木昭子(真木よう子)は病院のベッドの上に居た。弁護士の坂元勲(吹越満)が今後について尋ねると、三木昭子は「もう夫の所には戻れませんわ」と答える。

毎朝新聞はその日の夕刊で「本社見解とお詫び」を掲載し、三木昭子(真木よう子)への謝罪と降格人事を発表した。弓成亮太(本木雅弘)は休職処分となった。

しかし、毎朝新聞が掲載した「本社見解とお詫び」は歯切れの悪い曖昧な文章だったため、読者からの抗議の電話が殺到していた。

販売部の恵比寿史朗(でんでん)は、「毎朝新聞の不買キャンペーンが起きているらしいやないか」と弓成亮太(本木雅弘)に激怒する。他の記者も弓成亮太に詰め寄った。

弓成亮太(本木雅弘)はみんなに、「確かに男女関係はあった。しかし、それをたてに、機密文書を持ち出しをそそのかした事は無い。結果的に、みんなに迷惑を掛けてしまったことは申し訳ないと思っている」と謝罪した。

弓成亮太(本木雅弘)が帰宅すると、弓成由里子(松たか子)は「釈放された日に、私を避けてましたね。不倫してたからですか。この家にはしばらく戻りません」と言い、家を出て行った。

「密かに情を通じ」という起訴状を切っ掛けに、毎朝新聞が他社と連携して展開していた「知る権利キャンペーン」は衰退し、入れ替わるように週刊誌やワイドショーによる不倫の話題が世間を賑わすようになっていった。

ある日、弓成亮太(本木雅弘)は自宅を取材陣に包囲され、自宅に閉じこもっていると、読日新聞の山部一雄(大森南朋)がやってきた。

山部一雄は「きれい事でスクープが取れれば誰も苦労はしない。俺はお前みたいなドジは不満がな。で、起訴状のそそのかしだが、どうなんだ」と尋ねると、弓成亮太(本木雅弘)は真相を話した。

あの日は、ストライキで私鉄が止まっていた。三木昭子(真木よう子)を食事に誘ったのは弓成亮太(本木雅弘)だった。しかし、引き留めたのは三木昭子の方だった。その日、肉体関係を持った。

機密文書を持ってきたのは三木昭子の意志だった。会う口実のように、三木昭子は機密文書を持ってきた。三木昭子は機密文書が2人をつなぎ止めている絆だと考えていたのかもしれない。

弓成亮太(本木雅弘)が別れ話を切り出したとき、三木昭子(真木よう子)も理解していくれているはずだった…。

山部一雄(大森南朋)は「三木昭子は『散々、もてあそばれたうえ、脅された』と供述しているぞ。裁判では三木昭子と徹底的に戦うべきだ。でないと、お前がやられるぞ」と忠告した。

一方、三木昭子(真木よう子)は自宅を出て、アパートを借りていた。そして、坂元弁護士(吹越満)の弁護士事務所でアルバイトをすることになっていた。

ある日、弓成由里子(松たか子)は子供を迎えに小学校へ行くと、次男の弓成純二(山崎竜太郎)が週刊誌の記者・鳥井裕三(斎藤歩)に取材されていた。

それを見つけた弓成由里子(松たか子)は「止めてください。子供は関係ありません」とかばうが、鳥井裕三(斎藤歩)は弓成由里子や子供を無理矢理、撮影する。

そこへ、従兄弟の鯉沼玲(長谷川博己)が現れる。鯉沼玲は週刊誌の記者・鳥井裕三(斎藤歩)からカメラを奪い取り、押し問答の末、鳥井裕三を追い返した。

弓成由里子(松たか子)は夫婦のことを鯉沼玲(長谷川博己)に相談すると、鯉沼玲は「結婚するときの覚悟が本当なら、今こそ支える時かもしれないよ。子供達のためにもよく考えることだ」とアドバイスした。

ドラマ「運命の人」の第5話のあらすじとネタバレの後編』へ続く。

コメント

スポンサーサイトドラマ「運命の人」の第5話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。