スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北乃きいの彼氏

北乃きいが出演する日本テレビの整形ドラマ「クレオパトラな女たち」の第4話「魔法の植毛手術」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「クレオパトラな女たち-第4話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

翌日、星田美羽(芦名星)は見合いをする前に、西東京大の富永から見合いを断られていた。

星田美羽(芦名星)は「写真と履歴書だけで断られたのは初めてです」と言い、院長・湯川マリ(余貴美子)に理由を尋ねた。

湯川マリ(余貴美子)は「25歳以下じゃなきゃ、嫌だって。それと、小柄でぽっちゃっとした人が好みらしい。ごめんね。私がよく話を聞いてからにすれば良かった」と謝った。

その日、いつもは仕事が終わると直ぐに帰る市井睦(稲森いずみ)が、仕事が終わっても美容整形クリニック「BSC」に残っていた。

富坂昇治(三浦翔平)が、市井睦(稲森いずみ)に「今日はゆっくりしてますね」と声をかけると、市井睦は「夫が家族を学会に連れて行ったから、急いで帰らなくても良いの」と話した。

すると、富坂昇治(三浦翔平)がみんなを「食事に行きましょう」と誘ったが、見合いを断られて気分を害していた星田美羽(芦名星)は帰ってしまう。

一方、岸谷葵(北乃きい)が「私は焼き肉が良い」と言い、食事会は焼き肉に決定。岸峯太郎(佐藤隆太)は「僕は自転車ですから」と断ったが、強引に参加させられた。

食事会は市井睦(稲森いずみ)を囲む会だったが、岸谷葵(北乃きい)ののろけ話に終始した。

岸谷葵(北乃きい)は誰とでも寝る女を卒業し、不細工な彼氏と結婚を考えていた。不細工な彼氏の母親とも会い、関係も良いという。

食事会が終わり、岸峯太郎(佐藤隆太)が帰宅すると、父親の岸慎太郎(山崎一)が来ていた。岸峯太郎は「ここは裕の家だ。勝手に来るな。用件なら電話にしろ」と怒る。

岸慎太郎(山崎一)は岸峯太郎(佐藤隆太)に、「サナミが籍を入れたいと言い出した。お前のお母さんとは籍が抜けていないんだ。このさい、失踪届を出して再婚しようかと思ってる」と打ち明けた。

岸峯太郎(佐藤隆太)は「勝手にしろ」と言い、父・岸慎太郎(山崎一)を追い返すと、岸峯太郎の携帯電話が鳴った。

岸峯太郎(佐藤隆太)が「どなたですか?」と尋ねると、女性は「来い。早く来い」と言って電話が切れた。

異変を感じた岸峯太郎(佐藤隆太)は急いで美容整形クリニック「BSC」へ向かうと、市井睦(稲森いずみ)が飲めない酒を飲んで荒れていた。

市井睦(稲森いずみ)は結婚指輪を投げ捨て、家族が自分を必要としていないと言い、「愛がお金なら、夫は私のために1円も使わない。みんな私のようになりたいと言うけど、幸せなんてみんな嘘」と愚痴りだした。

やがて、言いたいことを全部ぶちまけた市井睦(稲森いずみ)は、ソファーで横になって寝てしまう。岸峯太郎(佐藤隆太)もBSCに泊まることにした。

翌朝、岸峯太郎(佐藤隆太)は市井睦(稲森いずみ)に声をかけられて目覚めると、そこは美容整形クリニック「BSC」のテーブルだった。

市井睦(稲森いずみ)の態度はいつもと同じだったため、岸峯太郎(佐藤隆太)は昨夜の騒動は夢だったのかと疑ったが、岸峯太郎のポケットかに手を入れると、市井睦が捨てた結婚指輪が出てきたのであった。

第5話のあらすじは「クレオパトラな女たち-第5話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト北乃きいの彼氏へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。