スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パティスリー・マキ・ハギワラのマカロン

竹内晶子が出演する日本テレビの乳がん再発ドラマ「クレオパトラな女たち」の第5話「私と結婚しろ」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


このページは「クレオパトラな女たち-第5話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

その日の夜、富坂昇治(三浦翔平)は、1人で街をブラブラしている星田美羽(芦名星)に声をかけ、飲みに誘った。

富坂昇治(三浦翔平)は「僕らの不幸は僕らにしか分からない。恵まれすぎている」と言い、話し始めた。

富坂昇治(三浦翔平)は小学校から慶応に通い、父親が経営するメディピットに入社したため、受験や就職の厳しさも知らない。恵まれすぎて、生きている手応えが無いという。

他方、岸峯太郎(佐藤隆太)は帰宅した黒崎裕(綾野剛)に、「俺は女達に舐められている」と言い、市井睦(稲森いずみ)や星田美羽(芦名星)のことを愚痴る。

すると、黒崎裕(綾野剛)は「鈍いなぁ。愛されてるんだよ、きっと2人とも峯太郎が好きだから、あたるんだよ」と答えた。岸峯太郎(佐藤隆太)は、あり得ないと否定した。

翌朝、出勤してきた星田美羽(芦名星)は上機嫌だった。星田美羽は看護婦らに、パティスリー・マキ・ハギワラのマカロンを差し入れた。岸谷葵(北乃きい)はパティスリー・マキ・ハギワラのマカロンを喜んで食べる。

マカロンを知らない岸峯太郎(佐藤隆太)が、パティスリー・マキ・ハギワラのマカロンについて尋ねると、麻酔医の村松春(宮地雅子)は「マカロンは、女性に人気の洋風どら焼きみたいのものよ」と教えた。

その日の夜、岸峯太郎(佐藤隆太)は自宅で黒崎裕(綾野剛)に、「女は分からん」と言い、一転した星田美羽(芦名星)のことを愚痴る。

そして、岸峯太郎(佐藤隆太)は「女どもが喜んでたから1つ貰ってきたと」言い、黒崎裕(綾野剛)にパティスリー・マキ・ハギワラのマカロンを渡した。

黒崎裕(綾野剛)はパティスリー・マキ・ハギワラのマカロンを知っており、岸峯太郎(佐藤隆太)は「お前も女だな」と驚くと、黒崎裕(綾野剛)は「俺は女じゃ無い」と怒りをあらわにして豹変した。

岸峯太郎(佐藤隆太)は「すまん。そういう意味じゃ無い。『女だな』と言ったことは撤回する」と謝罪した。

翌日、以前に乳房再建手術を受けた熟女・駒井美子(竹内晶子)美子(竹内晶子)が美容整形クリニック「BSC」を訪れ、湯川マリ(余貴美子)の診察を受ける。

そのとき、駒井美子(竹内晶子)は「男の人は…」と言い、立ち会っていた岸峯太郎(佐藤隆太)を拒否したため、岸峯太郎は席を外していた。

診察を終えた湯川マリ(余貴美子)は、昼食中の岸峯太郎(佐藤隆太)らに、「さっきの患者様は乳がん再発かもしれない。乳房再建の患者様は再発や転移に怯えてる。そういう患者様の1分1秒を大切にすること」と言い、スタッフに檄を飛ばした。

その後、岸谷葵(北乃きい)は富坂昇治(三浦翔平)に「彼が島根県の産婦人科を継ぐから、助産師の資格を取るの。だからもう、飲みに行ったり出来ないの」と言い、喜んでいた。

ノロケ話を聞くと苛ついていた星田美羽(芦名星)は、「私達とは違うのね」と心にゆとりが出来ており、怒らなくなっていた。

その日の夜、急な雨が降り、自転車で通勤する岸峯太郎(佐藤隆太)はずぶ濡れになって帰宅した。

黒崎裕(綾野剛)が直ぐに岸峯太郎(佐藤隆太)に頭からバスタオルを掛けてゴシゴシ頭を拭いてやると、岸峯太郎は「ちょっと目が回った」と言う。

手を止めた黒崎裕(綾野剛)はタオル越しに岸峯太郎(佐藤隆太)に顔を近づけるが、「ごめん、今の無し」と言い、離れた。

すると、岸峯太郎(佐藤隆太)は「よし、このままチャーハン作ってやる」と言い、冷蔵庫を開けて、チャーハンを作り始めるのであった。

第6話のあらすじは「クレオパトラな女たち-第6話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。第5話の感想は「クレオパトラな女たち-第5話の感想」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイトパティスリー・マキ・ハギワラのマカロンへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。