スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


木南晴夏がLS法で整形していた

木南晴夏が出演する日本テレビの「トッカン-特別国税徴収官」の第4話「愛人と消えた3億円の行方」の視聴率と感想です。第4話の視聴率は10.9%でした。


第4話のあらすじは「トッカン-特別国税徴収官-第4話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

南部千紗(木南晴夏)がドラマ「トッカン-特別国税徴収官」で顔の整形を告白した。南部千紗(木南晴夏)はLS法という整形手術で目を二重に整形している。整形の費用は両目で50万円だった。

木南晴夏の顔が、ドラマ「モリのアサガオ」や「家族八景」と時とは全く違っていたため、第4話になるまで、南部千紗が木南晴夏とは気づかなかった

木南晴夏の顔がドラマ「モリのアサガオ」の時とは別人のようになっていたので、南部千紗(木南晴夏)が整形手術を告白したエピソードは、よくできた話しだと思った。

鏡雅愛(北村有起哉)によると、南部千紗(木南晴夏)は目の整形(二重まぶたの整形)の他にも、付け黒子やアゴ下ヒアルロン酸などの整形で、顔をいじり倒しているそうだ。

顔をそこまで整形しているのであれば、南部千紗(木南晴夏)は全身整形して、全身サイボーグになっていそうな気がする。

南部千紗(木南晴夏)は整形が発覚したとき、「整形してそれか」と馬鹿にされてブス扱いされていたシーンは面白かった。

ドラマ「トッカン」の「トッカン」は突貫工事の「トッカン」で、南部千紗(木南晴夏)は突貫工事で顔をいじり倒したから、整形手術に失敗したのだろうか。

ただ、ブス扱いされていた南部千紗(木南晴夏)は、最後では「整形の何が悪いのよ」と堂々としていたので安心した。

また、南部千紗(木南晴夏)がブス扱いされていたので、整形前と整形後の写真や画像があればもっと良かったと思う。

第4話の感想は「木南晴夏がLS法で整形していた」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト木南晴夏がLS法で整形していたへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

画像確認したが、どのドラマでも顔は変わらない。
どこを見てそう判断したのかぜひ聞きたいくらいだね。

最近は、芸能人見てやたら整形整形言うやつが増えたね。

ケンヂ : 2012年09月14日(金)

コメントありがとうございます。あくまでもドラマ上の話しなので、実際の話と勘違いなさらないように、お願いします。

管理人 : 2012年09月14日(金)

悪質な記事

名無し : 2012年10月07日(日)

「ドラマごとに顔が違う」というのは女優に対する褒め言葉です。どのドラマも顔が同じなのであれば、木南晴夏に演技力が無く、役作りも出来ていないという事になります。

ドラマで木南晴夏は整形している役だったので、この記事は、整形のエピソードを通して、木南晴夏の演技力を褒めているので、そのへんの趣旨をご理解ください。

管理人 : 2012年10月07日(日)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。