スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GTOの葛城美姫(西内まりや)のネタバレ

西内まりやが出演するフジテレビのGTOドラマ「GTO(2012年リメイク版)」の第2話「鬼塚外し始動VS危ない不登校女子」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「GTO-第2話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

翌日、鬼塚英吉(AKIRA)が2年4組に出勤すると、生徒が「拘留されてるんじゃなかったのかよ」と驚く。

鬼塚英吉(AKIRA)は「葛城美姫(西内まりや)の携帯がつながらないんだ。誰か心当たり無いのか?」と尋ねると、村井國男(森本慎太郎)が「ナンパされて黒のバンに乗り込んでた」と教えた。

吉川のぼる(中川大志)が「それって、噂になってる黒のバンじゃ?酷いビデオを撮られるという」と気づくと、相沢雅(川口春奈)は「鬼塚先生の責任ですよ」と責任を追及する。

鬼塚英吉(AKIRA)は「そんなことしか言えないのか?俺が探すしかないか。約束したんだ。ダチになるって」と言い、教室を出て行った。

一方、教室ではクラスメイトの神崎麗美(本田翼)が、相沢雅(川口春奈)に「本当に誘拐だったらどうする?また、あんな悲劇が起きたら嫌だなと思って」と尋ねた。

相沢雅(川口春奈)が「もし、悲劇が起こったら、親や教師の責任よ。美姫(西内まりや)を追い込んだんだから」と答える。神崎麗美(本田翼)は「そう言うと思った」と答えた。

そのころ、鬼塚英吉(AKIRA)は弾間龍二(城田優)にも応援を求めて、手当たり次第に黒いバンを止めて葛城美姫(西内まりや)を探すが、葛城美姫は見つからなかった。

すると、クラスメイトの菊池善人(高田翔)が現れ、「闇雲に探して見つかると思ってるの?」と言い、葛城美姫(西内まりや)の居場所を教えた。

IQ180の天才でパソコンが得意な菊池善人(高田翔)は、葛城美姫(西内まりや)が持っている携帯電話のGPSを傍受して、居場所を割り出していたのだ。

そのころ、工場跡では、緊縛された葛城美姫(西内まりや)が男3人に囲まれて藻掻いていた。葛城美姫の様子は、変態が集まる会員制サイトで放送されていた。

そのとき、どこかでガラスが割れる音がしたため、男3人は葛城美姫(西内まりや)を残して様子を見に行く。

すると、入れ替わるように鬼塚英吉(AKIRA)が現れた。葛城美姫(西内まりや)が「どうして?」と驚くと、鬼塚英吉は「言っただろ。ダチだって」と答えた。

そのころ、警察署では、部下が父親に「一刻を争う事態です」と報告していた。

街の防犯カメラを確認したところ、緊急通報の数分前に、葛城美姫(西内まりや)が黒のバンに乗り込む映像が見つかったのだ。

父親は驚いて緊急配備を命じて、警察署を出ようとすると、警察署に黒いバンが乗り込んできた。

黒いバンの扉が開くと、縛られた男3人が飛び出てきた。その後、葛城美姫(西内まりや)と鬼塚英吉(AKIRA)の2人が黒のバンから降りてくる。

鬼塚英吉(AKIRA)は父親を殴り倒し、「GPSを持たせて父親の役割を果たしたつもりか。そんな物からは娘の悲鳴は聞こえないんだよ。仕事の代わりは居ても、親の代わりはアンタしか居ないんだ」と告げ、葛城美姫(西内まりや)を連れて立ち去った。

その日、葛城美姫(西内まりや)は鬼塚英吉(AKIRA)らが共同生活する家で泊まった。

翌朝、夜勤明けで帰宅した冴島俊行(山本裕典)は鬼塚英吉(AKIRA)に、葛城美姫(西内まりや)の父親のことを教えた。

その日、鬼塚英吉(AKIRA)は葛城美姫(西内まりや)を連れて公園を訪れた。公園では警察がイベントを行っていた。父親もここに居るのだという。

葛城美姫(西内まりや)が父親を探していると、鬼塚英吉(AKIRA)が「お前の後ろに立ってるだろ」と教えた。葛城美姫の後ろには、風船を渡しているクマの着ぐるみが立っていた。

鬼塚英吉(AKIRA)は「ダサいだろ、署長だったのによ。キャリアを外れても、家に居られる部署に移してもらったんだって。お前と一緒に居たいんだとよ」と教えると、クマが葛城美姫(西内まりや)に風船を差し出した。

鬼塚英吉(AKIRA)は「受け取ってやれよ。男が地位を捨ててまで、親子をやり直したいと言ってるんだ。チャンスが欲しいんだ。もう1度、親子をやり直すチャンスがよ」と告げる。

葛城美姫(西内まりや)はクマに歩み寄り、抱きつくと、鬼塚英吉(AKIRA)は何も言わずに立ち去った。

翌日、校長室に怒鳴り込んできた内山田ひろし(田山涼成)は、桜井良子(黒木瞳)に鬼塚英吉(AKIRA)の解雇を要求した。

しかし、桜井良子(黒木瞳)は校長室から外を見みて、「その必要はないんじゃないかしら。不登校児も登校させる敏腕教師のようだから」と答えた。

校舎の外では、登校してきた葛城美姫(西内まりや)が鬼塚英吉(AKIRA)に「アンタも敵が多いんでしょ。しょうがないから、私が面倒を見てあげるわ。一応、ダチなんだから」と話していた。

そのころ、2年4組では、村井國男(森本慎太郎)が「美姫(西内まりや)がアイツに付くとはな。次は俺の出番かな」と闘志を燃やしていた。

神崎麗美(本田翼)は後ろの席の菊池善人(高田翔)に「面白くなってきたわね。菊池君、貴方の行動も興味深い」と話したのだった。

原作や主題歌については「GTO(2012年リメイク版)の原作や主題歌」をご覧ください。

スポンサーサイトGTOの葛城美姫(西内まりや)のネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。

可愛かったよ(*´∀`*)

名無し : 2012年08月15日(水)

まりやちゃん大好き

名無し : 2012年08月15日(水)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。