スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


原日出子が激太り

原日出子が出演するTBSのサバン症候群ドラマ「ATARU(アタル)」の第9話「幼児虐待!!でもママが好き」の感想です。


第9話のあらすじは「ATARU(アタル)-第9話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「ATARU(アタル)」の第9話は泣けた。おにぎりの話は泣けた。第9話を観てドラマ「ATARU(アタル)」のDVDの購入を決意した。

おにぎり(おむすび)と言えば、天才画家の山下清だ。そして、山下清は、チョコザイこと猪口在(アタル=中居正広)と同じサバン症候群だとされている。

だから、おにぎりは何かの伏線になると思っていたが、こういう使い方だとは思わなかったので、おにぎりの話に思わず涙腺が緩んだ。

猪口在(中居正広)は引率の先生に、初めての遠足の参加を拒否された。その日の夜、母親の猪口ゆり子(原日出子)が握ったおむすびは涙の味だったに違いない。

ただ、母親の猪口ゆり子に原日出子を起用したのは卑怯だと思う。原日出子は以前に観たときよりも、2倍くらいに激太りしており、出オチ状態だった。

原日出子はいつの間に激太りしたのだろうか。私の記憶に残っている原日出子は痩せていた頃の原日出子なので、「原日出子は太りました」を3回唱えて、原日出子についての記憶をアップデートすることにした。

さて、チョコザイこと猪口在(中居正広)の過去が明らかになったので、次は蛯名舞子(栗山千明)の過去の番だ。蛯名舞子の母親・蛯名真理子(奥貫薫)の死は自殺では無く、他殺なのか、事故死なのか。

父親の蛯名達夫(利重剛)が真犯人なのだろうが、係長の中津川洋治(嶋田久作)も少し怪しい。

さて、ドラマ「ATARU(アタル)」の第9話で、猪口在(中居正広)の弟タスクがバーテンダーのような仕事をしていることが明らかとなった。

バーテンダーではなく、「バーテンダーのような仕事」という点が気になる。弟タスクは誰なのだろうか。

ドラマ「ATARU(アタル)」の次期に始まるのは、向井理が主演のドラマ「サマーレスキュー・天空の診療所」だ。

向井理は過去にバーテンダーをしていたことがあるので、弟タスクの正体は向井理なのだろうか。

ただ、ドラマ「サマーレスキュー・天空の診療所」で向井理が演じるのは心臓外科医師なので、弟タスクの職業が「バーテンダーのような仕事」という点が引っかかる。

ドラマ「サマーレスキュー・天空の診療所」の原作や主題歌は『「サマーレスキュー・天空の診療所」の原作と主題歌』をご覧ください。

さて、弟タスクよりも気になるのが、鑑識・渥見怜志(田中哲司)の妻である。渥見怜志の妻は5年連続で出産しており、産休で警察を休み続けている。

鑑識課の石川唯(AKB研究生の光宗薫)が意味も分からずにキレるのは、渥見怜志(田中哲司)の妻が産休で休み続けているため、コンパの人数が揃わないから、という設定(裏設定)らしい。

鑑識・渥見怜志(田中哲司)の妻が最終回に登場するのだろうか。最終回には是非、渥見怜志の妻に登場して欲しいものだ。

原作や主題歌については、「ATARU(アタル)の原作や主題歌」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト原日出子が激太りへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

作家の西村賢太氏もサバンだと告白されていますが、中居くんの演じるサバンはあまりにもステレオタイプのそれであり、ちょっとオーバー過ぎますね。もう少し自然な演技がリアルです。これは中居くん自体の演技力不足もあるかも知れません。個人的には草なぎくんの方がこの役は似合ったと思うのは私だけでしょうか?同時に行われている37歳の医師の話しなど誰がやっても出来そうな役ですし。サバンを演じ切るには草なぎ君か二宮くんくらいしか、ジャニーズでは無理だと思います。年齢的には少し上ですが大沢たかおさんなら最高だったと確信します。

鈴音リン : 2012年06月15日(金)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。