スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


未来日記-第10話のあらすじとネタバレ

岡田将生が出演するフジテレビのデウスドラマ「未来日記-ANOTHER WORLD」の第10話「選択と決断」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


第9話のあらすじは「未来日記-ANOTHER WORLD-第9話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。原作と主題歌は「未来日記-ANOTHER WORLDの原作と主題歌」をご覧ください。

星野新太(岡田将生)は、古崎由乃(剛力彩芽)と現実世界で交際していた事を知るが、古崎由乃が意識を失って倒れてしまった。

そのとき、星野新太(岡田将生)のスマートフォンが鳴る。相手はデウスだった。

デウスは「お前達の目的や秘密は全て把握した。カラーボール1つでここまで情報を得られるとはな。お前には近々、重大な決断をしてもらう」と告げて電話を切った。

そのころ、現実世界でも古崎由乃(剛力彩芽)の波形が乱れていた。研究員の須藤霧海(伊藤歩)が古崎由乃にアドレナリンを注射し、古崎由乃を安定させる。

このため、仮想世界の古崎由乃(剛力彩芽)が目覚める。星野新太(岡田将生)は古崎由乃に「現実世界に戻ろう。デウスに解除コードを打ち込めば、元の世界に戻れる。俺の体も治療が可能だって」と告げた。

そして、星野新太(岡田将生)は高坂王子(Sexy Zoneの菊池風磨)を呼び、古崎由乃(剛力彩芽)を星野新太の自宅まで送るように頼むと、デウスの正体を突き止めるために出かけた。

その直後、萩戸金次郎(岡田義徳)から電話が入る。萩戸金次郎が「デウスの顔がわれた」と告げると、星野新太(岡田将生)は「直ぐに行きます」と答えた。

一方、図書館で未来日記を受け取った沖江春奈(福田麻由子)は、兄の森口類(本郷奏多)に「これ、未来日記だよね。お兄ちゃんの友達が回収していた物と同じ」と言い、スマートフォンを渡した。

森口類(本郷奏多)がスマートフォンを受け取ると、未来日記が作動した。未来日記は「新太が俺に初めて嘘をついた」と書かれていた。

その後、森口類(本郷奏多)も萩戸金次郎(岡田義徳)に呼び出され、クロノスシード社の社長室へ向かっていると、途中で星野新太(岡田将生)と出会った。

森口類は星野新太に「俺は信じてるからな」と告げ、一緒にクロノス社の社長室へ向かう。

クロノスシード社の社長室に到着すると、社長の木部徹(佐野史郎)は防犯カメラの映像を見せ、「この女性がデウスだ」と教えた。

この女性が、「デウスの使者」を名乗り、スマートフォンにアプリ「未来日記」を搭載してSNSの構築を持ちかけた神宮寺零(内田有紀)だという。

しかし、刑事の萩戸金次郎(岡田義徳)が神宮寺零(内田有紀)について調べたが、戸籍は存在せず、名前も会社名も存在しなかった。

そのうえ、クロノスシード社のデータも改竄されており、神宮寺零の手がかりはつかめなかった。

木部徹(佐野史郎)は星野新太(岡田将生)に「分からない事ばかりだ。君は何かまだ隠していることがあるんじゃないか?」と問うが、星野新太は「いえ」と否定した。

そのころ、古崎由乃(剛力彩芽)は高坂王子(菊池風磨)に連れられて星野新太(岡田将生)の自宅に到着した。

しかし、古崎由乃(剛力彩芽)は「キーン」という耳鳴りに襲われると、「あのことを話さなきゃ」と言い、星野新太(岡田将生)の自宅を出た。

そのころ、もう1人の古崎由乃(剛力彩芽)が公園で「キーン」という耳鳴りに苦しんでいると、「聞いちゃったんでしょ。この世界の秘密」という女性の声がする。

女性は、もう1人の古崎由乃(剛力彩芽)に「この世界に君は2人要らない。彼女には出て行ってもらおうよ」と告げた。

一方、クロノスシード社を出た星野新太(岡田将生)は皆と別れると、未来日記が更新された。未来日記には「赤い風船を追うとデウスに会える」と書かれていた。

星野新太(岡田将生)が赤い風船を追うと、塔の屋上に神宮寺零(内田有紀)が立っていた。

星野新太(岡田将生)が「デウスなんだな」と問うと、神宮寺零(内田有紀)は「さあ?話を始めよう」と微笑んだ。

未来日記-第10話のあらすじとネタバレの後半」へ続く。

コメント

スポンサーサイト未来日記-第10話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。