スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


未来日記-第4話のあらすじとネタバレ

中村ゆりが監禁されるフジテレビの未来日記ドラマ「未来日記-ANOTHER WORLD」の第4話「7番目の所有者」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


第3話のあらすじは「未来日記-第3話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。原作と主題歌は「未来日記-ANOTHER WORLDの原作と主題歌」をご覧ください。

ある日、刑事の萩戸金次郎(岡田義徳)は森口類(本郷奏多)を通じて、未来日記所有者に招集をかけた。星野新太(岡田将生)らが喫茶店に集まる。

萩戸金次郎(岡田義徳)は、喫茶店の中の様子をうかがいながら、病院から拉致された女性・上原倫子(中村ゆり)の携帯電話の着信履歴に残っていた番号にかけると、喫茶店内に居た古崎由乃(剛力彩芽)が携帯電話を取った。

そして、萩戸金次郎(岡田義徳)は喫茶店へ入ると、「未来日記を見てみろ。場所を変えるぞ。俺たちは付けられている」と言い、喫茶店を出てバラバラに走りだした。

星野新太(岡田将生)と古崎由乃(剛力彩芽)が一緒に逃げていると、スーツ姿の男が追ってくる。

萩戸金次郎(岡田義徳)は男を取り押さえて、身元を吐かせようとするが、男は何も喋らなかった。

すると、萩戸金次郎の未来日記が更新された。未来日記から、男はクロノス社に雇われた調査会社「ダグラスリサーチ」の社員だと判明した。

萩戸金次郎(岡田義徳)は男に手錠をかけると、「ゆっくりと話ができる場所はないか」と訊いた。そして、一同は古崎由乃(剛力彩芽)の自宅へ向かった。

古崎由乃(剛力彩芽)の自宅に着くと、萩戸金次郎(岡田義徳)は「未来日記の所有者はクロノス社に監視されている。犯人はクロノスシード社の社長・木部徹(佐野史郎)だ。あいつは未来日記のことを知っていた」と明かした。

萩戸金次郎(岡田義徳)は連続通り魔事件の捜査でクロノス社へ行ったとき、いきなり社長・木部徹(佐野史郎)と面会できた。

そのとき、木部徹(佐野史郎)は萩戸金次郎(岡田義徳)に、「貴方はモニターの1人です。いかがですか?我が社のスマートフォンは。検挙率は上がりましたか?犯人の動きが手に取るように分かるでしょう」と話した。

星野新太(岡田将生)は「木部(佐野史郎)がデウスなら、一刻も早く止めささないと」と言うが、萩戸金次郎(岡田義徳)は「俺は忠告しに着たんだ。勢いで突っ込んでも勝算は無い」と告げると、「トイレを借りるわ」と言い、リビングを出た。

萩戸金次郎(岡田義徳)が屋内を捜索し、あるドアの奥から物音が聞こえたため、ドアを開けようとした。しかし、古崎由乃(剛力彩芽)が現れ、「おじさん、用が終わったら、帰ってよ」と言った。

萩戸金次郎(岡田義徳)は古崎由乃(剛力彩芽)に、「上原倫子(中村ゆり)とはどういう関係だ」と問いただすと同時に、萩戸金次郎の未来日記が更新された。

未来日記には「携帯電話に残された電話番号はクロノス社の偽装工作だった」「倫子(中村ゆり)がクロノス社に監禁されていることが判明」と書いてあった。

萩戸金次郎(岡田義徳)は「悪かったな」といい、古崎由乃(剛力彩芽)の自宅を出ると、入れ替わるように星野新太(岡田将生)がやってきた。

星野新太(岡田将生)は「そこに何が居るの?」と尋ねると、古崎由乃(剛力彩芽)は「にゃん子だよ。勝手に入ってくるの。アラタって言う名前だよ。あっくん2号だよ」と答えた。

ある日、森口類(本郷奏多)が星野新太(岡田将生)に、「こらなら、俺たちにも潜り込めるだろ」と言い、クロノス社の会社説明会のパンフレットを渡した。

星野新太(岡田将生)は「俺1人で行くよ。関係ない人を巻き見たくない」と告げるが、森口類(本郷奏多)は「みんなを巻き込んだのは俺だ。決めたんだ。責任を取るって」と答えた。

一方、萩戸金次郎(岡田義徳)は、上原倫子(中村ゆり)のことを考えていた。

6ヶ月前、上原倫子は警察を訪れ、萩戸金次郎に生活安全かの場所を聞いた。それが2人の出会いだった。

それ以降、2人は度々会うようになっていたが、上原倫子(中村ゆり)は「もう会えない」と告げた。上原倫子は「彼氏が不安定なので私が付いて居なければ。こんな私でも必要としてくれている」と言い、彼氏と結婚することを明かした。

ある日、上原倫子(中村ゆり)は彼氏に「一緒に死んでくれ」と言われたが、自殺することが出来ず出来ず、ベランダから彼氏を突き落とした。上原倫子はショックで記憶喪失になり、入院していたのだった。

上原倫子(中村ゆり)のことを回想していると、萩戸金次郎(岡田義徳)の未来日記が更新された。未来日記は「DEAD END(死亡)」になっていた。

そこへ、森口類(本郷奏多)がやってきた。萩戸金次郎(岡田義徳)は「明日、クロスに乗り込む。木部(佐野史郎)に自白させる。明日、妹を連れてきてくれるか。誘拐犯はお前の妹しか分からない」と頼んだ。

未来日記-第4話のあらすじとネタバレの後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイト未来日記-第4話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。