スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


未来日記の最終回の結末のネタバレ

内田有紀が出演するフジテレビの仮想現実ドラマ「未来日記-ANOTHER WORLD」の最終回(第11話)「完全なる未来」のあらすじとネタバレの結末ネタバレ編です。


このページは「未来日記の最終回のあらすじとネタバレ」からの続きです。

現実世界では、電気供給量が回復し始めていた。研究員の須藤霧海(伊藤歩)は「サイバーテロが止まった?まさか、新太(岡田将生)がラストピースになったの?」と驚いた。

一方、オリンピアでは、星野新太(岡田将生)が神宮寺零(内田有紀)に「何でも願いは叶うんじゃないのか?どうして、俺と由乃(剛力彩芽)は戻れないんだよ」と問うた。

神宮寺零(内田有紀)は「貴方と由乃は、現実世界で死にそうなの。ログアウトに耐えられない」と答えた。

そこへ、星野九郎(光石研)の映像が現れた。星野九郎は星野新太に「サイバーテロが止まったから、アクセス出来るようになった。プラネタリュームに出口を作った。未来日記が鍵だ。出口を開けるには、1人つき1台の未来日記が必要だ。未来日記を持ってるよな?」と告げた。

神宮寺零(内田有紀)は星野新太(岡田将生)に、「惜しかったね。この世界に未来日記はそれ1台だけよ」と告げた

星野新太(岡田将生)は悩んだが、星野九郎(光石研)に「由乃(剛力彩芽)に伝えて。未来日記は由乃の分もある。俺を信じて走れって」と頼んだ。

星野九郎(光石研)は「分かった。タイムリミットは10分だ。絶対に帰ってこい。急げ」と答えて通信を切った。

神宮寺零(内田有紀)は「どうして?ここに居ればみんなが幸せに暮らせるんだよ。そんなオリンピアを見捨てるの?」と問うと、

星野新太(岡田将生)は「みんなが幸せな世界なんて無理だよ。由乃(剛力彩芽)と出会ったとき、由乃は両親が死んでボロボロになっていた。辛くて悲しいことがあったから、僕は由乃と出会えたんだ。傷つくことも多いけど、悪いことばかりじゃない。理想の世界。そんなの俺たちには必要ないよ」と答えた。

神宮寺零(内田有紀)は「僕じゃ君を幸せに出来ない」と言い、星野新太(岡田将生)に抱きついた。

そして、神宮寺零(内田有紀)が星野新太(岡田将生)から離れると、星野新太の胸に刻まれていた解除コードが、神宮寺零の胸に刻まれていた。

星野新太(岡田将生)がどうして?」と問うと、神宮寺零(内田有紀)は「僕は人間のために開発された医療システム。僕の役目は人間を幸せにすること。君に必要とされなかったら、僕は生きていけない。僕は要らない存在」と言い残して消滅した。

星野新太(岡田将生)が走ってプラネタリウムに向かうと、古崎由乃(剛力彩芽)の到着したところだった。天井から一筋の光が差している。

星野新太(岡田将生)は古崎由乃(剛力彩芽)に未来日記を手渡し、「先に行って」と告げる。

古崎由乃(剛力彩芽)は「あっくんの分は?1人しか帰れないの?私のためにここまで走って来たの?なんで?私戻らない。あっくんとずっと一緒にいる」と言い、泣きすがった。

星野新太(岡田将生)は「俺に出来ることが有るって由乃が教えてくれたんだ。頼む。もう時間が無いんだ」と言い、古崎由乃(剛力彩芽)を光の中へと押しやる。

古崎由乃(剛力彩芽)は「これで最後なんて嫌だよ。あっくんが居なかったら、私はどうすれば良いの?」と泣くと、星野新太(岡田将生)は「泣いたり、怒ったり、そうやって生きて欲しい。由乃なら出来るよ」と励ました。

星野新太(岡田将生)が唇を近づけると、古崎由乃(剛力彩芽)は唇を重ねた。

星野新太が「さよなら。由乃」と告げると、古崎由乃は「ありがとう」と言い、微笑んだ。そして、古崎由乃は光の中に吸い込まれていった。

古崎由乃(剛力彩芽)のログアウトが完了し、現実世界の古崎由乃が目覚める。古崎由乃の手からカラーボールがこぼれ落ちた。

数日後、仮想空間「オリンピア」から戻った6人は、お互いのことを覚えていなかった。

クロノス社の社長・木部徹(佐野史郎)は記者会見を開き、東京で起きたサイバーテロについて謝罪していた。

萩戸金次郎(岡田義徳)や不破めぐみ(二階堂ふみ)も、それぞれの生活に戻っていた。

ある日、高坂王子(Sexy Zoneの菊池風磨)が星野新太(岡田将生)の病室へ見舞いに来る。

高坂王子が昏睡状態の星野新太(岡田将生)に、「古崎由乃(剛力彩芽)さんが退院したそうですよ」と報告すると、母・星野礼子(宮崎美子)が星野新太に「貴方が助けたのよ」と語りかけた。

あるとき、星野新太(岡田将生)の病室で、森口類(本郷奏多)が「新太、いつまで寝てるんだ」と告げると、昏睡状態で寝ている星野新太の指がピクリと反応した。

ある日、星野新太(岡田将生)は街を歩いていると、古崎由乃(剛力彩芽)と肩がぶつかった。古崎由乃が「すいません」と謝ると、星野新太も「こちらこそ」と答えて立ち去った。

しかし、星野新太(岡田将生)は、古崎由乃(剛力彩芽)が落としたカラーボールに気づくと、カラーボールを拾って古崎由乃に声をかけたのだった。

古崎由乃(剛力彩芽)は「やっと、会えたね」と心の中でつぶやいた。

最終回の感想は「未来日記の最終回と結末の感想」をご覧ください。原作と主題歌は「未来日記-ANOTHER WORLDの原作と主題歌」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト未来日記の最終回の結末のネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

だってオレ王子だもん

ベルフェゴール : 2013年01月26日(土)

最後のやっと会えたね。が、嬉しい。

デカダン : 2014年01月08日(水)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。