スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リーガル・ハイ-第5話のあらすじとネタバレ

江守徹が出演するフジテレビの悪徳政治家ドラマ「リーガル・ハイ」の第5話「期限は7日!金か命か?悪徳政治家を守れ」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


第4話のあらすじは「リーガル・ハイ-第4話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。リーガル・ハイの原作や主題歌については「リーガル・ハイの原作と主題歌」をご覧ください。

ある日、古美門研介(堺雅人)は、収賄罪で実刑判決を受けた政治家・富樫逸雄(江守徹)から呼び出しを受けた。富樫逸雄は金を積めば何でもできると考える大物政治家だった。

富樫逸雄(江守徹)は最強の弁護士軍団を抱えていたが、最強の弁護士軍団は有罪判決を受けたうえ、「控訴しても勝てる見込みが無い」と言い出したため、解任していた。

そこで、富樫逸雄(江守徹)は、金さえ積めばどんな汚い仕事でも引き受ける古美門研介(堺雅人)の噂を聞きつけ、古美門研介に弁護を依頼したのだった。

金庫番だった秘書・浅井信司(藤井宏之)が逮捕直前に自殺し、事件は迷宮入りしようとしていたが、金の流れを示す証拠となる浅井信司のメモが見つかったため、次々と秘書が口を割り、富樫逸雄(江守徹)は有罪判決を受けていた。

古美門研介(堺雅人)は積まれた大金に目がくらんだが、勝てない事案は引き受けない主義なので、「控訴期日まで1週間ある。控訴期日まで考えさせて欲しい」と言い猶予をもらった。

翌日、古美門研介(堺雅人)は、「検察は何度となく、富樫逸雄(江守徹)を有罪にしようとしたが、無理だった。それなのに、今回は証拠のメモが出てきて、次々に秘書が口を割った。都合が良すぎる」と言い、調査を開始した。

古美門研介(堺雅人)は、散髪屋でひげを剃っている特捜部の辰巳史郎(津田寛治)に接触し、証拠のねつ造を追求した。

辰巳史郎(津田寛治)がねつ造の証拠を求めると、古美門研介(堺雅人)は「私は貴方と同じ穴の狢だから分かる」と答えて立ち去った。

翌日、古美門研介(堺雅人)は富樫逸雄(江守徹)に呼び出される。秘書が古美門研介に「引き受けて頂けそうですか」と尋ねると、古美門研介は答えを濁した。

すると、富樫逸雄(江守徹)は「待たせたあげく、ダメでしたなんて言うつもりじゃないだろうね。ごめんなさいじゃすまないよ。こっちは控訴期限まで託しているんだ」と恫喝した。

古美門研介(堺雅人)は依頼を引き受けざるを得なくなり、黛真知子(新垣結衣)に「家政婦に入り込み、情報を集めろ」と命じた。

黛真知子(新垣結衣)は富樫逸雄(江守徹)の家政婦・吉岡めぐみ(春木みさよ)らに接触し、居酒屋でガールズトークに花を咲かせた。

一方、スパイの加賀蘭丸(KAT-TUNの田口淳之介)は、特捜部の辰巳史郎(津田寛治)が通っている散髪屋に潜入し、店員として働いていた。

散髪屋では、三木長一郎(生瀬勝久)が辰巳史郎(津田寛治)に「お礼は十分にして頂きました。あの情報を持ってきたのは、私の秘書なんですよ」と話していた。

その日の夜、加賀蘭丸(田口淳之介)は秘書・沢地君江(小池栄子)を尾行するが、沢地君江を見失ってしまう。

加賀蘭丸(田口淳之介)は沢地君江(小池栄子)の行方を捜していると、背後から沢地君江に襲われ、取り押さえられてしまった。

沢地君江(小池栄子)は既に、加賀蘭丸(田口淳之介)が古美門研介(堺雅人)の密偵であることを知っていた。

正体を知られた加賀蘭丸(田口淳之介)が「煮るなり焼くなり、好きにしてくれ」と観念すると、沢地君江(小池栄子)は「今夜は一緒に飲む相手が居ないの」と言い、レストランへ誘った。

沢地君江(小池栄子)はレストランで加賀蘭丸(田口淳之介)に本職を尋ねると、加賀蘭丸は売れない役者であることを明かした。

そして、加賀蘭丸(田口淳之介)は「前にヤバイことをしてパクられたとき、古美門先生(堺雅人)が助けてくれたんだ。弁護士費用の代わりにスパイをやるって条件で」と話した。

加賀蘭丸(田口淳之介)が「全部話したんだから、アンタが検察にリークした情報を教えてくれよ」と求めたが、沢地君江(小池栄子)は「そんな情報じゃ教えられないわ。このレストラン、美味しいでしょ」と答えた。

古美門法律事務所に戻った加賀蘭丸(田口淳之介)は、沢地君江(小池栄子)にあしらわれて収獲が得られなかったことを、古美門研介(堺雅人)に報告した。

服部(里見浩太朗)が「どうして検察にリークしたのでしょうか」と尋ねると、古美門研介(堺雅人)は裏取引だと指摘した。

以前、衆議院議員の伊勢庄三郎にヤミ献金疑惑が浮上したが、いつのまにか疑惑が消えた。

それは、伊勢昭三郎が弁護士・三木長一郎(生瀬勝久)のクライアントで、三木長一郎が検察に富樫逸雄(江守徹)の情報をリークする交換条件として、検察に伊勢昭三郎から手を引かせたからだった。

そこへ、黛真知子(新垣結衣)がお手伝いとの飲み会から戻ってきた。黛真知子はベロベロに酔っ払っており、古美門研介(堺雅人)に「教えて欲しければ、お願いしますと言え」と暴言を吐く。

古美門研介(堺雅人)は怒りを抑えて「黛先生、お願いします。この無能な私に教えてください」と頼むが、黛真知子(新垣結衣)は、いびきをかいて寝ていた。

古美門研介(堺雅人)はゴルフクラブで寝ている黛真知子(新垣結衣)の頭をカチ割ろうとしたが、服部(里見浩太朗)に止められてしまう。

リーガル・ハイ-第5話のあらすじとネタバレの後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイトリーガル・ハイ-第5話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。