スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三毛猫ホームズの推理-第2話の犯人のネタバレ

関ジャニ∞の大倉忠義が出演する三毛猫ドラマ「三毛猫ホームズの推理」の第2話「家出猫はミタ!亡霊殺人事件」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「三毛猫ホームズの推理-第2話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

翌日、恋愛セミナーの事務所で講師・泉田(龍座)の死体が見つかった。胃薬から毒が検出されており、殺人事件として捜査が始まる。

根本刑事(尾美としのり)が事務所の監視カメラをチェックすると、金崎涼子(瀧本美織)が映っていた。

根本刑事(尾美としのり)は片山義太郎(嵐の相葉雅紀)に、「じゃー、昨日、死んだ女は誰なんだ。顔を見たのか」と激怒すると、片山義太郎は「顔は見れませんでした」と答えた。

石津刑事(関ジャニ∞の大倉忠義)が昨日の女性の死体の顔写真を見せると、片山義太郎(嵐の相葉雅紀)は「金崎涼子(瀧本美織)ではありません」と答えた。

その後の調べにより、金崎涼子(瀧本美織)の部屋で死んでいたのは従兄弟の徳田律子だったと判明する。死体で見つかった泉田(龍座)の鞄から血の付いたシャツが見つかっており、泉田が徳田律子を殺したことが判明した。

その日の夜、片山ヒロシ(藤木直人)は自宅の捜査会議で、泉田(龍座)は金崎涼子(瀧本美織)に殺されると思い、金崎涼子を殺害しようとした。徳田律子は金崎涼子と間違われ、泉田に殺された。そして、金崎涼子は泉田を毒殺したと推理を展開した。

そこで、片山義太郎(嵐の相葉雅紀)の携帯電話が鳴る。金崎涼子(瀧本美織)からの呼び出しの電話だった。

片山義太郎(嵐の相葉雅紀)が待ち合わせ場所へ行くと、金崎涼子(瀧本美織)が待っていた。金崎涼子は「山室も泉田も私が殺した。あいつらは結婚詐欺師の集団で、姉は騙された被害者だった」と明かした。

ビルの陰に隠れていた石津刑事(関ジャニ∞の大倉忠義)が出てきて、金崎涼子(瀧本美織)を逮捕しようとしたが、片山義太郎(嵐の相葉雅紀)が邪魔をする。その隙に金崎涼子は逃げてしまった。

翌日、根本刑事(尾美としのり)は、犯人を取り逃がした片山義太郎(嵐の相葉雅紀)に「お前は帰れ、役立たずは要らない」と追い返した。

片山義太郎(嵐の相葉雅紀)が帰宅すると、片山ヒロシ(藤木直人)が「ホームズが来てから、お前はふ抜けになった」と言い、三毛猫ホームズを追い出していた。

片山義太郎(嵐の相葉雅紀)は三毛猫ホームズを探しに行くと、公園で三毛猫ホームズを発見した。三毛猫ホームズの頭をなでていると、ホームズの化身(マツコデラックス)が現れた。

片山義太郎(嵐の相葉雅紀)は兄が三毛猫ホームスを追い出したことを謝罪し、「ホームズはもう家族なんだ。帰ろう」と促すと、化身(マツコデラックス)は「亡霊は居たの?」と尋ねた。

片山義太郎(嵐の相葉雅紀)が「亡霊は居なかった」と答えると、化身(マツコデラックス)は「写真を出しなさい。ここに居るじゃない。ほら、ここよ」と言い、写真の一部を示した。

片山義太郎(嵐の相葉雅紀)がは三毛猫ホームズを抱え帰宅すると、写真をパソコンに取り込んで拡大した。ズンズン拡大していくと、金崎姉妹の背後に男の顔が現れた。

男は、恋愛セミナーで照明などを担当している相良(半海一晃)だった。どうやら、金崎姉妹を撮影していた相良(半海一晃)の姿がガラスに映り込んでいるらしい。

ということは、失踪している金崎涼子(瀧本美織)の父親は相良(半海一晃)だったのか。金崎涼子は父親をかばうために、自分が犯人だと名乗りでたに違いない。

片山義太郎(嵐の相葉雅紀)は直ぐに恋愛セミナーの事務所へ向かうと、相良(半海一晃)が講師の戸村(阪田マサノブ)を殺そうとしているところだった。

片山義太郎(相葉雅紀)は「貴方は金崎沢子のお父さんですよね」と問うと、相良(半海一晃)は「ああ。こいつらは結婚詐欺師だったんだ。沢子はこいつらにボロボロにされたが、こいつらは生きている。こいつを殺したら俺も死ぬ」と答えた。

片山義太郎(嵐の相葉雅紀)は「涼子さん(瀧本美織)は貴方をかばって逃げています」と教えると、相良(半海一晃)は「あいつは俺を恨んでる。俺は最低の父親だった」と答えた。

片山義太郎(嵐の相葉雅紀)はプロジェクターを使ってスクリーンに金崎姉妹の写真を映し、「涼子さん(瀧本美織)は貴方が撮った写真を大切にしていました」と教えた。

そこへ、金崎涼子(瀧本美織)が現れる。金崎涼子は「もう辞めよう、お父さん。だって私の家族はお父さんしかいないから。ずっと会いたかったよ」と言い、相良(半海一晃)の胸に飛び込んだ。

事件が解決すると、金崎涼子(瀧本美織)は片山義太郎(相葉雅紀)に、事件関係者の写真を見たときに相良(半海一晃)が父親であることに気づいたことを明かし、「最後の家族を救ってくれてありがとう」と感謝したのであった。

嵐の三毛猫ホームズの推理-第2話の感想」へ続く。原作と主題歌については『「三毛猫ホームズの推理」の原作と主題歌』をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト三毛猫ホームズの推理-第2話の犯人のネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。