スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


未来日記-第6話のあらすじとネタバレ

本郷奏多が出演するフジテレビの未来日記ドラマ「未来日記-ANOTHER WORLD」の第6話「最後のDEAD END」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


第5話のあらすじは「未来日記-第5話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。原作と主題歌は「未来日記-ANOTHER WORLDの原作と主題歌」をご覧ください。

鎖でベッドにつながれた星野新太(岡田将生)は「地下室でも誰かを監禁してるんだろ」と追求するが、古崎由乃(剛力彩芽)は「あれはにゃんこだよ」と答えた。

星野新太(岡田将生)は「はぐらかすなよ。木部(佐野史郎)がデウスじゃないと知ってたろ。何を隠してるんだ」と問うが、古崎由乃(剛力彩芽)は「食事の用意をするね」と言って立ち去った。

一方、森口類(本郷奏多)は、7人目の未来日記の所有者と判明した妹・沖江春奈(福田麻由子)に「新太(岡田将生)と戦わないよな。俺が何とかするから」と告げた。

しかし、沖江春奈(福田麻由子)は「でも新太さん(岡田将生)はどうかな?私は由乃さん(剛力彩芽)とは戦う。新太さんはどっちを選ぶのかな?」と答えた。

その後、それぞれの未来日記からデウスが現れた。デウスは「タイムリミットまで後3日、それまでに勝者が決まらなければ全員が死ぬ。既にデットエンドが出ている者が居るようだ」と告げて消えた。

星野新太(岡田将生)は「俺にデットエンドが出ているのか?誰にやられるの?」と問うと、古崎由乃(剛力彩芽)は「私はアッ君を殺さない。私を信じて」と叫んだ。

星野新太(岡田将生)は「分かった信じる。こっち来て」と言い、古崎由乃(剛力彩芽)にキスをした。

そして、古崎由乃(剛力彩芽)を抱きしめようとするが、星野新太は両手を鎖で縛られており、古崎由乃を抱きしめることが出来なかった。

それに気づいた古崎由乃(剛力彩芽)が星野新太(岡田将生)の鎖を外すと、星野新太は古崎由乃を抱きしめた。そして、体位を反して古崎由乃の上に乗ると、古崎由乃を鎖でつないで、古崎由乃の未来日記を持って部屋を出た。

星野新太(岡田将生)がビルの屋上で居ると、沖江春奈(福田麻由子)がやってきた。未来日記で居場所を知ったという。

沖江春奈(福田麻由子)は「由乃さん(剛力彩芽)をどうして殺さなかったんですか?新太さん(岡田将生)が生き残るには、私の携帯か、由乃さんの携帯を壊さなければならない。選んでください」と迫った。

しかし、星野新太(岡田将生)は「できない。由乃(剛力彩芽)は何かを隠してる。でもダメなんだ。あいつをそんな風に出来ないんだよ」と苦悩した。

そこへ、森口類(本郷奏多)が現れる。森口類は「人が消える理由が分かった。ブラックホールじゃないかな。ブラックホールがデウスの力の正体なんだよ」と告げた。

しかし、星野新太(岡田将生)は「もう時間が無いんだ。俺はこのまま待つよ」と言い、DEAD END(死亡)のカウントダウンが進んでいる未来日記を見せた。

沖江春奈(福田麻由子)は「だったら、私に勝たせて。私にもカウントダウンが出てるんです」と言い、スタンガンを取り出して星野新太(岡田将生)を襲った。

森口類(本郷奏多)は止めに入り、沖江春奈(福田麻由子)のスタンガンを受けた。次の瞬間、森口類はビルから地面へ転落しており、消滅して消えてしまった。

すると、星野新太(岡田将生)の未来日記のDEAD END(死亡)が消えた。

その後、星野新太(岡田将生)は古崎由乃(剛力彩芽)の自宅に戻るが、監禁していた古崎由乃は消えていた。そのとき未来日記が更新される。未来日記には「由乃が俺の家に来る」と書いてあった。

星野新太(岡田将生)が自宅に帰宅すると、刑事が待っていた。刑事は「萩戸(岡田義徳)が残したUSBだ」と言い、パソコンでファイルを開くと、ブラックホールに関する資料が出てきた。

携帯電話を壊すとき、強力な磁場が発生し、ブラックホールを形成するのはないか。刑事の萩戸金次郎(岡田義徳)は、人体消滅の原因はブラックホールによる時空移動だと推測していた。

星野新太(岡田将生)は「オヤジも消えたんだ。俺の目の前で」と告げると、母・星野礼子(宮崎美子)は「お父さんは時空移動で、今もどこかで生きているのよ」と答えた。

未来日記-第6話のあらすじとネタバレの後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイト未来日記-第6話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。