スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トッカン-特別国税徴収官-第4話のあらすじとネタバレ

井上真央が出演する日本テレビの「トッカン-特別国税徴収官」の第4話「愛人と消えた3億円の行方」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


鈴宮深樹(井上真央)は友達の相沢芽夢(美波)に飲食代を立て替えてもらったが、相沢芽夢(美波)はクラブのママ白川耀子(若村麻由美と通じており、鈴宮深樹(井上真央)に接待を強要されたと訴えていた。

鈴宮深樹(井上真央)は相沢芽夢(美波)に「女優を目指しているというのも、私を騙すための嘘だったの?いくらお金を貰ったの?」と詰め寄ると、相沢芽夢(美波)に散々罵倒されたあげく、伊達眼鏡も踏みつけられてしまった。

一方、宝町税務署では、白川耀子(若村麻由美)にインサイダー取引疑惑が浮上していた。

衆議院議員の栗本が後押しするダイエット薬「スリムペロミン」が許認可を受ける前に、白川耀子(若村麻由美)がスリムペロミンを販売する会社の株を大量に購入していたのだ。

鈴宮深樹(井上真央)の一件が6階の仕事の支障がでるため、南部千紗(木南晴夏)は鈴宮深樹(井上真央)に「鈴宮のお父さんは脱税して、税務署に入られ、実家のお店が潰れたんでしょ。犯罪者の娘に税務官は務まらない。みんな知っている事実よ」と罵倒する。

鏡雅愛(北村有起哉)は南部千紗(木南晴夏)の顔を見て「両目、三点止め。両目12万、付け黒子は3万、あご下ヒアルロン酸10万。いじり倒した顔の値段も本当の事だろ」と言い、南部千紗(木南晴夏)を追い払った。

その日、鈴宮深樹(井上真央)は辞表を提出した。鍋島木綿子(鈴木砂羽)は「白川耀子(若村麻由美)を追い込みましょう。そうすれば、グーちゃん(井上真央)の疑惑も晴れます」と主張した。

しかし、鏡雅愛(北村有起哉)は「インサイダーの件は、我々の範疇を超えている」と答えた。

翌日、鏡雅愛(北村有起哉)は金融庁を訪れ、「白川耀子(若村麻由美)の情報を提供する代わりに、合同で捜査させて頂きたい」と頼んだが、断られてしまった。

金融庁によると、白川耀子(若村麻由美)は既に株を売却し、3億円の利益を得ているということだった。

一方、鈴宮深樹(井上真央)は実家付近をうろついていると、近所のおばちゃんに見つかり、強引に実家へ連れて行かれてしまった。

鈴宮深樹(井上真央)は受かった公務員試験は国税だけで、父親・鈴宮益二郎(塩見三省)に国税に就職することを報告したとき、税務署に恨みがある鈴宮益二郎は「母さんにどう報告するんだ」と激怒した。

鈴宮深樹(井上真央)は「母さんが死んだのは、父さんが脱税して、お店を潰し、苦労をかけたからでしょ」と反論して家を飛び出しており、気まずくて実家の敷居をまたげない。

一方、鏡雅愛(北村有起哉)は白川耀子(若村麻由美)のクラブを訪れて、白川耀子に宣戦布告した。白川耀子は「立場をわきまえた方が良いわよ」と告げると、鏡雅愛は「あの写真に何の意味も無い。鈴宮(井上真央)は辞めた」と教えた。

その日の夜、鈴宮深樹(井上真央)は近所のおばちゃんに促され、父・鈴宮益二郎(塩見三省)に話しかけるが、鈴宮益二郎は「税務署のせいでどれだけ苦労したか分かってるのか」と愚痴を言い出した。

2人は口論となり、鈴宮深樹(井上真央)は実家を飛び出す。すると、近所のおばちゃんが追いかけてきた。鏡雅愛(北村有起哉)からの電話だという。

鈴宮深樹(井上真央)は実家に戻って電話に出ると、鏡雅愛(北村有起哉)は「白川耀子(若村麻由美)のインサイダー取引で大金を手に入れた。お前は澪(ミオ)のことをどうやって調べた。今、鍋島(鈴木砂羽)らも捜査を手伝っている」と告げた。

そこで、鈴宮益二郎(塩見三省)は鈴宮深樹(井上真央)から受話器を奪い取り、「こんな夜中に税務署が何のようだ」と苦情を言う。

すると、鏡雅愛(北村有起哉)は「娘さんには迷惑している。徴収へ行けば、納税者に同情して判断を誤る。ただ、そんな鈴宮に助けられた滞納者も居る。辛い思いをしてきたからこそ、滞納者に手をさしのべられるかもしれない」と告げた。鈴宮益二郎(塩見三省)は何も言わずに受話器を置いた。

翌日、鈴宮深樹(井上真央)が出て行こうとすると、鈴宮益二郎(塩見三省)は「脱税をしなければ、従業員に給料が払えなかったんだ」と打ち明けた。

すると、鈴宮深樹(井上真央)は「被害者面しないで。言い訳が聞きたくて帰ってきたわけじゃない。でも、帰ってきて、間違えてたことに気づいた。まだやる事がある」と答えた。

実家を出た鈴宮深樹(井上真央)はクラブの元経営者・新片澄江(池田道枝)の元を訪れ、白川耀子(若村麻由美)と八木澪の関係を尋ねた。

しかし、新片澄江(池田道枝)は「ごめんなさい。私はあの子の親みたいなものだから」と言い、断った。

鈴宮深樹(井上真央)は「親なら間違いに気付かせてあげるべきです。放っておくと、白川さん(若村麻由美)は逮捕されます」と訴えた。

トッカン-特別国税徴収官-第4話のあらすじとネタバレの後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイトトッカン-特別国税徴収官-第4話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。