スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


木下圭介(豊川悦司)の病気は若年性アルツハイマー

高木星来が出演するフジテレビの若年性アルツハイマードラマ「ビューティフルレイン」の第1話「最近、父ちゃんは忘れ物が多い」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「ビューティフルレインのあらすじとネタバレ」からの続きです。

一方、夢の丘公園では、お弁当を食べ終えた新井小太郎(高木星来)が、「探検へ行こう。怖いのかよ」と言って木下美雨(芦田愛菜)を山の中へ連れ出す。

2人は山の中へ入り、小さな祠の前まで来ると、茂みがガサガサと音を立ててた。木下美雨(芦田愛菜)はしゃがみこみ、頭を抱える怖がる。

すると、茂みの中からマスクをした清掃員の男が出てきて、2人に「こんにちは」と声をかけた。口裂けオヤジが出た。2人は走ってバスまで逃げた。

そのころ、中村産業には、社長の娘・西脇アカネ(中谷美紀)が帰ってきた。中村富美夫(蟹江敬三)が「どうしたんだ?」と尋ねるが、西脇アカネは「いいから、いいから。私の部屋はそのままになってるわよね」と言い、部屋に上がる。

中村富美夫(蟹江敬三)が部屋に来て、「拓也君となにかあったのか?」と尋ねるが、西脇アカネ(中谷美紀)は「いいから、いいから」と言って、中村富美夫を部屋から追い出した。

その後、木下美雨(芦田愛菜)が帰宅すると、西脇アカネ(中谷美紀)と会った。西脇アカネが「私のこと覚えてる?」と尋ねると、木下美雨は西脇アカネのことを思い出した。

自宅に入った木下美雨(芦田愛菜)がカバンを開けると、ピンクの水筒が無かった。どこかに忘れてきたらしい。せっかく買って貰った水筒なのに…。木下美雨はショックで落ち込む。

その日の夕食、木下圭介(豊川悦司)が「どうだった。お絵かき遠足は」と尋ねるが、木下美雨(芦田愛菜)は元気が無く落ち込んでいた。

木下圭介(豊川悦司)は「どうした?困ったことでもあるのか?隠し事はしないって約束だぞ」と注意すると、木下美雨(芦田愛菜)は「していないよ。隠し事なんて」と、力無く答えた。

翌朝、木下美雨(芦田愛菜)が部屋で豚の貯金箱をひっくり返して、お金を数えたが、ピンクの水筒を買えるほどのお金は無かった。

木下美雨(芦田愛菜)が落ち込んでいると、木下圭介(豊川悦司)が「準備できたか?そろそろ行くぞー」と声をかけた。

そして、木下圭介(豊川悦司)が「そういえば、昨夜、お弁当箱が出てたけど、水筒はどうした?」と尋ねると、木下美雨(芦田愛菜)は「え?ちゃんと台所に出しといたよ」と答えた。

木下圭介(豊川悦司)は「そうか?」と首をかしげたが、少年野球のコーチをするため、木下美雨(芦田愛菜)を連れて河川敷へ向かった。

木下美雨(芦田愛菜)がベンチで練習を見学していると、野球をしていた新井小太郎(高木星来)が声をかけてきた。木下美雨が「水筒を知らない?無くしちゃったの」と尋ねたが、新井小太郎に心当たりは無かった。

木下圭介(豊川悦司)が「小太郎(高木星来)、何してるんだ」と注意すると、新井小太郎は走ってグラウンドへ戻っていく。

木下美雨(芦田愛菜)は新井小太郎が走る後ろ姿を観て、口裂けオヤジから逃げるときに水筒を落としたことに気づいた。

木下美雨(芦田愛菜)は、木下圭介(豊川悦司)に「頭が痛いから、先に帰っても良い?」と言い、自宅に帰ると、豚の貯金箱からお金をかき集めて家を出た。

木下圭介(豊川悦司)が帰ってくるまでに、ピンクの水筒を探して、家に戻らなければならない。木下美雨(芦田愛菜)は1人でバスに乗り、お絵かき遠足で行った夢の丘公園へ向かう。

新井小太郎(高木星来)から「2度と行くな。今度行ったら、口裂けオヤジに食べられちゃうぞ」と言われており、足がすくんだが、父親に買って貰ったピンクの水筒を取り戻すため、木の棒を手にし、恐る恐る、祠があった場所へと向かう。

木下美雨(芦田愛菜)は祠へと到着するが、ピンクの水筒は見当たらなかった。

そのとき、また茂みがガサガサと音を立て、マスクをした清掃員の男が出てきた。あの時の口裂けオヤジだ。

清掃員の男が「こんにちは。また会ったね」と声をかけると、木下美雨(芦田愛菜)は「食べないで」と言い、走って逃げた。

清掃員の男が「食べないで?おーい、ここに水筒を忘れていっていないか」と呼びかけたが、木下美雨(芦田愛菜)には聞こえなかったようだ。

一方、木下圭介(豊川悦司)は少年野球の練習が終わり、検査結果を効くために病院を訪れると、神経内科へ通された。

神経内科の医師・古賀豊(安田顕)は「次に、ご家族の方といらして頂くことはできますか」と尋ねた。

木下圭介(豊川悦司)は「家族と言っても、小学生の娘が居るだけですから」と答えると、古賀豊(安田顕)は「では、先に簡単なテストを受けて頂きます」と告げ、簡単な質問を出し始めた。

古賀豊(安田顕)は「今年は何年ですか」「今の季節は何ですか」「100-7は?」「3つの単語を覚えてください」などと質問していく。

木下圭介(豊川悦司)は「何なんですか?」と困惑しながらも答えるが、簡単な記憶テストには全く答えられなかった。

テストの結果は22点だった。木下圭介(豊川悦司)が「何のテストだったんですか?」と尋ねると、古賀豊(安田顕)は「内臓疾患は認められません。CTの画像から判断するとアルツハイマー病の初期症状です」と病名を告知した。

木下圭介(豊川悦司)が「ちょっと待ってくださいよ」と否定すると、古賀豊(安田顕)は「失礼ですが、自覚症状があるはずです。約束を忘れたことはありませんか?」と尋ねた。

木下圭介(豊川悦司)には思い当たる節があり、口を閉ざすと、古賀豊(安田顕)は若年性アルツハイマーについて説明した。

若年性アルツハイマーの初期症状は新しいことが覚えられなくなる。中期症状は過去に出来たことが出来なくなり、後期症状は家族のことすら忘れてしまう。完全に治す薬は無いが、症状を遅らせる薬はある。

木下圭介(豊川悦司)は「何かの間違いだ。アンタに何が分かる。娘はまだ7歳だぞ。俺がそんな病気にかかったら、あの子はどうやって生きていくんだよ」と怒りをあらわにして、診察室を出た。

木下圭介(豊川悦司)が帰宅すると、中村千恵子(丘みつ子)が「美雨ちゃん(芦田愛菜)と一緒じゃなかったの?」と尋ねた。

木下圭介(豊川悦司)は木下美雨(芦田愛菜)が帰宅後に家を出て行ったことを教えられ、急いで木下美雨を探し回る。

中村千恵子(丘みつ子)や中村富美夫(蟹江敬三)も一緒に探すが、木下美雨は見つからなかった。やがて、雨が降ってきた。木下圭介(豊川悦司)は雨の中を必死に探す。

そのころ、木下美雨(芦田愛菜)は雨打たれてずぶ濡れに成りながらも、橋の上で呆然としていた。

そこへ、通りかかった西脇アカネ(中谷美紀)が声をかけ、木下美雨(芦田愛菜)を連れて帰った。

木下圭介(豊川悦司)が「ちゃんと言ってごらん。どこで何をしていたんだ」と尋ねると、木下美雨(芦田愛菜)は「ごめんなさい。美雨は父ちゃんとの約束を破っちゃった。父ちゃんに隠し事をしてた」と言い、話し始めた。

せっかく買って貰った水筒を遠足で、口裂けオヤジに会って無くしちゃった。今日、1人で探しに行ったんだけど、口裂けオヤジが出てきて、見つからなかったの。水筒を無くして、ごめんさないと謝り、泣きじゃくる。

木下圭介(豊川悦司)は「許さん。許さんぞ。口裂けオヤジ。美雨(芦田愛菜)をこんなに驚かせやがって」と言い、泣きじゃくる木下美雨(芦田愛菜)を抱いた。

そして、木下圭介(豊川悦司)は「美雨は嘘つきじゃ無いし、約束も破っていない。今、ちゃんと告白したじゃないか。悪いのは口裂けオヤジだ。水筒もまた買ってやるから。だいじょうブイ。美雨も言ってみろ。元気が出るから」と促す。

2人で一緒に「だいじょうブイ」を連呼すると、木下美雨(芦田愛菜)はいつの間にか泣き止んでいた。

木下圭介(豊川悦司)は「ほら、元気が出ただろ」と言い、夕食の準備に取りかかろうとすると、木下美雨(芦田愛菜)が「そういえば、検査の結果はどうだったの?」と尋ねた。

若年性アルツハイマー…木下圭介(豊川悦司)は答えに窮したが、「それはその…。何でもなかった」と答えると、木下美雨(芦田愛菜)は「良かったね」と安心するのであった。

第1話の感想は「ビューティフルレインの感想」をご覧ください。原作や主題歌は「ビューティフルレインの原作や主題歌」をご覧ください。

スポンサーサイト木下圭介(豊川悦司)の病気は若年性アルツハイマーへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。

圭さんは美雨ちゃんのために色々なことをやっていいお父さんだと思います

栗坊ちゃん : 2012年09月29日(土)

ビューティフルレインは感動しました。またみたいでーーーーーーーーーす(^^♪

栗坊ちゃん : 2012年09月30日(日)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。