スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大野いとの彼氏は柏原収史

大野いとが出演するTBSの学園ドラマ「黒の女教師」の第2話「教師との禁断の恋!スカッと悪を倒す」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「黒の女教師-第2話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

その日、彼氏の及川淳(柏原収史)にストカー扱いされ、全てのことに失望した下村明日香(大野いと)は、国文館高校を自主退学した。

高倉夕子(榮倉奈々)が3年D組の生徒に、「下村明日香(大野いと)は自主退学しました。及川先生(柏原収史)にストーカー行為を行っていました」と教えた。

それを聞いた栗原啓太(太賀)は職員室へ行き、及川淳(柏原収史)を殴り倒した。

青柳遥(木村文乃)は栗原啓太(太賀)を別室に連れ出して事情を訊くと、栗原啓太(太賀)は「家の前で及川(柏原収史)が下村(大野いと)とキスしている所を目撃した」と証言した。

その後、下村明日香(大野いと)の母親から「明日香が帰ってこない」と連絡があり、青柳遥(木村文乃)が探しに向かう。

そのころ、下村明日香(大野いと)は、及川淳(柏原収史)の携帯電話の留守番電話に「思い出の場所で待っている。来てくれなければ自殺する」というメッセージを残し、学校の校舎屋上で待っていた。

下村明日香(大野いと)は及川淳(柏原収史)を好きになったときのことを思い出していた。下村明日香が手を怪我したとき、及川淳はネクタイで傷口を縛ってくれた。

下村明日香(大野いと)は及川淳(柏原収史)が来てくれると信じていたが、現れたのは彼氏の及川淳ではなく、高倉夕子(榮倉奈々)だった。

高倉夕子(榮倉奈々)は「及川(柏原収史)は用意周到な男よ。貴女に勝ち目は無い。ラブホテルに入る写真を撮影したのも及川よ。私がストーカー扱いも退学も帳消しにしてあげる。報酬はプレゼント代の5万円よ」と告げた。

その日の夜、高倉夕子(榮倉奈々)らが学校の準備室でカードゲームをしていると、下村明日香(大野いと)がやってきた。

下村明日香(大野いと)が5万円を差し出すと、高倉夕子(榮倉奈々)は「それでは課外授業を始めます」と言い、課外授業を開始する。

内田すみれ(市川実日子)は、マンションの管理人を騙して及川淳(柏原収史)のマンションへ入り込み、及川淳のパソコンを操作し、及川淳が匿名で書いているブログ「センセの本音」にログインして、プロフィールに及川淳の名前と写真を公開した。

翌日、及川淳(柏原収史)が3年D組で公開授業を始めると、自主退学した下村明日香(大野いと)が入室して、席に着いた。

生徒がざわめくなか、及川淳(柏原収史)が授業を開始すると、下村明日香(大野いと)が「ブログには何を書いても表現の自由になりますか」と尋ね、ノートパソコンを取り出してブログ「センセの本音」の記事を読み上げた。

及川淳(柏原収史)が「酷い教師が居る者だな」とブログの内容に呆れると、下村明日香(大野いと)は「でも、これは及川先生(柏原収史)のブログですよね」と指摘した。

下村明日香(大野いと)がノートパソコンの画面をスクロールすると、ブログのプロフィールの欄に及川淳(柏原収史)の名前と画像が公表されていた。

そして、下村明日香(大野いと)は「ブログには思い出のネクタイのことも書かれている。私達が付き合っていた証拠よ」と暴露する。

さらに、栗原啓太(太賀)がブログの続きを読み上げる。ブログには「夕日をバックに慰めたら、クラスのモテ系女子から告白された。もちろん付き合う。引き替えに5万のネクタイをあげることになったが仕方ない」と書いてあった。

クラスからブーイングが起こると、及川淳(柏原収史)は「俺は懲戒免職ですよね。どうせ、辞めるつもりだったからいいけど。この学校の人気教師になれことで、次の自己プロデュースが完了した。リセット完了」と悪態をついた。

公開授業は中止となる。及川淳(柏原収史)が辞表を置いて職員室を出ようとすると、高倉夕子(榮倉奈々)らが下村明日香(大野いと)を連れてやってきた。

及川淳(柏原収史)は「やはり、お前らの仕業か。でも、背中を押してもらえた。教師を辞めて予備校の講師になるのが早まった。ゆくゆくは予備校の経営者だ。婚約者が予備校の社長令嬢なんでね」と告げた。

すると、藤井彩(小林聡美)が長見香奈(原田夏希)を連れて来た。長見香奈(原田夏希)は「公開授業をサテライト中継で見せてもらった。さよなら。私はリセットされるのはゴメンだから」と告げて立ち去った。

藤井彩(小林聡美)は「貴方が提案したサテライト中継を、公開授業でテストしていたの。そんなことより、警察の取り調べを頑張ってね。いわゆる淫行条例違反で警察に通報しておきました」と告げた。

及川淳(柏原収史)が「警察?」と驚くと、高倉夕子(榮倉奈々)は「18歳未満とわいせつな行為をした者は、2年以下の懲役、もしくは100万円以下の罰金。例外は真摯な交際関係にあったときのみ」と教えた。

及川淳(柏原収史)は「だったら大丈夫だ。俺たちは交際していた。今は別れたけど、ちゃんと愛してた。そうだよな明日香」と言い、下村明日香(大野いと)に迫った。

すると、高倉夕子(榮倉奈々)の右ハイキックが及川淳(柏原収史)の顔面を捕らえ、及川淳は弧を描いて飛んでいく。そして、高倉夕子(榮倉奈々)は「愚か者」と及川淳(柏原収史)を罵倒した。

そこへ、警察官の野口(駿河太郎)がやってきて、淫行の容疑で及川淳(柏原収史)を連行した。事件は解決し、高倉夕子(榮倉奈々)の課外授業は終了した。

その後、下村明日香(大野いと)が校舎の屋上で夕日を見ていると、栗原啓太(太賀)がやってきた。

下村明日香(大野いと)は栗原啓太(太賀)を見ると、「ありがとう。だけど、ごめん」と告げた。栗原啓太は「告白していないのに、振られた感じになってるの?」と笑うと、下村明日香も笑顔を取り戻したのであった。

第3話のあらすじは「黒の女教師-第3話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

第2話の感想は『ドラマ「黒の女教師」の感想』をご覧ください。原作や主題歌については『「夜の女教師」の原作や主題歌』をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト大野いとの彼氏は柏原収史へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。