スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総務省がネクストイノベーションに出入り禁止命令

井浦新(ARATA)が出演するフジテレビの心因性認識不全症候群ドラマ「リッチマン、プアウーマン」の第2話「動き始めた運命!嘘つきは恋の始まり」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「リッチマン、プアウーマン・第2話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

翌朝、澤木千尋(石原さとみ)が家の郵便受けを開けると、封筒が入っていた。慌てて封筒を開けると、中には最終面接の案内が入っていた。この前の3次面接に合格していたのだ。

その日、澤木千尋(石原さとみ)は朝比奈恒介(井浦新)に「明後日です。そこから内定が貰えたら、ネクストイノベーションにはもう…。どんなに上手に嘘をついても、私は貴方たちと一緒に働ける器じゃ無い。自分を活かせる場所で働こうと思うんです」と話した。

朝比奈恒介(井浦新)は「澤木千尋の謎は解けずじまいか。残念だ」と、ため息をついた。

面接の日、澤木千尋(石原さとみ)がリクルートスーツを身にまとい、家を出て面接会場へ向かおうとすると、携帯電話が鳴った。朝比奈恒介(井浦新)からの電話だった。

朝比奈恒介(井浦新)は「面接は何時からだっけ?今からこっちへ来られないかな。藤川さん(大地真央)が…。いや、いい。面接を頑張って」と言い、電話を切った。

面接は10時からだった。澤木千尋(石原さとみ)が時計を見ると、まだ9時前だ。

そのころ、ネクスト・イノベーションでは、藤川真沙子(大地真央)が日向徹(小栗旬)らに、「私は時々、母校で講演会を頼まれる物ですから。偶然、お見かけしたんです。彼女は社員ではありませんね」と尋問していた。

そこへ、澤木千尋(石原さとみ)がやってくる。藤川真沙子(大地真央)は澤木千尋に、「わざわざ、お呼び立てしてすみません。就職活動で忙しいのにね」と告げた。

朝比奈恒介(井浦新)は面接時間を気にして、「彼女は僕たちが巻き込んだんです。彼女はもう」と退席させようとするが、藤川真沙子(大地真央)は「彼女にも居てもらいます。こうみえて、私は結構、傷ついているのよ」と言って退室を認めなかった。

すると、日向徹(小栗旬)はあくびをして、「あー。仲良しごっこは終わりか。ちょうど良かった。女同士がベタベタして、見るに堪えなかったんだ。これでやっとビジネスの話しができる」と言い出した。

すると、藤川真沙子(大地真央)は激怒して、「ネクスト・イノベーションは、今後一切、政府の通信事業の会合に出席することを禁じます」と、日向徹(小栗旬)に出入り禁止処分を言い渡した。

翌日、朝比奈恒介(井浦新)が「このプロジェクトは中止だな」と残念がると、日向徹(小栗旬)は「続行だ。あの女に気に入られようとしたのが間違いだった。そもそも、俺のやり方じゃない」と言い、パソコンでプログラムを組みだした。

朝比奈恒介(井浦新)は「澤木千尋(石原さとみ)はクビか。俺が電話しなければよかった。彼女には可愛そうなことをした」と言い、澤木千尋がネクストイノベーションへ来たため、最終面接へ行けなかったことを、日向徹(小栗旬)に話した。

一方、澤木千尋(石原さとみ)はその日から毎日、総務省に通い詰め、藤川真沙子(大地真央)に何度も謝罪し、日向徹(小栗旬)の凄さを訴えた。

ようやく、話を聞いてくれた藤川真沙子(大地真央)は「騙されただけで怒っているわけではありません。日向徹(小栗旬)が人々の暮らしをよくしたいと思っていることに気づいていないから、腹が立っているのです」と話して立ち去った。

ちょうどその時、朝比奈恒介(井浦新)は総務省で、藤川真沙子(大地真央)の部下の紹介して欲しいと、総務省に在籍している知人に依頼していた。

朝比奈恒介(井浦新)はネクストイノベーションへ戻ると、日向徹(小栗旬)に、澤木千尋(石原さとみ)が総務省へ通い詰めていることを教えた。

その日、日向徹(小栗旬)は、東京大学のキャンパスに居る澤木千尋(石原さとみ)の元を訪れ、「どうして最終面接へ行かなかったんだ」と怒る。

澤木千尋(石原さとみ)が「怒ってるんですか?」と尋ねると、日向徹(小栗旬)は「怒ってるように見えるか?」と怒る。えっ、…謝ってるんですか?

日向徹(小栗旬)は「忘れ物だ」と言い、袋を差し出す。澤木千尋(石原さとみ)が袋を開けると、日向徹が「捨てた」と言っていた靴が出てきた。

澤木千尋(石原さとみ)は「拾ってきてくれたんですか?ありがとうございます。就職活動を頑張ります」とお礼を言うと、日向徹(小栗旬)は「続ければ良い。こっちも最大限の配慮をする」と言い、社員証を渡して説明した。

藤川真沙子(大地真央)が出入り禁止処分を取り消したため、ネクストイノベーションは政府の会合へ出席できるようになった。ただ、藤川真沙子は澤木千尋(石原さとみ)をインターンシップに使うことを条件にしていた。

その後、澤木千尋(石原さとみ)が藤川真沙子(大地真央)の元を訪れてお礼を述べると、藤川真沙子は「アナタの熱意にほだされたくらいで、出入り禁止を解いたりはしないわ」と言い、教えた。

先日、日向徹(小栗旬)は、東京都の総人口1300万人分の仮想データをわずか1時間でパーソナルファイルへ移行するデモンストレーションを行い、藤川真沙子(大地真央)に実力を認めさせていたのだった。

翌日、日向徹(小栗旬)は出社すると、ビルの前に居た朝比奈耀子(相武紗季)に「耀子さん」と声をかけた。

一方、朝比奈恒介(井浦新)は電話で何者かに、澤木千尋(石原さとみ)のさらなる調査を命じたのであった。

最終回の予想は「リッチマン、プアウーマンの最終回の予想-朝比奈恒介(井浦新)編」をご覧ください。原作や主題歌は『「リッチマン、プアウーマン」の原作や主題歌』をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト総務省がネクストイノベーションに出入り禁止命令へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。