スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ATARU(アタル)第3話のあらすじとネタバレ

中居正広が出演するTBSの発達障害ドラマ「ATARU(アタル)」の第3話「身勝手な男心VS奇妙な女心」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


第2話のあらすじは「ATARU(アタル)第2話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。原作や主題歌については、「ATARU(アタル)の原作や主題歌」をご覧ください。

ある日、チョコザイ(中居正広)を生活安全課に保護して貰うため、蛯名舞子(栗山千明)はチョコザイを病院へ連れて行き、検査を受けさせようとしていた。

そこへ、有明港で頭部に不審な陥没がある水死体が見つかったという知らせが入る。沢俊一(北村一輝)は蛯名舞子(栗山千明)にチョコザイ(中居正広)の検査を任せて、現場へと急いだ。

そのとき、チョコザイ(中居正広)は、事件の報告を聞き、「mission accepted(任務開始)」とつぶやいた。

蛯名舞子(栗山千明)は病院でチョコザイ(中居正広)に検査を受けさせていると、医大生の蛯名昇(Kis-My-Ft2の玉森裕太)がやってきた。医大生としてチョコザイに興味があるらしい。

チョコザイ(中居正広)のIQ検査の結果は、得意な分野は極端に高いが、苦手な分野は極端に低かった。医師によると、発達障害の可能性があるということだった。

障害者には、自立した生活を送れるように治療・教育する「療育(りょういく)」という制度があり、療育を行っている機関を探せば、チョコザイ(中居正広)の身元が判明する可能性が出てきた。

そして、チョコザイ(中居正広)は発達障害の検査を受けることになったが、検査する病院を探すまでの間、蛯名舞子(栗山千明)がチョコザイを保護することになった。

一方、有明港で見つかった死体は、広告代理店の社長・弓削勝則(矢嶋俊作)だと判明した。

死亡推定時刻は5月5日の午後9時前後で、崖の上から釣り道具が見つかったことから、弓削勝則(矢嶋俊作)は夜釣りにきて転落死した可能性が高かった。

現場で調べていた野崎蓮生(千原せいじ)は、「事故ですね。捨て山だ」と言い、引き上げていく。

その後、蛯名舞子(栗山千明)は沢俊一(北村一輝)に病院での検査結果を報告し終えると、「被害者はなんで夜中に1人で釣りしていたのでしょうか?自分なりに考えてみます」と言い、事件に首を突っ込んだ。

翌日、沢俊一(北村一輝)が、死体で見つかった弓削勝則(矢嶋俊作)の妻・弓削啓子(高橋ひとみ)から話して聞いていると、蛯名舞子(栗山千明)が現れた。

妻・弓削啓子(高橋ひとみ)は、弓削勝則(矢嶋俊作)は無類の釣り好きで、熱海に出張中だったと証言する。

蛯名舞子(栗山千明)が遺体は有明港で見つかったことを追求するが、弓削啓子(高橋ひとみ)は全く仕事のことについては把握していないということであった。

蛯名舞子(栗山千明)は、弓削勝則(矢嶋俊作)の広告代理店へ行き、専務から話を聞くと、専務は「社長の奥さんには秘密にお願いします」と前置きし、弓削勝則は出張の名目で4日間の休暇を取っていたことを明かした。

弓削勝則(矢嶋俊作)が浮気で休暇を取っていた可能性が出てきた。蛯名舞子(栗山千明)は弓削勝則の携帯電話の履歴を調べようとしたが、鑑識の石川唯(AKBの光宗薫)は「水没してて無理でした」と教えた。

沢俊一(北村一輝)は「事故死だ。家族に波風を立ててどうする」と言うが、蛯名舞子(栗山千明)は「浮気相手を特定して、被害者遺族から話を聞くべきです」と主張した。

その日、沢俊一(北村一輝)は照会センターの犬飼甲子郎(中村靖日)に呼び出される。犬飼甲子郎は「違法無線が『サバン』と言っていた。調べてみたらサバン症候群というのがある」と言い、違法無線の出所を調べるように頼んだ。

一方、蛯名舞子(栗山千明)は家族と食事を取りながら、捜査資料の写真を見ていると、チョコザイ(中居正広)は「フラクチャー」とつぶやいた。蛯名昇(Kis-My-Ft2の玉森裕太)が「骨折?」と訳す。

次にチョコザイ(中居正広)は「土地」とつぶやいた。蛯名昇(玉森裕太)は「どちらから落ちたか訊いてるんじゃない?」と言い、捜査資料を見て「頭から落ちれば、足はこんなに骨折しないし、足から落ちれば、頭は陥没しない」と指摘した。

翌日、蛯名舞子(栗山千明)が鑑識課へ行き、骨折について尋ねると、石川唯(AKBの光宗薫)が「転がるように落ちれば、頭も足も骨折する」と説明した。

しかし、渥見怜志(田中哲司)が「それなら、生活反応がある擦り傷が全身にできるはずだ。司法解剖をするのなら、家族に返す前にした方がいい」と告げた。

その後、父親の蛯名達夫(利重剛)から「チョコザイが逃げ出した」という連絡が入る。

蛯名舞子(栗山千明)らは帰宅して部屋を探していると、沢俊一(北村一輝)はチョコザイが第2話で購入した手袋に気づき、値札に書いてある店名をネットで検索するように指示した。

蛯名舞子(栗山千明)が「つるやようひんてん」を検索すると、「となりのレトロ」というHPが出てきた。つるや洋品店は、中蒲田に在る洋品店のようだ。

沢俊一(北村一輝)は「中蒲田って、爆発事故のあった。お前はそこでチョコザイを確保したんだよな。中蒲田に何かあるのか」とつぶやいた。

一方、ラリー井上(村上弘明)の元に、「警視庁捜査1課が空港でアタル(中居正広)の事を調べている。アタルの名前は出ていない」という報告が入る。

ラリー井上(村上弘明)は部下に「アタルが本名を名乗ることはない。捜査1課の誰が調べているのか調査してくれ」と命じた。

その後、司法解剖の結果が出る。弓削勝則(矢嶋俊作)は肺の中にプランクトンが見つかり、溺死と判明した。

さらに、内耳の骨が折れていた。内耳の骨は強い衝撃を受けなければ折れることはなく、頭を殴られた可能性が出てきた。

沢俊一(北村一輝)は他殺の可能性が出てきたとして、石川唯(AKB研の光宗薫)に「通話履歴を調べてくれ」と頼み、捜査を再開した。

ATARU(アタル)第3話のあらすじとネタバレの後半」へ続く。

コメント

スポンサーサイトATARU(アタル)第3話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

アタルものすごい面白い

終わり : 2012年05月02日(水)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。