スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山田裕貴の実家は貧乏

山田裕貴が出演するフジテレビのリメイクドラマ「GTO」の第4話「鬼塚がドジ娘に喝!夢を諦めるな」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「GTO-第4話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

その後、副校長の内山田ひろし(田山涼成)は、鬼塚英吉(AKIRA)の使い込みを知り、「これは横領ですよ」と言い、桜井良子(黒木瞳)に解雇を迫った。

しかし、鬼塚英吉(AKIRA)は「まだ、提出していない生徒が居るから、預かっているだけです」と釈明したため、桜井良子(黒木瞳)は「業者に渡すのは来週の月曜日です。それまでに提出するように」と猶予を与えた。

その後、鬼塚英吉(AKIRA)は藤吉晃二(D2の山田裕貴)に「お金を使ったのは俺なんだ」と謝罪したが、藤吉晃二は「もういいよ。俺の家が貧乏だから悪いんだ。貧乏だから泥棒扱いされるんだ。みんなも、そんな目で見ていたことも分かったし」と答えた。

さらに、藤吉晃二(D2の山田裕貴)は「進路指導のとき、就職すると言ったけど、本当はやりたいことがあったんだ。でも、夢が見られるのは金持ちだけ。貧乏人には無理なんだ」と嘆いた。

すると、鬼塚英吉(AKIRA)は「金なら俺が何とかする。金が無くても、諦めるな。放課後、屋上へ来い。教えてやるよ」と告げた。

放課後、鬼塚英吉(AKIRA)は屋上に集まった藤吉晃二(D2の山田裕貴)や村井國男(森本慎太郎)らに、トロ子こと野村朋子(宮崎香蓮)にアイドルオーディションに出場させることを発表した。

鬼塚英吉(AKIRA)の考えた計画は、野村朋子(宮崎香蓮)の夢を叶え、オーディションの賞金100万円で2年4組を林間学校へ連れて行く、というものであった。

鬼塚英吉(AKIRA)は、野村朋子(宮崎香蓮)らを弾間龍二(城田優)のバーへ連れて行き、衣装合わせをし、「お前にしか持ってない物がある。俺に人生を預けてみろ」と太鼓判を押す。

しかし、藤吉晃二(D2の山田裕貴)は「そんなに上手くいく訳が無いだろ。とろい奴にはとろい人生。貧乏には貧乏な人生。夢なんて叶うわけ無いだろ」と吐き捨てて、バーを出て行った。

翌日、藤吉晃二(D2の山田裕貴)が誰も居ない場所で、1人で弁当を食べていると、鬼塚英吉(AKIRA)が弁当をつまみ食いする。

鬼塚英吉(AKIRA)は「うめーじゃねーか。交換しろ」と言い、購買で買ったパンを渡して、藤吉晃二(D2の山田裕貴)が作った弁当を食べた。

鬼塚英吉(AKIRA)が「将来はシェフ藤吉だな」と告げるが、藤吉晃二(D2の山田裕貴)は「成りたくても成れないって言ってるだろ。専門学校に行く余裕なんて無いんだ」と答えた。

鬼塚英吉(AKIRA)は「お前も朋子(宮崎香蓮)と一緒だな。朋子もみんなから、とろいって言われてるだろ。だから歌手になれないって、勝手に決めつける。お前も一緒だろ。だから、俺は朋子にオーディションを受けさせたいんだ」と告げた。

その日の放課後、屋上で踊りのレッスンをしていた野村朋子(宮崎香蓮)は、上手く踊れずに「やっぱりダメなんだ。私」と弱音を吐く。

すると、そこへ現れた藤吉晃二(D2の山田裕貴)が「無理にアレンジするからダメなんだ。朋子用にアレンジしないと。俺も協力することにした」と言い、野村朋子(宮崎香蓮)の眼鏡を外した。こっちの方がずっと良い。

吉川のぼる(中川大志)や上原杏子(新川優愛)らの協力にもあり、野村朋子(宮崎香蓮)のレッスンは順調に進んだ。暗かった野村朋子(宮崎香蓮)の表情も、明るくなっていた。

しかし、相沢雅(川口春奈)は野村朋子(宮崎香蓮)に「オーディションなんて受かるわけない。忘れてない?アンタはダメトロ子なんだよ」と忠告した。

野村朋子(宮崎香蓮)が「なんでそんなこと言うの?私達、親友じゃない」と尋ねると、相沢雅(川口春奈)は「親友?そんなわけないでしょ。とろいアンタと居ると、私が引き立つからよ」と答えた。

野村朋子(宮崎香蓮)は「あれも嘘なの?小学4年生の時の『歌が上手いね』って褒めてくれたじゃない」と尋ねると、相沢雅(川口春奈)は「信じてたの?ただ、からかっただけじゃない」と答えた。野村朋子(宮崎香蓮)は立ち直れないほどのショックを受ける。

翌日、鬼塚英吉(AKIRA)は2年4組を引き連れ、オーディション会場へ向かう。鬼塚英吉が「夢が叶う瞬間を見せてやる。野村朋子(宮崎香蓮)が出るんだ」と告げると、相沢雅(川口春奈)は「麻由子(石井杏奈)と奈緒美(佐山彩香)も出るんだよ」と明かした。

オーディションが始まり、野村朋子(宮崎香蓮)の順番がくる。野村朋子(宮崎香蓮)は歌を歌っていたが、相沢雅(川口春奈)の妨害工作により、曲がストップしてしまう。

アクシデントに野村朋子(宮崎香蓮)が右往左往していると、鬼塚英吉(AKIRA)が「失敗しても良いんだぞ。歌え、みんなが付いているぞ」と檄を飛ばした。

すると、野村朋子(宮崎香蓮)がアカペラで歌い始めた。それは、小学4年生のとき、相沢雅(川口春奈)に褒められた曲「翼をください」だった。

会場はシーンとしていたが、審査員が拍手すると、会場は喝采に包まれた。しかし、野村朋子(宮崎香蓮)はグランプリに選ばれなかった。

相沢雅(川口春奈)が野村朋子(宮崎香蓮)に、「だから言ったでしょ。夢なんか観ない方が良いのよ」と告げると、鬼塚英吉(AKIRA)は「俺の中では1番だったぜ。会場の拍手もな」と答えた。

野村朋子(宮崎香蓮)は相沢雅(川口春奈)に、「『翼をください』を覚えてる?小学生の音楽会で歌った。雅ちゃん(川口春奈)が褒めてくれた。私、トロくていつも怒られてたから、雅ちゃんに褒められて、凄く嬉しかった」と話した。

そこへ、審査員を務めた有名な作曲家がやってくる。作曲家は野村朋子(宮崎香蓮)に、「凄く良かった。今度、レッスンに来ないか」と声をかけた。

その様子を見ていた冬月あずさ(瀧本美織)は、貧乏な藤吉晃二(D2の山田裕貴)に、「次は藤吉君の番よ。奨学金が使える所だから」と言い、調理師専門学校のパンスレットを渡した。

一方、村井國男(森本慎太郎)は鬼塚英吉(AKIRA)が居ないことに気づき、鬼塚英吉(AKIRA)を探しに行くと、鬼塚英吉(AKIRA)はオーディション会場を出たところで、野村朋子(宮崎香蓮)グッズを売って、林間学校のお金を稼いでいたのであった。

原作や主題歌については「GTO(2012年リメイク版)の原作や主題歌」をご覧ください。

スポンサーサイト山田裕貴の実家は貧乏へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。