スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


黒の女教師-第2話のあらすじとネタバレ

木村文乃が出演するTBSの学園ドラマ「黒の女教師」の第2話「教師との禁断の恋!スカッと悪を倒す」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


第1話のあらすじは「黒の女教師-あらすじとネタバレ」をご覧ください。原作や主題歌については『「夜の女教師」の原作や主題歌』をご覧ください。

国文館高校では、イケメンの人気教師・及川淳(柏原収史)が、サテライト中継を使って予備校の授業を学校で放送する計画を勧めており、青柳遥(木村文乃)はその手伝いをすることになった。

塾との話し合いが終わり、及川淳(柏原収史)が本屋に立ち寄ると、3年D組の生徒・下村明日香(大野いと)が立ち読みをしていた。

下村明日香(大野いと)は及川淳(柏原収史)に気付くと、「遅いよ先生」と言って抱きついた。

その日の夜、及川淳(柏原収史)はタクシーで下村明日香(大野いと)を自宅まで送り、別れにキスをした。その様子を偶然、通りかかった3年D組の生徒・栗原啓太(太賀)が目撃する。

翌日、3年D組で進路指導が行われる。高倉夕子(榮倉奈々)は「貴女の偏差値は55から57。悩むほど選択肢は無い」と告げると、下村明日香(大野いと)は「結婚、結婚するかもしれない」と答えた。

その後、栗原啓太(太賀)が下村明日香(大野いと)を呼び出す。下村明日香は告白かと思い、先に断ると、栗原啓太は「及川先生(柏原収史)と付き合ってるの?昨日の夜、見たんだ」と尋ねた。

すると、下村明日香(大野いと)は「アンタってストーカー。デートすれば良いの?口止め料を払えばいい?」と怒る。

栗原啓太(太賀)は「要らないよ。俺は心配してんだよ」と答えると、下村明日香(大野いと)は「アンタに心配される覚えは無い。とにかく絶対に黙ってて」と怒って立ち去った。

そのころ、職員室では「センセの本音」というブログが話題になっていた。ブログ「センセの本音」は、どこかの教師が匿名で教師の本音を綴ったブログで、教師の間では人気のブログだった。

その後、下村明日香(大野いと)が職員室へやってくる。下村明日香は「宿題のノートです。チェックをお願いします」と言い、及川淳(柏原収史)にノートを差し出した。

及川淳(柏原収史)がノートを開けると、「クラスの栗原(太賀)にバレた。口止めしたけど気をつけて」と書いてあった。

その後、副校長の堀田(光石研)が、及川淳(柏原収史)に「この前言っていた公開授業は3年D組でお願いします」と頼む。青柳遥(木村文乃)は「私のクラスですよね。私も見学しても良いですか」と頼んだ。

その日の夜、下村明日香(大野いと)は先にラブホテルに入って、及川淳(柏原収史)を待っていた。後から来た及川淳は「2人の将来の為だ」と言い、携帯電話の写メがメールを消させた。

そのころ、青柳遥(木村文乃)が学校で残業をしていると、副校長の堀田(光石研)に呼び出された。

堀田(光石研)は青柳遥(木村文乃)に、「下村明日香(大野いと)がラブホテルに入っていった、という匿名のメールが送られてきた。本当なら退学です。調べてください」と命じた。

青柳遥(木村文乃)は信用しなかったが、メールには下村明日香がラブホテルに入る様子を撮影した写真が添付されていた。

一方、ホテルでは情事を終えた及川淳(柏原収史)が、「30分してから出るんだ。周りには気をつけて」と言って先にラブホテルを出る。

30分後、下村明日香(大野いと)がラブホテルを出ると、外で待っていた青柳遥(木村文乃)に声をかけられた。

青柳遥(木村文乃)はメールで送られてきた証拠写真を突き付け、「退学になっちゃうのよ」と追求する。下村明日香(大野いと)は青柳遥(木村文乃)を無視して何度も電話をかけたが、電話は繋がらなかった。

そのころ、及川淳(柏原収史)は、予備校の社長・長見征治(加納竜)と会っていた。

及川淳(柏原収史)は社長の娘・長見香奈(原田夏希)と婚約しており、下村明日香(大野いと)との関係をリセットして、塾の講師へ転職しようとしていた。

話し合いが終わり、及川淳(柏原収史)が携帯電話の留守番電話を確認すると、「先生、私達の関係が学校にバレちゃった」と言う、下村明日香(大野いと)のメッセージが残っていた。及川淳は「リセットだな」とつぶやく。

及川淳(柏原収史)が帰宅すると、下村明日香(大野いと)がマンションの入り口で待っていた。下村明日香はいきなり抱きついて、「明日、学校で何て言おう」と相談した。

すると、及川淳(柏原収史)は「僕たちは真剣に交際している。何らやましいことは無い。校長には僕から話すから」と言い、抱きついている下村明日香(大野いと)を愛撫した。

翌日、及川淳(柏原収史)は副校長・堀田(光石研)に、「下村明日香(大野いと)からストーカー行為を受けていました。自分で解決しようとしたのですが」と釈明した。

一方、下村明日香(大野いと)は「及川先生(柏原収史)と交際していました」と説明した。

しかし、下村明日香(大野いと)は携帯電話のデータを消去したため、交際していた証拠が出せず、副校長・堀田(光石研)は「ずいぶん、都合の言い話しだな。及川先生(柏原収史)は君のことをストーカーだと言っている」と言って信じなかった。

下村明日香(大野いと)が「及川先生がそんなことを言うはずが無い」と反論すると、及川淳(柏原収史)は「なども言っただろ。俺には婚約者が居ると」と突き放した。

黒の女教師-第2話のあらすじとネタバレ後編」へ続く。

スポンサーサイト黒の女教師-第2話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。