スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ATARU(アタル)-第4話のあらすじとネタバレ

北村一輝が出演するTBSのサヴァン症候群ドラマ「ATARU(アタル)」の第4話「最大の危機!!チョコザイ拉致&天才鑑定士の罠」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


第3話のあらすじは「ATARU(アタル)第3話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。原作や主題歌については、「ATARU(アタル)の原作や主題歌」をご覧ください。

ある日、沢俊一(北村一輝)は小さな航空会社「健瀧フライトチェックイン」の飛行場で捜査していた。

飛行場ではセスナ機が滑走路から右に反れて、フェンスに激突する事故を起こしていた。セスナ機を操縦していたパイロット橋田透(永岡佑)は頭を打って死んでいた。

一方、チョコザイ(中居正広)は仲蒲田記念病院に入院することになっていた。蛯名舞子(栗山千明)はチョコザイを仲蒲田記念病院に預けて帰る。

しかし、看護婦が目を離した隙に、チョコザイ(中居正広)はラリー井上(村上弘明)が乗ってきた自動車へと乗り込んだ。チョコザイを乗せた自動車は張りし去った。

自動車内では警察の無線が流れていた。無線から滑走路でポイロットが死亡した事件の無線が流れる。無線を聞いたチョコザイ(中居正広)は「mission accepted(任務開始)」とつぶやいた。

しかし、ラリー井上(村上弘明)は「日本でのトレーニングは終了した」と3度繰り返すと、チョコザイ(アタル=中居正広)は「はい。アップデートしました」と言い、任務を中止した。

運転手が「それもトレーニングですか?」と尋ねると、ラリー井上(村上弘明)は「予定外の行動には、命令を3度繰り返して更新する。私とアタル(中居正広)との信頼関係だ」と答えた。

ラリー井上(村上弘明)らがアメリカ大使館のFBI日本駐在本部へ到着すると、アタル(中居正広)はテレビに流れる飛行場の事故のニュースを見て、「mission accepted(任務開始)」とつぶやいた。

ラリー井上(村上弘明)は「だから、日本でのトレーニングは終了だ」と言い、中止命令を3回繰り返すが、アタル(中居正広)は命令を無視して、部屋を出て行った。

そのころ、警察では、航空機の事故は事故か自殺の可能性が大きく、「捨て山」として処理されようとしていた。

しかし、死んだパイロット橋田透(永岡佑)の婚約者・鈴原理子(木村文乃)は「結婚の約束をしたばかりで、自殺するはずはない」と訴えた。

そこへ、蛯名舞子(栗山千明)が現れ、「捨て山にする気ですか」と文句を言い出した。

野崎蓮生(千原せいじ)は蛯名舞子(栗山千明)に、「またお前か。お前は、あいつを連れて、帰れ」と命じた。野崎蓮生が指の先には、なぜかチョコザイ(中居正広)が居た。

蛯名舞子(栗山千明)は、チョコザイ(中居正広)が落ち着くまで、再び預かることにした。沢俊一(北村一輝)は「また一緒に捜査出来て良かったな」と告げる。

その後、沢俊一(北村一輝)は死んだパイロット橋田透(永岡佑)の両親から話を聞くが、両親は橋田透が婚約していたことを知らなかった。

同席していた婚約者の鈴原理子(木村文乃)は、「私の両親には会ったんですけど、透さんは会わせてくれなかった」と肩を落とした。

その日の夜、蛯名家の食卓で捜査資料を見たチョコザイ(中居正広)は、「fatal wound」とつぶやく。

蛯名舞子(栗山千明)が「モーテル?」と困惑すると、蛯名昇(Kis-My-Ft2の玉森裕太)が「致命傷のことだよ」とチョコザイの言葉を訳した。

さらにチョコザイ(中居正広)は「ヘッドセット」とつぶやき、1枚の写真を指さした。

蛯名舞子(栗山千明)は頭にヘッドセットを被っていたパイロットが、額の致命傷で死んだことに違和感を覚え、「やはり、捨て山じゃ無い」と悟った。

翌日、蛯名舞子(栗山千明)はチョコザイ(中居正広)を連れて、航空会社「健瀧フライトチェックイン」を訪れると、婚約者の鈴原理子(木村文乃)から依頼を受けた民間事故鑑定会社の公原卓郎(平岡祐太)が事故の調査をしていた。

チョコザイ(中居正広)は、公原卓郎(平岡祐太)が持っていた事故資料を見て「手が歩いてます」とつぶやいた。チョコザイは特殊撮影で手形が浮かび上がった写真を見ていた。

沢俊一(北村一輝)が手形が写った写真を並べると、手形が足跡のように繋がっていることが分かった。

沢俊一(北村一輝)が「衝突直後は生きていたということか」とつぶやくと、事故鑑定人の公原卓郎(平岡祐太)は「新たな調査が必要です」と言い、事故現場にあるセスナ機へと向かった。

一方、鑑識の渥見怜志(田中哲司)は、死体から薬物は検出されなかった」と言い、パイロットは無線機に頭をぶつけたあと、もうろうとして機内のあちこちに手をついたのではないか、という見解を示した。

ATARU(アタル)-第4話のあらすじとネタバレの後編編」へ続く。

コメント

スポンサーサイトATARU(アタル)-第4話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。