スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


未来日記-ANOTHER WORLD-第9話のあらすじとネタバレ

岡田将生が主演するフジテレビの未来日記ドラマ「未来日記-ANOTHER WORLD」の第9話「再会」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


第8話のあらすじは「未来日記-ANOTHER WORLD-第8話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。原作と主題歌は「未来日記-ANOTHER WORLDの原作と主題歌」をご覧ください。

星野新太(岡田将生)が古崎由乃(剛力彩芽)の自宅の地下室のドアを開けると、もう1人の古崎由乃が居た。もう1人の古崎由乃は部屋を飛び出してどこかへ消えてしまった。

野新太(岡田将生)は、古崎由乃(剛力彩芽)に「どういうことなんだ。由乃が2人って」と詰め寄ると、古崎由乃は「私だって言いたかったよ。私達、もうずっと前に会っているの。思い出して」と答えた。

1年前、古崎由乃(剛力彩芽)はプラネタリウムで野新太(岡田将生)と出会ってい、2人は付き合うようになっていた。

ある日、縁日の屋台で、野新太(岡田将生)はカラーボールをすくい、古崎由乃(剛力彩芽)にプレゼントした。古崎由乃は「初めて貰ったプレゼント」だといい喜んだ。

ある日の夜、古崎由乃(剛力彩芽)は野新太(岡田将生)に、医大を辞めることを打ち明けた。

古崎由乃(剛力彩芽)は小さい頃、テストの点が悪いと、物置に閉じ込められていた。しかし、もう怒ってくれる人も、褒めてくれる人もいなくなり、医者になる意味が無いと悩んでいた。

その両親は、野新太(岡田将生)と出会う少し前に、旅行先で事故に遭い、死んでいたのだ。

ある日、野新太(岡田将生)と古崎由乃(剛力彩芽)の2人がプラネタリウムを訪れたとき、火事に遭い、あの部屋へと逃げ込んだ。

あるとき、古崎由乃(剛力彩芽)が目覚めると、そこは病院の一室だった。そこへ、仮想空間「オリンピア」の研究員・須藤霧海(伊藤歩)が様子を見に来る。

須藤霧海(伊藤歩)によると、古崎由乃(剛力彩芽)は火事に巻き込まされて意識を失い、病院へ運び込まれたということだった。

古崎由乃(剛力彩芽)が「さっき、あっくん(岡田将生)とすれ違ったけど、あっくんが私を覚えていなかった」と混乱すると、須藤霧海(伊藤歩)は「夢を見てたのよ」と答えた。

その日、新聞の記事で星野新太(岡田将生)が死んだ事を知った古崎由乃(剛力彩芽)は、病院の屋上から飛び降りて自殺しようとしたが、須藤霧海(伊藤歩)に止められた。

古崎由乃(剛力彩芽)は「私を殺して。あっくんが生きていなければ、生きている意味なんて無い」と嘆くと、須藤霧海(伊藤歩)は「ごめんなさい。死んでなんかいないの」と言い、古崎由乃を研究室に連れて行く。

すると、星野新太(岡田将生)は意識不明状態で仮想空間「オリンピア」につながれていた。

須藤霧海(伊藤歩)から全てを聞いた古崎由乃(剛力彩芽)は、「私もあれにつながれてたんだよね。もう1度つないで。またあっくんに会えるんだよね」と訴えた。

しかし、須藤霧海(伊藤歩)は「ごめんなさい。オリンピアはまだ実験段階なの。健康な人がログインすれば、脳や体に大きな負担がかかってしまう」と言って断った。

すると、星野九郎(光石研)は「つないでやれ。一度オリンピアに入った古崎由乃(剛力彩芽)なら転送できるかもしれない。彼女からデウスの情報を引き出すんだ。このままでは東京が壊滅する」と、転送を許可した。

未来日記-ANOTHER WORLD-第9話のあらすじとネタバレの後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイト未来日記-ANOTHER WORLD-第9話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。