スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


草野広太(中村蒼)が生活保護を申請

江口洋介が出演するフジテレビの無戸籍児ドラマ「息もできない夏」の第1話「無戸籍…存在しない少女と罪を背負った男」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「息もできない夏-あらすじとネタバレ」からの続きです。

一方、北海道では鮎川宏基(要潤)がある会社を訪れ、社長の夏目周作(北大路欣也)に面会を求めていた。

しかし、社長の夏目周作(北大路欣也)は不在だった。社員によると、夏目周作は休暇をとり東京の親戚の所に居るということだった。

鮎川宏基(要潤)は社員に「残念だな。奥さんの49日は無事に終わりましたか?墓参りに行ってきます。奥さんにもお世話になったんです」と話した。

そのころ、東京に居る夏目周作(北大路欣也)は、洋菓子店「パティスリー・シャルロット」を訪れていた。

夏目周作(北大路欣也)は、カウンターで接客している谷崎玲(武井咲)の名札を確認して、「何が良いかな」と尋ねる。

谷崎玲(武井咲)は「アップルパイがお薦めです。私が作ったんです」と笑顔で答えると、夏目周作(北大路欣也)はアップルパイを2つ購入した。

その日、樹山龍一郎(江口洋介)の元に後輩の記者がやってきた。記者は「今、嘱託記者を募集してるんです。リハビリのつもりで書きませんか?」と誘ったが、樹山龍一郎は「もう書かないよ」と断った。

記者は「戒めのためですか?あんな飛ばし記事、先輩の責任じゃ無いですよ。そんなに自分を責めてるんでしょ。だから、背負わなくてもいい人を背負い込んでるんじゃないですか」と話した。

その後、区役所を訪れた樹山龍一郎(江口洋介)は、戸籍係の田所光子(濱田マリ)に「谷崎玲(武井咲)は学区内の学校に通っていたそうです。調べて欲しいと頼まれました」と報告する。

田所光子(濱田マリ)は「住民票が無いのに学校に?訳ありかもしれないわね。まずは母親の戸籍から」と言い、谷崎葉子(木村佳乃)の戸籍を調べた。

戸籍を調べると、谷崎葉子(木村佳乃)は、平成4月12月6日に鮎川宏基(要潤)と離婚し、平成5年6月10日に谷崎啓介と結婚していた。

田所光子(濱田マリ)が谷崎玲(武井咲)の申請書を見ると、誕生日は平成5年9月21日になっていた。

田所光子(濱田マリ)は樹山龍一郎(江口洋介)に、「300日問題の可能性が大きいわね。これは慎重にいかないと、本人に伝えるのは酷だけど」と告げた。

その日の夜、谷崎葉子(木村佳乃)が帰宅すると、谷崎麻央(小芝風花)は「あー。お母さんの方が早かった。お姉ちゃんと一緒にクラッカーを鳴らそうと思ってたのに」と残念がる。

今日は谷崎葉子(木村佳乃)の誕生日で、谷崎玲(武井咲)が母親のためにケーキを焼いていた準備していたのだったが、谷崎玲は先に住民票記載事項証明書を受け取るため、区役所に出かけていた。

祖母・谷崎香緒里(浅田美代子)が谷崎葉子(木村佳乃)に「玲ちゃん(武井咲)は区役所へ行ったわよ」と教えると、谷崎葉子は顔面蒼白と成り、自分の部屋へ飛び込んだ。

一方、谷崎玲(武井咲)が区役所を訪れるが、書類は出来ていなかったため、樹山龍一郎(江口洋介)に「困るんです。早く書類が必要なんです」と苦情を言う。

すると、田所光子(濱田マリ)が谷崎玲(武井咲)に「お調べしましたところ、玲さんには戸籍が無いことが分かったんです。今後の事はお母さんと相談して、それから、戸籍係にいらしてくださいね」と告げた。

谷崎玲(武井咲)は「戸籍を作って貰えませんか?母の戸籍はあるんでしょ。正社員に成れないし、留学のエントリーも間に合わない」と訴えた。

樹山龍一郎(江口洋介)は「ここで修正できることでありません。昼に来てください。ここで、一度、ちゃんとしておくべきです。戸籍が無ければパスポートも取れない。保険証だって無かったでしょ」と諭した。

しかし、谷崎玲(武井咲)が納得しないため、樹山龍一郎(江口洋介)は「戸籍がなければ結婚の手続きも出来ない。子供が生まれても入れる戸籍が無い。貴女の出生届けが出ていないんです。出生届が無ければ、死亡届も出せない。戸籍が無いということは、存在していないと言うことなんだ」と告げた。

肩を落として帰宅した谷崎玲(武井咲)が母親の部屋に入ると、谷崎葉子(木村佳乃)は泣いていた。

谷崎玲(武井咲)は「どうして出生届を出さなかったの?私を望んでいなかったから?答えて」と迫ると、谷崎葉子(木村佳乃)は「お母さん、お父さんと結婚する前、別の人と結婚してたの。法律のせいで、玲を戸籍に入れられなかったの」と明かした。

谷崎玲(武井咲)は「法律なんて関係無い。私のことを考えてくれなかったの?戸籍を作る方法があるって。明日、一緒に区役所へ来て」と頼んだが、谷崎葉子(木村佳乃)は背を向けた。

そこへ、谷崎麻央(小芝風花)が起きてきたため、谷崎玲(武井咲)は自宅を飛び出した。

一方、樹山龍一郎(江口洋介)が帰宅すると、子供が「樹山さん」と言って駆け寄ってきた。樹山龍一郎は「今日は遠足か。一緒に行ってやれなくてゴメンな」と言い、子供を送り出す。

その後、失望して街を彷徨っていた谷崎玲(武井咲)は、街中で倒れてしまう。通行人が「大丈夫ですか?救急車を呼びましょうか」と声をかけると、谷崎玲は「呼ばないで」と力なく答えた。

そこへ通りかかった樹山龍一郎(江口洋介)が、倒れている谷崎玲(武井咲)に気づく。

一方、生活保護を申請しようとしていた草野広太(中村蒼)は、ずっと谷崎玲のことを見ていたのだった。

第2話のあらすじは「息もできない夏-第2話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。原作や主題歌は『「息もできない夏」の原作や主題歌』をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト草野広太(中村蒼)が生活保護を申請へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。