スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


未来日記-古崎由乃(剛力彩芽)の地下室の秘密

剛力彩芽が出演するフジテレビの仮想空間ドラマ「未来日記-ANOTHER WORLD」の第8話「Re:START」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「未来日記-ANOTHER WORLD-第8話のあらすじとネタバレ

その日の夜、星野新太(岡田将生)が帰宅すると、父・星野九郎(光石研)が自宅を出るところだった。

星野新太(岡田将生)は「母さんを守るために家を出るんでしょ。ありがとう。ずっと言いたかったのに、遅くなってごめん。でももう大丈夫。俺が未来を変える」と告げる。

そして、星野新太(岡田将生)が星野九郎(光石研)の未来日記を確認すると、未来日記は「これからも妻と新太を守り続ける」と書き換わっていた。

星野九郎(光石研)は「成長したな。母さんに謝ってくる」と告げると、星野新太(岡田将生)は「父さんの息子で本当に良かった」と答えた。

翌日、星野新太(岡田将生)は、萩戸金次郎(岡田義徳)と森口類(本郷奏多)の3人で会う。

萩戸金次郎(岡田義徳)は星野新太(岡田将生)に、「奥田陽介(平岡祐太)が通り魔だった。お前の話を信じるしかないようだ」と話し、奥田陽介の未来日記を出した。

森口類(本郷奏多)も「不破めぐみ(二階堂ふみ)に会って話したら、色々と話してくれた。これからも時々、話しに行くよ」と報告し、不破めぐみの未来日記を出した。

奥田陽介(平岡祐太)も不破めぐみ(二階堂ふみ)も女性から未来日記を受け取ったと話しており、デウスは女性である可能性が大きくなった。

森口類(本郷奏多)は「未来日記は後、何台だっけ」と尋ねると、星野新太(岡田将生)は「残りは2台。クロノス社の社長・木部徹(佐野史郎)と古崎由乃(剛力彩芽)」と教え、先に木部徹と会うことにした。

星野新太(岡田将生)は木部徹(佐野史郎)に会い、事情を説明して「未来日記を渡して欲しい」と頼んだが、木部徹は「なぜ未来日記を渡す必要がある。君がゲームに勝とうとしているだけじゃないか?私がゲームに勝ってデウスの正体を暴く」と言い、星野新太に銃を向けた。

星野新太(岡田将生)は「デウスの正体を知らないのですか?未来日記を誰から受け取ったんですか?女の人…そいつがデウスの可能性がある。教えてください」と頼んだが、木部徹(佐野史郎)は「私を騙そうとしても無駄だ」と答えた。

星野新太(岡田将生)は「オヤジから聞きました。木部さん(佐野史郎)は社員から信用される社長だったって。俺たちは最後まで助け合ったじゃないですか」と、火事のときのことを話した。

すると、木部徹(佐野史郎)は「あの女は神宮司と名乗った。スマートフォンに日記アプリを搭載し、ソーシャルネットワークを立ち上げると提案してきた」と話した。

そして、木部徹(佐野史郎)が未来日記を渡そうとしたが、未来日記が無くなっていた。木部徹が机を捜すと、見覚えの無いカラーボールが出てきた。

星野新太(岡田将生)はカラーボールを見て、古崎由乃(剛力彩芽)を思い出した。

一方、図書館で居眠りをしていた沖江春奈(福田麻由子)が目覚めると、机に箱が置いてあった。

箱には「君は私にしている。一緒に理想の世界を作ろう。世界が終わるその前に」と書いたメッセージが付いていた。

沖江春奈(福田麻由子)が箱を開けると、クロノス社限定のスマートフォンが入っていた。

その後、星野新太(岡田将生)は古崎由乃(剛力彩芽)の自宅を訪れ、「お前は誰なんだ。デウスなのか。どうして俺を刺した」と問うと、古崎由乃は「違うの、あっくん」と必死に釈明する。

そのとき、地下室のドアから音がした。星野新太(岡田将生)は「あの部屋には誰が居るんだ」と言い、地下室のドアへ向かう。

古崎由乃(剛力彩芽)は「ダメ、また私に殺されちゃう」と止めたが、星野新太(岡田将生)は地下室のドアを開けた。すると、暗闇の中から、古崎由乃と同じ顔をした女性が出てきたのであった。

第9話のあらすじは「未来日記-ANOTHER WORLD-第9話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。原作と主題歌は「未来日記-ANOTHER WORLDの原作と主題歌」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト未来日記-古崎由乃(剛力彩芽)の地下室の秘密へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。